« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

ミシンのステッチサンプラー

3_31

ベル二ナのaurora440で 「Fちゃんお勧め」のスッテッチサンプラーを作りました。約180種類のステッチをただひたすら縫いました。すってっち縫い自体は、ずいぶん前に出来ていましたが、表紙が出来ていなかったの。そんなこんなで、昨日刺繍で表紙を作りました。

表紙のアルファベットは、ハスクの刺繍ソフト、QuickFontでデータを作ってみました。これはフォントの大きさを選べないみたい。一発変換してくれるけれど、細かいステッチの重なりなど修正しないと、きれいじゃない部分もあります。
お試し刺繍したものを表紙にしちゃいました。

中のサンプラーは、エイティスクエア(キャリコ)くらいの厚みの布を2重にして、安定紙なしでステッチ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.29

焼きあがり作品 第2弾

463_t
飯茶碗。
信楽赤に白化粧土。
水玉模様は白化粧と瑠璃といらぼ釉で描いてから、乳白の薄をかけました。
イラボはほとんど出ていません。白化粧は、ちょっとひび割れも出ました。濃かったんですね。

477_t
飯茶碗
信楽赤土に白化粧塗り。
透明釉。
白化粧はやってみたかった手法。絵は、針で削りましたがちょっと小さかったかな?

476_t
高足鉢
信楽赤土に白化粧塗り。
透明釉。
白化粧だけだと寂しいので花の絵を針で削りました。
白化粧でのアレンジには、これからもチャレンジしたい課題。

479_t
飯茶碗
信楽赤土に陶芸用クレヨンで黄色の水玉を描き、
呉須をスパッタリング。
新聞紙で隠した部分の感じが失敗、私のイメージではもっと境をぼやかしたかった。
乳白の薄をどぶ掛けだったのですが、釉薬のバケツのかき回しが足りなくって、上澄みの部分を掛けたような感じになっています。地肌を手に感じるような肌触りで、これはこれで好きな出来上がりです。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

椿の下絵付け

480_b
「椿」陶板
信楽の白土に呉須で絵付け。釉薬は乳白の薄。

陶芸センターの「下絵付けの講座(全4回)」を受けて絵付けをしました。呉須の濃度の濃い、中、淡 の3段階のとき方の濃度、スケッチから図案に起こす事などを中心に指導を受けました。

陶板に絵付けの筆運びの難しさを痛感しました。やっぱり絵付けは苦手です。

*素焼きの陶板は材料として講座で用意してあったものです。


462_b
湯のみ
信楽の白土に呉須で絵付け。瑠璃釉薬を吹き墨。釉薬は乳白の薄。
上に同じく、絵付け教室で指導を受けて下絵付けをしました。

陶板の時はべた塗りだったので、今度は筆の勢いを生かすことを狙って描いてみました。
絵付けの後、空白が多いので、瑠璃を吹き墨しました。案外うっすらですが効果は出ました。

*素焼きの湯のみは材料として講座で用意してあったものです。

カテゴリーの「陶芸」には、本焼前の状態の写真が掲載されています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キルトデザイン

3m_05_s
タイトル 丸窓に写る草春

EQ5を使ってデザインしたキルトです。
これは、作製する予定はないです。(笑)

草春は造語です。
草の芽吹きに春を感じることも多く、
使った花のモチーフにも野に咲く花のイメージを重ねたので・・・・。

大きく見て下さる場合は、こちら

違うサイトに飛びますので、戻るボタンで戻ってくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.27

キルトデザインソフトEQ5とブログ(BlogPet)

きのうはデザインするつもりだった。


*このエントリは、BlogPetの「ぴょんたん」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.19

ベルトにつけるバック

30

お財布とケイタイを入れて行動できるように、ベルトに通して使うミニバックを作りました。
お友だちが作った形を参考にしていたら、そっくりになっちゃったかな?
今年は、オレンジ&グリーンがラッキカラーと聞いたので、それを意識して色選び。
だから、いつもの私なら使わない色が多いかも・・・・^_^;

次男の部活のイベントでカレー作り、そんな時に活用できそうでしょ?

前面は、2枚はぎ。大柄布に、オレンジのラインの入っている布。それにミシンキルトです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.03.18

マンゴスティン

3_18
切ったらこんな感じ。
甘酸っぱさのバランスが絶妙~。でも一口で食べられちゃう大きさ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

マンゴスティン♪

3_16
果実の女王様・・・・マンゴスティン。王冠はかむっていなけれど・・・・ね。

以前は、日本では冷凍でないと手に入らなかったが、何年か前、輸入自由化になって日本でも生がいただけるようになった。冷凍だと、風味が全然違うので、がっかりさせられて以来,冷凍は買わなかった。
今日はコストコで見つけたので、久しぶりに買いました!
おいし~~い。皮が厚くって食べるところは少ないけれど、大好き~~♪

ちなみに王様のドリアン。そちらは、苦手。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.12

釉薬かけ

23
信楽の白土に、先ずはイラボ釉を全体にかけて、撥水剤で花の絵を描き、益子黒釉をかけました。撥水剤の部分の益子黒ははじかれ花の絵が抜けて出てきます。
この手法は以前試したのですが、うまく行かなかったことがあったの。今回は撥水剤が益子釉をはじいてさっと絵が出てきたので、前回、別のところで試したのは撥水剤が弱かったんだな~と思っているけれど、どうかな?

20
信楽の白土にゴスで渦巻きを描いて、瑠璃釉薬をランダムに吹き墨したもの。
渦巻きが男らしい?


19
信楽の白土にゴスで絵を描いて、ステンシルのような抜き型紙を新聞紙で作り、その上から瑠璃釉薬を吹き墨してみました。


この後、上の2つには乳白の薄を全体にかけました。焼き上がりは1月後です。たのしみだぁ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.03.11

カットクロスの山(BlogPet)

きのうはうさぬのやが中表をカットしたよ♪
ここでクロスー!

*このエントリは、BlogPetの「ぴょんたん」が書きました。

*omake*
ここから下は「真性うさぬのや」が書きました。

14_s

この前の例の「アヒル君」今日は、池の柵のあちら側に居たので、安心して近づき写真を撮りました。(懲りないねぇ)
案外可愛い顔してるのに・・・な。

写真撮り終わって、私が立ち去ろうとしたら、私の行く方向に柵のあちら側で走ってました。やっぱり私が好きなのかしらん?( ̄m ̄*)

|

2005.03.10

カットクロスの山

3_10

昨日のカットクロス、積み重ねると約10cmでした。
2枚を中表にして縫い始めましたが、柄に統一性がないのがちょっと気になってきちゃった。
それに加えて、ここには、何枚あるのかとっても気になりだした。
何枚だと思います?

そこで、縫い繋いだ40枚を計ってみると、50g。全部で、475g。
40枚:50g=X枚:475g
X=380枚  確かではないが、約380枚と思われます。

√380=19.49・・・ 
19列×19列で縫い繋ぐとすると、361枚。
20×20で縫い繋ぐと 400枚 20枚不足くらい。
偶数で縫い繋ぐ方が作業が楽なので、20列にしようか・・・
誤差もあるだろうと思うので、大雑把な計算だが・・・

10cm角の布だと、縫い代を差し引いて 8cmで計算すると一辺約160cmにはなりそう。
19列でも150cmは超えそうだ。これならホットカーペットカバーに出来そうだわ。来年用に作り始めようかな?先ずは2枚づつ縫い合わせよっと・・・?どうよ?自分?
 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.03.09

カットクロスの束(パッチワーク)

3_9nuno_s2

USAコットンのサンプル布。
10㎝四方角です。
毎月1200円くらいでアメリカから100枚くらい送られて来るシステムで購入したものです。

その布の中に気に入ったものがあれば、それを改めて注文できましたが、一度も注文することなく、サンプル布だけ溜め込みました。何枚あるんだろう?たぶん数か月分位かな?

これをランダムにミシンで縫いあわせようという目論見です。布をおざっぱに色相、明度で8種類に分類しました。さてさて、何になるかな?

花粉症・・・症状出ています。治ったと思ったのは思い違いでした。(+_+)
ニュースを見ていて、「カメちゃん、いいわ~、やっぱりいいわ~。」(謎発言でした)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.04

お湯のみの下絵付け(陶芸)

10

今日は下絵付けの、「お湯のみ」が課題でした。
スケッチから発展(?)させた椿ですが、ラフなタッチで描くことにしました。

お湯のみ2つ・・・(お湯のみは、素焼きした物が用意されています)
表になる部分に花、その裏側に、蕾。

ゴスは、濃、中、淡 三段階の濃さのものを作ります。筆は、太い、中、細が用意されています。今日はマイ筆の平筆も使って描いてみました。

ocyawan_s2

絵を描き終わった時、線が欲しいなぁと思っていたら、先生も「線引きを入れたら?」と言ってくださいました。
「中にも線を入れるといいわよ。」とアドバイスいただいて、中にも線を描きました。
線を描く時は、手ろくろを使って入れます。

線を入れたら、「締まった」感じがしました。(えへっ)
その後、瑠璃釉を吹き墨の手法で吹きかけ、乳白の薄をかけました。
さて、どのくらい瑠璃の青が出るでしょうね。
次に行った時は焼き上がっている予定、楽しみだぁ。

先週は、陶板に絵を描いたのですが、デジカメ撮影し忘れたのが残念。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「アヒル」ったらぁ~~~

ahiru2

このアヒル君、「つ・わ・も・の」です。

雪の公園、陶芸からの帰り。
いつも池に居る一羽のアヒルが、私のほうに歩いてきた。それだけだって、珍しいでしょ~。

おっ、近距離で撮影できるなぁとデジカメを出して、スタンバイしていたら、どんどん近寄ってくる、「人間なれ?えさくれると思って~~、甘いなぁ~♪」
触れるくらい近づいてきた~。「えっ?」
ついに、ひざの辺りのジーンズを噛みだした。
ちょっとぉ!噛まないで~~。痛いのヤだよ~。

「何にも持ってないよぉ~~~~」
と逃げたら追っかけてくるの。

わたしゃ、初めてだよ、アヒルに追いかけられたの・・・・(+_+)

逃げ足では、アヒルには、まだ負けない! 
引き離したら、やっと諦めた。(ーー;)

で、意気揚々と引き上げるアヒル君の後姿です。くっ、負けたぜ・・・・・・


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »