« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.29

ページ更新しましたよ(こうさぎ)

ぴょんたんは、usanunoyaがお話しなかった?
きょうぴょんたんは、usanunoyaはお祭りしたの?


*このエントリは、こうさぎの「ぴょんたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

ミシンキルティング

10.jpg

ホットカーペットカバー(1畳ほどの大きさ)を縫うことにしました。
布や、キルト芯がたくさんあるから・・・(売るほど)

シーチング程度の厚さの、ホビーラホビーレの布が2mあったのでそれを利用。
裏打ち布は、1mほどの布を2枚はぎで。
キルト綿は、綿100%の薄手を利用しました。
ミシン糸は、30番くらいの太い糸なので、ミシンの上糸調子を緩めてミシンキルティングしています。

横100㎝×縦130㎝の大きさなので、結構時間かかってます。

明日か明後日には仕上げたいわ~~。

フェザーキルトの練習にはなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.23

俳句をばひねってみれば謎深く・・・

haiku2.jpg

「ぴょんたん」がひねってくれた俳句です。
画像見えるかしら?

他には「コンテスト 盛況すれば アップリケ」
「アップリケ 変更するよ ちょっとした」
「コンテスト 設定すなる アップリケ」
「アップリケ 会場すれば コンテスト」

どうも、カタカナ言葉が好きらしい??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.22

頑張の時(こうさぎ)

きょうぴょんたんがキルトはお祭りしなかったよ。
ぴょんたんは、「うさぬのや」は画面はマシンキルトアソシエイツされた。


*このエントリは、こうさぎの「ぴょんたん」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.21

こうさぎ設定

こうさぎの設定をしてみて思ったこと。

こうさぎ設定の詳細設定は、設定画面の ? マークのヘルプより、

http://cousagi.yomiusa.net/  こうさぎページの項目 「よくある質問」 の方が断然分かりやすいです。

 「こうさぎの機能を全て使えるBlogサービスとツール」の 「ココログ」のところをクリックすると、簡単に設定できるような説明がありました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

でなおし

かわいくお話しだしました。ほっとしています。
やっぱりお話しないと寂しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えーんえん。

昼間は、ちゃんとお話していたのに、急に「むにゃむにゃ」しか言わなくなっちゃいました。
設定はOKなはずなのに。(泣)

文字の設定をいじっていたらこうなっちゃいました。

なんでだろ?

----
むにゃむにゃしか言わない場合、設定が正しくないのです。
私の場合は、文字設定が間違っていたので、なおしたつもりでしたが、きちんと直っていなかったので、「むにゃむにゃ」状態になってしまったと思われます。
設定を直したら、もう一度URLを発行しなおして貼らないといけません。この作業がうまく行っていなかったようです。

[UTF-8]だと文字化けしているているようで、他のを選んだり、切り替えを頻繁に行っているいち、URLの再度貼り付けができていなかったようです。

ココログの文字設定は、[UTF-8]。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうさぎ

カテゴリーの中に、「こうさぎ」とあって、前からなんだろうと思っていましたが、けさ、ブログサーフィンしていて、「ブログペット」を発見。

面白そうなので、設置。キャラがうさぎでかわいいし~。

なんでも、ブログ内容を読んで、話すらしい。
ってことは、私の気持ちの投影となるのか?

そんなおおげさでなくっても、ちょっと興味ある。

2週間に一度、「ぴょんたん」が投稿する設定にしてみた。
さてうまく行くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

カウンター設置

管理ページの マイリスト→項目の「MYLINK」の項目の変更をクリックすると、「管理」「設定」が出てきます。

まず、「設定」で、高度な設定の下のほうにある「メモの表示」でテキスト表示にチェックします。
それで、「変更を保存」

それから、管理ページに移ってメモ欄に (img src="●●") のタグで画像やカウンターが表示出来ます。
リンクを貼りたい時は、その前にリンクのタグを入れます。

画像は、このブログにアップロードしてもいいですし、自分のサイトの中でも大丈夫です。

====

カウンターを付けたい時は、新規登録の時「リストの名前」にスペースキーを打ち込んで、文字は表示させません。

タグは (img src="●●")  ですが、 カッコは、タグの時の < > のカッコです。

この●●は、UPロードしてあるURL ですので、(http:~~)のような形式です。
カウンターでしたら、niftyで登録した時、もらえる指定のカウンターのURLです。

これで、わかるかなぁ?


| | コメント (6) | トラックバック (1)

