« 東京国際キルト展 | トップページ | ほっと一息 »

2005.02.01

国際キルトフェスティバル

何日か足を運んでいる、東京キルトフェスティバル。
連日、大盛況で会場内は大混雑。

カーブマスターを使って縫ったドランカーズパス。
例の黒地の布を土台にした作品が出来ました。

176_s

黒地の部分は、縫い合わせてみたら、「松」に見えてきました。
では・・・と言うことで、竹と梅をアップリケして、タイトル「松・竹・梅」として完成させました。
ステッチをこうしたらよかったとか、反省点が見えてきたので次の作品に反映させてみたいぁ。

サ-クルのキルト発表会が東京ドーム近くだったので、その後夕方近くにキルト展にも入場して友人に会いました。

カーブマスターのブースもまた出店しているので、作品を見せに立ち寄りました。
そしたらとっても喜んでくれて、作品を飾ってくれることになりました。
そんなに喜んでもらえるとは思わなかったなぁ。

2_1take
土曜日の夕方から、明日2月2日まで、飾ってもらってます。
つたない作品なのに恐縮ですぅ~。

|

« 東京国際キルト展 | トップページ | ほっと一息 »

1.パッチワークキルト」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

すごいなあ、すぐに作品にしてしまう実行力!見習いたいものです。私も明日は小関先生のトークショーを見に又行きますので、作品拝見しています。

投稿: 陽子 | 2005.02.01 15:31

きゃー、陽子さん、ありがとう。
見ていただくほどでもない作品で恥ずかしいですわ。

投稿: うさぬのや | 2005.02.01 15:54

うわ~ ドームに展示されることになったんんて 最近のうさぬのやさんて すごい・・
松竹梅発想がいいですよね~新年早々おめでたい作品。
全国いや 世界の人に見てもらうチャンス。 また雑誌掲載もあるかもしれませんね~

それをみて カーブマスターも 売れるだろうしお店の人も うれしいかも・

投稿: mimi | 2005.02.02 02:54

拝見しましたよ。素敵でした。あの変な柄の(見てる人皆同じこと言っていたもの、でも私も買ったの)生地をあそこまで変身させるとは。お店の人に声をかけたらやはり、すごい!と言ってましたよ。

投稿: 陽子 | 2005.02.02 15:03

すっごーーーーい
展示会に飾って貰っているのですか!!
生地を買ったお店に飾ってあるのですね。
作品素敵ですね~~

先日の教育テレビでみましたが、毎年の事ながら、国際キルトフェスティバルって、作品素晴らしいのが、沢山ですよね。
一度は見て見たいものですが、毎年この時期の展示会なら、テレビで我慢するしかないかな・・

投稿: kazue | 2005.02.02 19:18

mimiさん~、「松・竹・梅」は来年の年賀状の挿絵に使いますよ~。

雑誌掲載はないですが、あちらのHPとリンクすることになりました。

カーブマスターは私の作品とは関係ないですが、
売れたようです。

陽子さん~、見てくださって有難うございました。ブースの方も思いがけずとても喜んでくださったので、良かったです。今年のキルトフェスティバルは、思い出深いものになりました。

kazueさん~、すばらしいさきひん揃いで見ごたえあります。毎年この時期なんですよ。
来られたらいいのねぇ。

ブースとはいえ、ドームに飾ってもらえて本当にラッキーだったかも。

投稿: うさぬのや | 2005.02.03 23:01

凄~~~い!!
凄~~~い!!
凄いです~
もっと近くで見てみたいです~

投稿: hayarin。 | 2005.02.04 11:21

Hayarin。さん~
>もっと近くで見てみたいです~
近くで見ると、こわいかもょ~。
なんて・・・見ていただきたいです。
遠くって残念だわ。

投稿: うさぬのや | 2005.02.04 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/2769248

この記事へのトラックバック一覧です: 国際キルトフェスティバル:

» カーブマスター [つれづれ話]
うさぬのやさんのブログで見たカーブマスター。東京ドームでとうとう手に入れました。ベルニナのアダプターも到着していよいよ縫い始めました。 カーブのあるパターンは手... [続きを読む]

受信: 2005.02.04 17:34

« 東京国際キルト展 | トップページ | ほっと一息 »