« 夏バテと思っていたら・・・・ | トップページ | 結構、本気~~な日々 »

2005.08.13

いつまでつづく?

8_13

これはカーブマスターで 1-L型を裁った残りの 1-パイ型というわけです。(当ブログ2005年7月5日参照)

これを無駄なく使うためには、 これに合った 一つ小さいL型 が必要になります。これを 仮に A-L型 (購入した形定規にはありませんが)と名づけましょう。

つまり、 1-パイ型 と、 A-L型 は一組で ドランカーズパスが縫えるわけです。

そこで、A-L型を裁つと、私の過去のやり方ですと A-パイ型 が残ります。

1-パイ型は 使えましたが、今度は、A-パイ型 を使うためには、今度は、B-L型が必要になります・・・・・そうなんです!これでは1-パイ型が小さくなるだけで、決してなくなるわけではないのです。(現実にはミシンで縫えるサイズと言うのがありますから、永遠に続くわけではないですが・・・・)

と言うわけで、これを利用するにはアップリケなどに単独利用が賢明ですね。で、何にするかまったく決めていないのですけれど。

そうそう、風水的には玄関マットはあった方がだそうです。我が家は玄関マットを敷いていなかったので、玄関マットを作るのはどうだろうと思案中です。

|

« 夏バテと思っていたら・・・・ | トップページ | 結構、本気~~な日々 »

1.パッチワークキルト」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

最後はミニチュアキルトが出来そう・・・

Cat in the Hat Comes Backというお話を
思い出しました。
帽子から小さいネコをどんどん出してくるんです。

ちゃんとした病気(変な言い方)だったんですね、
でもよくなられて良かった!

投稿: おかっぱ | 2005.08.16 06:32

う~ん、そうか・・・
最後はパイの丸みをとって三角形かな?(^^;

このカーブマスター、丸みの所にも目盛りが付いているでしょ?
これって何なんだろ?
目盛りを数えるには数えにくいよねぇ
真ん中に印があったらいいのにーと思ったら裏に付いてた、今日気が付いたよん。

投稿: marcie | 2005.08.17 19:26

おかっぱさま~
そうそう、最後は指がつるくらいの小さいミニキルト・・・・それでも、布は残る・・・
どんどん、小さい猫が出てくる話は楽しそうですね。本とそんな感じでずっと続くわけです。
ちゃんとした病気(笑)だったので、良くなったら、食欲も戻っちゃいました。

marcieさま~
パイの丸みを取る。沿うかぁ、そんな手もあったわね。

あったあった、目盛り。なんでだろうねぇ。
私は、こっちの方が今日気づいた~。
真ん中のしるしは、知っていたのよ。
見るところが違っていたのに気づいて面白くなっちゃった。(^_^)

投稿: うさぬのや | 2005.08.19 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/5448152

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでつづく?:

« 夏バテと思っていたら・・・・ | トップページ | 結構、本気~~な日々 »