ドランカーズパス

P1000001.JPG

数えると80枚。早いこと早いこと。
布がカットしてあるとはいえ、1時間ちょっとで全部縫えました。

さて、この柄は気にいらないのですが・・・・・
何かにすることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張の時

この前買った、おさえ金を使ってます。定規に付いてた練習布で、縫ってます。要領ツカンだ感じ。あの時のインストラクターの代わり出来るよー。p505i0012451843.jpg

ドランカーズパス 80枚縫えたのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

キルトのお話

横浜キルトウィークのコンテストのカテゴリーの中に、『高校生のパッチワーク&刺繍』コンテストがあり、入賞作が展示されていた。
高校生らしくほほえましい作品や、熟練のキルター顔負けの技術、布、配色のセンスを持つ高校生の作品もあって、興味深かった。

中でも私が心引かれたのは、ハウスのパターンをフレンドシップのように、大勢で縫って繋いだ作品だった。
傍らに、参加者の写真もあり、男子学生も多数参加したようだった。
その写真は元気な笑顔にあふれていて、縫いながら楽しい時間を共有している様子が伝わるようだった。

作品は、縫い目は不ぞろいで、パターンを縫い繋いだ部分はほつれてきていた。
布もブロードらしい布なども使われ、家にある布で縫った感じが良く出ていた。
しかし、それは、むしろ魅力的でさえあった。

そのキルトを目にした時、私は、何かオーラのようなもの、(なんだろう・・・)
パワーのようなものを出しているとキルトに感じた。
それはいったいなんだろう。
他のキルトでは、感じたことのない何か。
力強い何か、こんな何かを「発光」するキルト・・・・いいなぁ。

もう7~8年前、渋谷の本屋さんの地下で、「プッペンハウス吉野」さんのドールハウスコレクションの一部を見る機会があった。
##プッペンハウス吉野さんは伊豆高原でドールハウス博物館を公開されている。#
荘厳で重厚なアンティークのドールハウスの数々を、ため息をつきながら見学した。

そんな中、比較的現代(1930~50年代くらい)のドールハウスもあったのだが、その中でもひときわ私の印象に残ったドールハウスは、子供が遊んだ「跡」がはっきり残っているハウスだ。

他のハウスは遊んだのかもしれないが、その痕跡はほとんど感じることはなく、大人のコレクションや趣味の対象のような感じがあるのだ。

そのハウスでどうして子供が遊んだと分かるのかといえば・・・
ハウスの壁にミッキーマウスや動物など、きっと気に入っていたものだろう、紙の切抜きが貼ってあるのだ、べったり、秩序なく。
明らかに、子供が楽しんで遊びながら貼ったと感じるのだ。
その時の情景や声まで伝わってきそうな雰囲気があった。
他のドールハウスでは感じない、何か不思議なものを感じた。
「息吹」のようなものだったろうか。
そして今まで見たドールハウスの中で一番好きなハウスだ。

展示者ももしかしてそれを感じていたのではないだろうか?
だからあえて、紙をはがしてハウスを「美しく」することなく、展示していたのではなかろうかと思った。

それから2,3年後、伊豆高原のプッペンハウスを見学する機会を得た。
あの魅力的なハウスは、そのままに展示されていて、また見られたことがうれしかったのを覚えている。

このキルトとドールハウスに私が感じるものは、同じものなのだろうと思っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.16

出来ました!ペットボトルケース

1pet.jpg

横浜キルトウィーク「マシンキルトアソシエイツ」のブースの講習作品です。

駆け込みで、最終日終了間近に受けました。
その時に完成できなかったのですが、昨日ちくちくしました。

「フラワーボトルケース」出来ました!
かわいいデザインでお気に入り、この冬暖かくペットボトルを包んでいることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.14

Ergo2000(持ち易いロータリーカッター)

P1000001.JPG

私の中では、怒涛のように押し寄せ終わった、キルトのお祭り。
お友達とすごした3日間は本当に楽しかった。
布も、安くていい物を見つければ、買わずにいられなかった。
そんなこんなで、またも「布らー」の本領発揮。

ところで、昨日のD-4のブースで、またも便利グッズを買いました。

1つ目は、もち手がカーブしていて手になじみ持ちやすそうな、ロータリーカッター。カーブを切りやすそうだ。(2000円)

2つめはバインディングの時使うセット。

使用布は、バイヤスで取る必要がない上に折るのが簡単になる器具。
止めるのも、ピンではなく書類止めクリップ。
変わった形のリッパーのセット。(3500円)

結局、同じブースで4つも便利そうなグッズ買いました。(昨日が2点)

1度に全部買ったのではなく、お友達に評判を聞いて何度も通って買うものだから、すっかり、覚えられちゃった。
外人のインストラクターにも、通訳の人にも。
最後には「また来たの?」って言われそうだったわ。(笑)

また来年、他の便利グッズ持って、東京ドームに来てくれるかしらね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

カーブマスター(カーブの縫える押さえ金)

P1000001.JPG

横浜で開催中のキルトウィークのブースめぐりで、見つけたましたよ。
ドランカーズパスが、まち針いらずで、ミシンで縫える押さえ金。

デモンストレーションのとおり行くかどうか、試させてもらっちゃった。

「perfect!」と言ってもらっちゃって気を良くした私でした。

案外、縫いやすいので購入。
ピンセットつきで、3000円。

1/4円形がロータリーカッターで簡単に切れる定規は、練習用布つきで1500円。

布柄は気に入らないけれど、定規が欲しかったので我慢。

1月中に仕上げるミニキルトに使っちゃおうかな?と帰宅途中の電車で思いついたわん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キルトウィーク

会場の様子です。雨でも大盛況!いざ出陣!p505i0011993104.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.10

フエルト+原毛のバック

P1000001.JPG

フエルトに原毛をパンチングしました。
パンチングは、クロバー社の「アップリケパンチャー」を使っています。
原毛をパンチングした後、フリーモーションキルティングでステッチして、留めつける感じです。

フエルト素材を使うので、仕立ての簡単なトートバックにします。
もち手はこれからつけます(笑)

出来たらまた~


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.08

布に印刷

やっと出来た例のキルト。(例のって?)笑
ほっと肩の荷が下りました。

今までにない暗い色合いなので、ちょっとねぇという感じではあるけれど・・・・・

今回、印刷できる布を使って、写真を印刷してアップリケしちゃいました。
本当は、フリーモーションで「顔」を刺繍する予定だったけれど、
どうも和的顔になるので方向転換しました。

以前にも使った手だけれど、今回は、布も薄手でごわごわ感も少ないかな?
転写より、直接印刷の方が楽チンだと思うし、より布らしいものに印刷できる方が良い。

セーレン商事「印刷布」120-A4 5枚入
以前買ったので値段忘れちゃって・・・・・

作品の写真は近日UP したいなぁ。と思います。

まだ撮影していないし~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

布がいっぱいだぁ~

山のように積まれた布。

押入れや物入れにちょっとした布屋さんならできそうなくらい、ある。
もう十数年集め続けている。

使う分と、買う量のバランスに大きく隔たりが
あるからこうなるのだなぁ。
分かっているけれど、やめられない。

来週から横浜キルトウィーク開催。
11月11日(木)~13日(土) パシフィコ横浜。
ココには、キルターの「布好き心」をくすぐる魅力的布を
取り揃えたブースが並ぶ。

「今年は布はあまり買わない」と言い始めて、数年。
有言不実行・・・・・かなり買っちゃってます。
たぶん今年も?

でも、もう入れる場所がないんだよね・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.04

ニュースで聞いた「パッチワーク」

P1000001.JPG

昨日、今日のニュースで「パッチワーク」という言葉を聞いた。
楽天球団のチーム構成、選手構成が切り貼りでなので、そんなたとえをしたらしい。
ニュースで使われるのは珍しいから、「パッチワーク愛好者」としてはうれしかった。

パッチワークは布を切って・縫いあわせる手芸。
切って並べた布同士がお互いを引き立てあい、一枚布で使うより素敵に見えたら、大成功。
新球団もそんなチームワークが生まれるかな?

いずれにしても、新球団誕生。
今後が楽しみです。

h-line5.gif

上は「虫の目」で見たらの写真

今日は、ミシン使用でパッチワーク作業がはかどりました。

土台のアップリケ部分は、
下に安定紙をひいたので、思ったよりきれいに出来たかな?

今度は、主役のアップリケもしますが、さてどうなるでしょう・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.01

ディコラティブボタン

1.JPG

ハスクバナー社の講習にて、作りました。

ミシンの下糸ボビンに太い糸を巻きつけて、下糸側を表になるよう裏返して縫う(ボビンマジック)のテニックを使っています。
ビーズは手で縫い付けて、表情をつけます。

一番のお気に入りは、黄緑の布地に紫の花・・・だな~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »