バック道場@東京 第5シーズン 第3回目の課題。
何とか目標達成で、フェステイバル期間中に持って行って先生に見ていただけました。