« なんだ? | トップページ | あき箱のリメイク »

2005.02.19

下絵のスケッチ

e1

陶芸センターにて、スケッチを図案化する講座を受講。
陶板、湯のみ、お皿に絵付けをする4回の講座。
今回は第1回目、スケッチを元に陶器の図案にする練習です。

呉須(青い下絵付け顔料)とベンガラ(茶色系の顔料)の2色で筆描きで表現するので、スケッチそのままを下絵にはできない。
スケッチの目的は、物をよく見ることが重要、それで特徴を捉えて、筆描きのタッチでそれを表現するんだ~。
でも、それって、難しいよぉ~

先生はやっぱり、すごい!
特徴を捉えているから、ささっと描いてほんの一筆加えただけで、その絵が生き生きとしてきた瞬間があった。

来週までに陶板に描きたいモチーフを考えていく。
なんか難しいよ~。出来るのかな?

写真は、私のスケッチのお下手な絵。
先生が加筆してくれて、教えてくださったのは、菜の花の葉っぱの描き方。

私の向かいの方は梅の花の指導を受けていたけれど、その梅がステキだった。
先生が花芯を加筆した瞬間、その梅が息をしたようだった。
経験と技量とかそういうものだと思うけれど、ほんとすごいなぁ~。

私は私なりの、下絵が少しは描けるようになりたいのだが・・・・

|

« なんだ? | トップページ | あき箱のリメイク »

3.陶芸」カテゴリの記事

コメント

素敵ねぇ。
私もこんな講座受けたいわぁ。
やっぱり図案って、自分じゃ描けないし・・・
いい作品ができそうね。

投稿: ふぁい☆ママ | 2005.02.19 17:01

ふぁい☆ママ~、いらっしゃいまし。
コメント有難う!
初めてスケッチなんて講座受けました。
やっぱり、受講すると得る物も多いのだけれど、自信喪失にもつながって・・・
私はやっぱり絵は苦手だ~。

いい作品に出来なそうだよ~。^_^;

投稿: うさぬのや | 2005.02.19 18:28

素敵な講座ですね。
私も受講したいな。
もっとあちこちにあると良いのにね。

私も今度絵付けを勉強しようと思っています。
素焼きの上に描くってすごく難しいですよね。
あっという間に吸い込んじゃうし。
呉須で描くの?
完成をを楽しみにしていますね。

あと、場所が違うけど箱のリメイク。
これって布でリメイクされるのですか?
きゃぁ~!楽しみ!
私もいろいろな箱は残してあるのです。
お菓子を作って差し上げるときに
ちょうど良い箱をと思って。
でも、そうやってリメイクすればそのまま箱としても使えそうですよね。
それもすごく楽しみ!
完成を待っていますね。(o^^o)

投稿: 陶片木 | 2005.02.20 08:10

陶片木さん、コメント有難う!
>あっという間に吸い込んじゃうし。
>呉須で描くの?
そうなんですよね、吸い込んで筆が走らないですよね。それも不安の一因です。
呉須とベンガラだけ使います。
それの濃淡で表現するとなるとますます難しい・・・・来週までの数日で考えないといけないんです、どうしよう。とりあえず、お試し、と言う気持ちで。失敗覚悟です。

最近そういうのはやってます?箱作・・・カルトナジューとか。
作るよりまずリメイクかな?と思って。
捨てられない箱多いでしょう?
「布貼り」で行きます。まずはふた部分の刺繍から始めます~。今日は作業進むかなぁ?
がんばりますっ!見守ってくださいましぃ~

投稿: うさぬのや | 2005.02.20 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/2993356

この記事へのトラックバック一覧です: 下絵のスケッチ:

« なんだ? | トップページ | あき箱のリメイク »