uasnunoya.cocolog-nifty.com > 布あそび

糸始末

糸始末

刺し子ミシンは、修理を終えて、サクサク。

昼間ミシン掛け。夜は、その糸始末、が一日の日課。昨夜は、買い物ついでの外食で日課がこなせなかったので、今朝作業。

バッグなど、内袋が付いて裏が見えなきゃそのままで問題なし。
キルトだと、裏に糸が長いままにはできない。かといって、糸留めをミシンで出来ないので、糸をパチンと、切るだけではだめ。
キルトの中に多少の長さの糸をくぐらせてから、切る。この作業をまとめて後でするのは、苦痛難行なの で
毎日ちょっとづつすることにした。

2m四方のキルト、刺し子ミシン掛けで、まわすのは、肩がこるー。


巾着8作

巾着8作


さざ波寄せる

さざ波寄せる

第22回キルトジャパン賞 B部門
ハスクバナーバイキング賞
2012年12月4日発売 キルトジャパン2013年1月号掲載


肉球マスコット

肉球マスコット

アップリケパンチャーで


アップリケパンチャーの作業

アップリケパンチャーの作業

アップリケパンチャーの作業時の様子


裁ち落とし

裁ち落とし

海苔の入れ物に、入れてとっておくの図


バック

バック

小関先生、講習。ミニバック。A面
失敗をアップ。


ミニバックB面

ミニバックB面

小関先生、ハーフキット


ミニバック A面

ミニバック A面

小関先生 講習ハーフキット


中袋

中袋

内ポケット付き


ポーチ

ポーチ

ファスナー飾り


山.粧う

山.粧う

「山.粧う」 
サイズ192cm×192cm

ミシンピーシング:刺し子ミシンにてキルティング

このキルトはステッチを活かしたかったので無地布を使用。
紅葉に彩られた山々と澄んだ空気をイメージしたキルトラインを描いて、
秋の季語である「山装う」にちなんだタイトルとした。
2011年9月完成
(指導:小関鈴子先生)

東京国際キルトフェスティバル2012 和のキルト部門 入選

第20回インターナショナルキルトウィーク横浜 (2012年11月)
 ミシンキルト部門 オリンパス製糸賞

撮影場所 自宅


「山.粧う」展示の様子

「山.粧う」展示の様子

展示の様子

撮影場所 インターナショナルキルトウィーク横浜


ビニールポーチ

ビニールポーチ


デニムバック

デニムバック

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第2回課題

通算・・・・第17回目バック


クラッシュバックとポーチ

クラッシュバックとポーチ

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第1回課題

通算・・・・第16回目バック


玉金具のポーチ

玉金具のポーチ

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第1回課題


レザーストリングのバック

レザーストリングのバック

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第3回課題

通算・・・・第18回目バック


ビニールポーチ

ビニールポーチ

先生プレゼント


ビニールポーチ

ビニールポーチ


デニムバック

デニムバック

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第2回課題

通算・・・・第17回目バック


ミニバラ

ミニバラ


絵葉書 クリップキルト

絵葉書 クリップキルト


ミニキルト

ミニキルト


買い物

買い物

吉祥寺にて


バック

バック

サブバック


デニムトート

デニムトート

根木先生 バック道場@東京 
2012年 第2回課題

通算・・・・第17回目バック


バック中袋

バック中袋


Img_6707

Img_6707


ショルダーストッパー

ショルダーストッパー

制作


小さい持ち手

小さい持ち手

在庫処理、望む


巾着袋

巾着袋


巾着袋過程

巾着袋過程


巾着袋過程

巾着袋過程


巾着袋過程

巾着袋過程


えれがんとばっく

えれがんとばっく

(根木先生、バック道場@東京校、シーズン6の第1回課題バック)


クラッシュバック

クラッシュバック

根木先生、バック道場@東京校、シーズン6の第1回課題バック


ダブルファスナーポーチ

ダブルファスナーポーチ


クラッシュ手法のポーチ

クラッシュ手法のポーチ


クラッシュ

クラッシュ

しました


バック

バック


バック

バック


雑巾とバック

雑巾とバック


ネックレス

ネックレス

編み物


ネックレス

ネックレス


小さいポーチ

小さいポーチ


小さいポーチの制作

小さいポーチの制作

過程


小さい巾着

小さい巾着


サーティーズの布

サーティーズの布

2011年ヒューストンで買ったサーティズハギレパックの中のもの。
キモカワが魅力で購入。


ハトメリング

ハトメリング

スケルトン


はと目リング

はと目リング

銀色でもプラスチック


ハトメリング

ハトメリング

雄雌2つで1つ


ハトメリング

ハトメリング


あずま袋

あずま袋

こんな風に使いました


あずま袋変形版

あずま袋変形版


あずま袋

あずま袋


金封袱紗 姉妹

金封袱紗 姉妹


金封袱紗 中

金封袱紗 中


金封袱紗

金封袱紗


ミニタオルの変身

ミニタオルの変身

リボン付けました


ミニタオルの変身

ミニタオルの変身

お気に入りのリボンで飾る


ミニタオルの変身

ミニタオルの変身


フィードサック

フィードサック

お気に入り、フィードサックスクラップ達。
ヒューストンのブースで5$。お買い得だったね。円換算400円位だよ。


あずま袋

あずま袋

小振り
立ち幅、横で20cmくらい
後に変形版で縛る部分にジャンパーホック打つ


あずま袋

あずま袋

あずま袋を開いてみると
小振り
立ち幅、横で20cmくらい
後に変形版で縛る部分にジャンパーホック打つ


マカロン

マカロン


あずま袋とマカロン

あずま袋とマカロン


ポーチ3個

ポーチ3個


ボストンバック

ボストンバック

バック道場@東京 第5シーズン 第3回目の課題。
何とか目標達成で、フェステイバル期間中に持って行って先生に見ていただけました。


「山.粧う」展示の様子

「山.粧う」展示の様子

「山.粧う」

展示の様子 東京国際キルトフェスティバル2012


ミニ巾着

ミニ巾着

大量生産


次の寄港地はどこ?

次の寄港地はどこ?

「次の寄港地はどこ?」 サイズ横42cm×縦45cm

今回、布で世界地図を描き、日本の面積の狭さを改めて実感し、
東の小さな国「日本」が経済大国への道を歩み、
今回の震災・原発事故と困難に立ち向かっていることに心が揺さぶられました。

この作品は、kライントラベルのコンテスト作品を制作している時に思いついたデザインです。
2011年9月末完成


東京国際キルトフェスティバル2012 額絵部門 入選 


ツーェイレザーバック完成

ツーェイレザーバック完成

「バック道場第5シーズン第2回」の課題バック、完成させました。やっとです。
さかのぼること、昨年9月末に受講して、年をまたいでの作業でした。バック本体の縫い合わせは、年末にはできていましたが、たくさん有る金具付けが難しそうで尻込みしていましたが、ここで、挫折すると自分に負けるような気がするので、ドーム展までに完成を目標にして、作業をしてきました。
見返しの幅は、5cmから3cmに変更の指示を見逃し、間違えていてお教室で思いっきり恥をかき、笑われましたが、それもちゃんと修正しました。見返しが長いとやはり、都合も悪いし、格好もわるいので。

これで、根木先生のバック道場で習って作ったバックが、14個目です。


茶色のバック

茶色のバック

一枚布を組み合わせて・・・・


ホースヘアショルダー

ホースヘアショルダー

2011年(第5期)バック道場第1回課題バック
デザイン、キット 根木先生


リングマフラー

リングマフラー


ファーカラー

ファーカラー


巾着袋とよばないで

巾着袋とよばないで

2010年のヒューストンキルト展で買って来たフィードサックを使って制作

2011年12月3日発売(2012年1月号)発表のキルトジャパン賞の協賛社
横田株式会社賞 受賞


バックと賞品

バックと賞品

「巾着袋と呼ばないで」

第19回キルトジャパン賞横田株式会社賞 賞品


キルトウィーク

キルトウィーク

買い物は、Ouiさんで布、クロバーさんでアップリケ用のかなり短めの待ち針のみ。
ヒューストンで買い物してきたことも原因ですが、色々な所でお知り合い、お友達に会い、お話していたからでもありました。


今風くけ台

今風くけ台


湖水に映る瞬き

湖水に映る瞬き

サイズ横182cm×縦202cm

ミシンピーシング:刺し子ミシンにてキルティング

星の光を映した湖面の中央から広がる波を表現するように円形のキルティングラインを描いています。

撮影*アトリエクロシェット展 展示(2010年3月完成)
(指導:小関鈴子先生)

2011年10月4日発売
2011年11月号掲載


ミシンキルト針目

ミシンキルト針目

ミシンキルト 「湖水に映る瞬き」部分写真

刺し子ミシン(Sashiko)使用

2011年10月4日発売
2011年11月号キルトジャパン掲載


キルトジャパンに掲載

キルトジャパンに掲載

「湖水に映る瞬き」

2011年10月4日発売
2011年11月号


革すき

革すき


宿題

宿題

2011年 バック道場第5期


Kライントラベル

Kライントラベル

旅行社の記念キルトということで、地図の構図はすぐに浮かびました。
海はブルーの裂き布で表現し、大陸はフエルトに柄布をサテンステッチしてアップリケ


K-ライントラベル新社屋完成スペシャルコンテスト 優秀賞 

賞品はアメリカヒューストン キルト展 ご招待でした。


ライオンのつもり

ライオンのつもり


アジアンな布

アジアンな布


詰めました

詰めました

詰め放題300円


おぼろ月夜に香る

おぼろ月夜に香る

A面
真っ黒な部分は正絹の羽織を縮むシートを使用。アップリケ部分はアンジェリーナファイバーを使ったもの。それにボタン、ビーズで装飾。

第19回インターナショナルキルトウィーク横浜(2011年11月開催) バック部門 入選...


おぼろ月夜に香る

おぼろ月夜に香る

B面
銘仙の着物の柄に合わせてアップリケ。
真っ黒な部分は正絹の羽織を縮むシートで。
ボタンは一部アンティーク。

写真じゃわからないですね。

第19回インターナショナルキルトウィーク横浜(2011年11月開催) バック部門 入選


綿つなぎ

綿つなぎ

接着テープ


しつけ掛け

しつけ掛け

まず2層(裏打ち布+キルト綿)


ファイルする

ファイルする

アンティーク=フィードサック布

6インチカットで約15.5cm・・・
A5ファイルのサイズにピッタリ。

4.5インチカット~5インチカット=
   11.5cm~12.5cm


縮むシートで

縮むシートで

ほどいた羽織
材質 シルク


縮むシートで

縮むシートで

黒羽織のほどきもの
材料シルク


買い物リスト

買い物リスト

椿山荘の四季 にて
根木先生 Ouiさん 他 


ふたつで一つ

ふたつで一つ

丸い持ち手に合わせて円形に広がるイメージを大事に制作しました。

大阪キルトウィーク(2011年3月開催)、バックコンテスト
佳作、受賞


バック

バック


おさいorポーチ

おさいorポーチ


ジャラ・ラ

ジャラ・ラ

今年のバックの傾向に施した物が物が多いのにヒントを得て、ボタンや金具等を組み合わせてアクセサリーのような飾りを作り、下げました。
それらが映えるよう、バック本体はシンプルな色とパターンにしました。

東京国際キルトフェスティバル2010
バック部門入選

東京国際キルトフェスティバル2011
バック部門 入選


バック展示の様子

バック展示の様子

「ジャラ・ラ」
今年のバックの傾向に施した物が物が多いのにヒントを得て、ボタンや金具等を組み合わせてアクセサリーのような飾りを作り、下げました。
それらが映えるよう、バック本体はシンプルな色とパターンにしました。

東京国際キルトフェスティバル2010
バック部門入選


秋よ

秋よ

十五夜に豊穣の秋の象徴として果実をお供えすることからヒントを得て、
満月と葡萄を表現してみました。

東京国際キルトフェスティバル2010
額絵部門入選

この年初めて募集が始まった「額絵部門」でした。

東京国際キルトフェスティバル2011
額絵部門 入選


秋よ 展示の様子

秋よ 展示の様子

十五夜に豊穣の秋の象徴として果実をお供えすることからヒントを得て、
満月と葡萄を表現してみました。

東京国際キルトフェスティバル2010
額絵部門入選

この年初めて募集が始まった「額絵部門」でした。


ビーズ福袋

ビーズ福袋

2011 オカダヤビーズ福袋 2000円

ブログ(トップページ)
http://uasnunoya.cocolog-nifty.com/yj/


革のハギレパック

革のハギレパック

東急ハンズ ハギレパック お手頃500円


フエルトマカロン

フエルトマカロン


おさいふorポーチ?

おさいふorポーチ?

第2弾  薄い布で


おさいふorポーチ?

おさいふorポーチ?

キルトスタジオOuiさんのパターンで作成
内側公開


おさいふorポーチ?

おさいふorポーチ?

キルトスタジオOuiさんのパターンで作成


ドロップス

ドロップス

刺し子ミシンでステッチした無地オレンジをかぶせにして、本体には透けるリボンを乗せてステッチしている。夜中に突然思いついたアイデア。

第18回インターナショナルキルトウィーク横浜(2010年11月開催)
バック部門 パッチワーク通信社賞


賞状&賞品

賞状&賞品

第18回インターナショナルキルトウィーク横浜(2010年11月開催)
バック部門 パッチワーク通信社賞 
「ドロップス」の賞品


ステッチバック 裏

ステッチバック 裏

Sashikoミシンでステッチしたバック


ステッチバック

ステッチバック

Sashikoミシンでステッチしたバック


根木先生講習課題

根木先生講習課題

バングル&ペンダントの講習
2010年11月20日


刺し子ミシンのお試し

刺し子ミシンのお試し

Sashikoミシンでステッチ


フィドーサックも使ったバック

フィドーサックも使ったバック

ふわバック


バックチャーム

バックチャーム


3点セットトート

3点セットトート

ビニコ製
根木先生のキット作成


コラージュボストン

コラージュボストン

バック道場2010年(第4シーズン)
根木先生の講座、課題


キティバックセット

キティバックセット


ぽーち

ぽーち


コラージュポーチ

コラージュポーチ

根木先生のキット。
大阪行きのご褒美プレゼント。


リーフコラージュバック

リーフコラージュバック

根木先生の大阪校extra講習作品


ケープ

ケープ

根木先生の大阪校extra講習


刺繍ポーチ

刺繍ポーチ


2ウエイポーチ

2ウエイポーチ

2010年バック道場第4シーズン
2回目課題


2ウエイポーチ

2ウエイポーチ

根木先生の講習課題の習作


ヘリバック

ヘリバック


ぽーち 4姉妹

ぽーち 4姉妹


ビック トートバック

ビック トートバック

ビニールコーティング(略してビニコ)、ラミネート布とも言う製
トートバック サイズ 50×70

根木先生のパターン使用


ペットボトルケース

ペットボトルケース

根木先生のキット
講座受講プレゼント


携帯ケース

携帯ケース

黄色の部分ハラコ

根木先生キット


エナメルバック

エナメルバック

根木先生のバック道場@東京
今年度で4シーズン目、第1回の講習
(通算すると10講座目のバック)


刺繍しました

刺繍しました


刺繍巾着

刺繍巾着


バックインバック

バックインバック

中袋はカラー違いだよ

ビニコ(ビニールコーティング布)、ラミネート加工布製 
縫う時は、テフロン加工の押さえ金が必需品


バックインバック

バックインバック

根木先生よりパターン購入し、制作
ビニコ(ビニールコーティング布)、ラミネート加工布製 
縫う時は、テフロン加工の押さえ金が必需品


3ポケットポーチ 第2作

3ポケットポーチ 第2作

ふたを開けてみました


3ポケットポーチ 第1作

3ポケットポーチ 第1作

B面


3ポケットポーチ 第1作

3ポケットポーチ 第1作

A面 


3ポケットポーチ 第1作

3ポケットポーチ 第1作


お散歩ショルダーバック

お散歩ショルダーバック

ピンク好きの妹へ


ボストン型ポーチ

ボストン型ポーチ


ハートのコースター

ハートのコースター


UROKOバック

UROKOバック


バネ口金ポーチ

バネ口金ポーチ


ポーチいろいろ

ポーチいろいろ


エコバック@ハワイアン

エコバック@ハワイアン


エコバック

エコバック

マイケルミラーの布使用


楽しく歩くバック

楽しく歩くバック

キルト「ハッピーステップ」の作製時に使わなかったピースを利用し作ったバック
花の部分はビーズで装飾。

第19回キルトジャパン賞バック部門、入賞。
ブラザー販売株式会社賞。

2009年12月4日発売 (2010年1月号)


賞品

賞品

第19回キルトジャパン賞バック部門、ブラザーミシン賞
「楽しく歩くバック」
賞品の糸セット


ハッピーステップ

ハッピーステップ

「ハッピーステップ」 
サイズ197cm×197cm

アトリエクロシェットに2008年2月よりお世話になり、初めて作ったキルト。
私にとっても160cm超えのキルトは初めて。
せっかく作ったのだからと、ダメでもともとと思って応募してみました。
キルトウィークのキルト展会場に展示されてとっても光栄でした。
指導:小関鈴子先生
完成 2009年6月

第17回インターナショナルキルトウィーク横浜 (2009年11月開催)
ミシンキルト部門入選


キルトウィーク

キルトウィーク

和の買物


エスニック、アンティーク、ジュエリー

エスニック、アンティーク、ジュエリー


レザークレージーバック

レザークレージーバック

バック道場、指導、デザイン、根木先生


ポーチ

ポーチ

小さいのも難しい


ルーガーバック

ルーガーバック

バック道場課題


タックバック

タックバック

バック道場課題


布選び

布選び

カルトナージュの布選び


布

先生デザインの柄


カレイドスコープ

カレイドスコープ


ミシンのブランケットステッチ

ミシンのブランケットステッチ


アップリケバック

アップリケバック

小関鈴子先生のホビーラホビーレのキットあり。

土台布のみ、教材用にクロシェット教室生は購入。


アップリケパンチャー

アップリケパンチャー

針を折ったら、替え針も売ってるよ。


アップリケバック

アップリケバック

途中経過


ホビーラのカタログ

ホビーラのカタログ


毛糸と原毛

毛糸と原毛

在庫だっ!


アップリケバック

アップリケバック

途中経過


ルーガバック

ルーガバック

バック道場第3シーズン、1回目講習作品。
部分写真。


ミニバックとキーホルダー

ミニバックとキーホルダー

2009年5月「和のキルト展」ミニ講習にて、ミニバック。
2009年度バック道場(第3-ズンー1回目サイドメニュー)


キーホルダー

キーホルダー


革のクレージパッチのポシェット

革のクレージパッチのポシェット

バック道場、第3シーズン、2回目課題。
本体完成の図。
紐は、デコります。


キーホルダー

キーホルダー

バック道場、第3シーズン、1回目のサイドメニュー。
川すきが講習ポイント。


ツールケース

ツールケース

根木先生から、バック道場への参加プレゼント。
キットだったので、作製。


布を裁つ

布を裁つ


ポーチ

ポーチ


キルト

キルト

EQ6で・・・


絵手紙

絵手紙

母として、妻として、家族優先の生活をしている主婦も、時として誰かに甘え、力を抜きたい時があると感じる。
帰っておいで・甘えていいのよ、というメッセージは、自立した子供たちだけでなく、そんな自分への言葉です。
「家庭」という言葉のとおり、家族の癒しの場になっている我が家の庭を布で描いて絵手紙にしました。


絵手紙キルト

絵手紙キルト

部分


絵手紙キルト

絵手紙キルト

母として、妻として、家族優先の生活をしている主婦も、時として誰かに甘え、力を抜きたい時があると感じる。
帰っておいで・甘えていいのよ、というメッセージは、自立した子供たちだけでなく、そんな自分への言葉です。
「家庭」という言葉のとおり、家族の癒しの場になっている我が家の庭を布で描いて絵手紙にしました。


絵手紙キルト

絵手紙キルト


刺繍バック(裏)

刺繍バック(裏)


刺繍バック(表)

刺繍バック(表)


布

カットクロス


バック

バック

大きいバック


布バック

布バック


アーチ

アーチ

2009.3.12
絵手紙キルトのデザインの元


○○

○○


○縫い

○縫い


ボストンバック

ボストンバック


バニティバック

バニティバック


バニティバック

バニティバック


布

ドーム買い物


買い物

買い物

ドーム’09


ミニ額

ミニ額

赤白の四角


ポーチ

ポーチ

パックンポーチ


ミニキルト

ミニキルト

EQ6で下絵


ミニキルト

ミニキルト


買い物

買い物

ドーム


バニティバック

バニティバック


ペンケース

ペンケース


布

色無地オンパレード


ミニキルト

ミニキルト

試しミニキルト
ピースワーク


買い物

買い物

キルトウィーク ’08


ミニキルト

ミニキルト

ミシンキルト、70㎝角


部分写真

部分写真

ミニキルト


ミニキルト

ミニキルト

ヘリテージに参加
お祭り


ミニキルト

ミニキルト

部分写真
ヘリテージキルト 参加


縫います~

縫います~

オハイオスター、縫う前状態5枚


パース

パース


ツーウェイポーチ&パース

ツーウェイポーチ&パース

根木先生、バック道場(第2シーズン、3回作品)


クラッシュデカバック

クラッシュデカバック

根木先生、バック道場(第2シーズン、2回作品)


シュシュ

シュシュ


シルク糸

シルク糸


布

カット布


ポーチ

ポーチ

ラミネート加工布を使って


布


パーツ、ショルダーベルト

パーツ、ショルダーベルト

バック道場の宿題


クリップ

クリップ

ビニールコーティングを縫う時


バック部分写真

バック部分写真

ビーニールコーティングバック中


バック

バック

ビニールコーティング


ポーチ

ポーチ


ポ-チ

ポ-チ


リング押え

リング押え

コーティング布もすいすい


ポーチ

ポーチ


クリアポーチ

クリアポーチ


ポーチ

ポーチ

バック道場 ニットポーチ
根木先生、(第2シーズン、1回作品)


ポーチ

ポーチ


布


おそろい

おそろい

バネ口金ポーチ、ティッシュケースのセットを2つ


布

買っちゃった
通販


袋

3タイプ


エコバック

エコバック

小関鈴子オリジナルファブリック使用「


バブーシュ

バブーシュ


布


フワフワジグザグポーチ

フワフワジグザグポーチ

根木好先生講習のバックととおそろい


布


布


スタイル

スタイル

中原淳一の原画を元に布と糸で描いています
布で遊ぶ和の祭典 中原淳一ロマンティックな世界に参加
ハンドアップリケ


ひまわり日記

ひまわり日記

中原淳一の原画を元に布と糸で描いています
布で遊ぶ和の祭典 中原淳一ロマンティックな世界に参加

ミシンフリーモーション刺繍


作業台

作業台

ミシンの横にアイロン台


布

買出し


バック

バック

フルーツ屋さんの店先みたい?


ショッピングバック

ショッピングバック


布選

布選

レッスン準備


買い物

買い物


買い物

買い物

2008年ドーム


買い物

買い物

2008年ドーム


グリーティングカード

グリーティングカード

2008年ドームキルト展、ブラザーブースのミニ講習にて作成
栗原淑子先生監修


買い物

買い物

ドーム買い物第2弾


バラとクレマチスの庭

バラとクレマチスの庭

2008年1月EQ6デザイン


バラとクレマチスの庭

バラとクレマチスの庭

2008年1月20日発表
EQ6にてデザイン


Qw2009にて

Qw2009にて

「ハッピーステップ」 
サイズ197cm×197cm
アトリエクロシェットに2008年2月よりお世話になり、初めて作ったキルト。
私にとっても160cm超えのキルトは初めて。
せっかく作ったのだからと、ダメでもともとと思って応募してみました。
キルトウィークのキルト展会場に展示されてとっても光栄でした。
指導:小関鈴子先生
完成 2009年6月

第17回インターナショナルキルトウィーク横浜 (2009年11月開催)
ミシンキルト部門入選

撮影場所 インターナショナルキルトウィーク横浜


小物アラカルト

小物アラカルト

根木先生、バック道場(第1シーズン、3回作品)課題4点


フワフワジブザグバック

フワフワジブザグバック

根木好先生のバック道場、課題のバック
カッチリした仕立て、見返し付き中袋が習得ポイント

根木先生、バック道場(第1シーズン、2回作品)


クリスマス限定、エコバック

クリスマス限定、エコバック


小さいバック

小さいバック

根木好先生のバック道場、(第1シーズン、3回作品)


ソファ-カバー

ソファ-カバー

カーテン地で、ソファーカバー


エコバック

エコバック

裏面


買いものしすぎ

買いものしすぎ

インテリアファブリック展にて、カーテンハギレ


エコバック

エコバック


エコバック

エコバック

2007、インテリアファブリック展にて
指導・・・阪本あかね先生


踊る人形

踊る人形

キルトヘリテージチャレンジキルト参加
テーマ 世界の作家
私のテーマ「コナンドイル=シャーロックホームズの中から」
踊る人形


いろいろな方向

いろいろな方向

マシンキルトアートアソシエイツ10周年大作キルト
148×148cm


ハスクバナーミシン

ハスクバナーミシン


ベルニナミシン

ベルニナミシン


踊る人形

踊る人形

キルトヘリテージ、チャンレンジキルト参加作品の1部


ミシンオンパレード

ミシンオンパレード

元、長男の部屋が今はミシンとゲームの部屋


バック

バック

根木好先生デザイン、リングバック
バック道場(第1シーズン、1回作品)


ポーチ制作中

ポーチ制作中

根木先生バック道場、課題作


携帯ケース

携帯ケース


バック制作中

バック制作中

根木先生のバック道場、課題作


なおこ姫用

なおこ姫用

ハスクの刺繍データ利用


ポーチ4姉妹

ポーチ4姉妹

パッチワーク面


刺繍ポーチ4姉妹

刺繍ポーチ4姉妹


多ポケット、ティッシュケース

多ポケット、ティッシュケース


あじさいの友だち

あじさいの友だち

「あじさいの友だち」
サイズ76㎝×76㎝
ミシン 2004年

募集期日のちょっと前が梅雨時。
「四季」というテーマでしたが、ちょうどその頃、出かける時、
目にする 雨やあじさいの様子をキルトに表現してみようと思いました。

雨の部分は、最初は黒いラインにしようと思いましたが、
暗いし、イメージが悪いので、濃いブルーと薄いブルーに替えました。
丸の部分は、くるみボタンです。

ドランカーズパスは、型紙なしで裁断、ミシンで縫い合わせていますから、
大きさがそろっていないんです。
おおむね丸というラフな感じです。


第14回キルトジャパン賞の協賛社賞 ハスクバナー賞
2004年12月4日発売 2005年1月号掲載


「あじさいの友だち」はカレンダーにも

「あじさいの友だち」はカレンダーにも

キルトジャパン1月号(2005年)付録、
2005年のカレンダー 6月のキルト に採用していただきました。
プロのカメラマンが撮影しているので、実物以上に写っています。感激です。