« ミニキルト、今日の作業 | トップページ | ミニキルト、今日の作業(BlogPet) »

2005.10.29

合唱コンクール

今日は、中学の校内合唱コンクールの鑑賞に行って来ました。
午後の部の始まる前、アカペラで、3年生が校歌を歌いました。
三百人を超える人数の合唱には、心を打たれ、涙が浮んじゃいましたよ~。

校歌といえば、長男の卒業式。
式典が終わってからの、各クラスでの先生とのお別れの時、最後に、クラス全員が、「先生に捧げます」と言って、校歌を歌いだしました。肩を組んで歌う男子校ならではの雰囲気と、先生と生徒の心の近さと、その歌声に感動した事を思い出しました。(その時、ぼろぼろ泣いているのは先生と父母たちだけだったんですけれど・・・・)

合唱っていいなぁ。校歌の合唱は特に良いなぁ。無条件に良いなぁ。
言葉で表現できないのだけれど、合唱の歌声は、心のどこか、温かい部分に触れ・・・・
涙腺を緩ませる・・・・
自分が、生徒で歌っている時には、まったく感じなかったのに・・・・。
きっと、そんな時間を通り過ぎて来たからこそ、今、感じるのかもしれないな・・・・。

各クラス、合唱練習をして頑張り、クラスの仲間意識やそれを励ます先生との絆も強まったようだし・・・・。
この学校に入れて、この先生達と仲間と一緒に学べて良かったね・・・・

卒業式まで、残り数ヶ月・・・・「その時は、泣いちゃうのか?ジブン」

|

« ミニキルト、今日の作業 | トップページ | ミニキルト、今日の作業(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
うさぬのやさんのところも合唱コンクールだったのですね。
ブログで知り合ったぶんぶんさんのところも
やっぱりそうだったと書いてありました。

声は楽器です。と
昔子供の学校の音楽の講習会で聞きました。
一つより二つ。
声も、楽器も、合わさると素敵なアンサンブルになって
音の幅も広がって、深みが出てきますよね。

男の子の合唱ってまた素敵でしょうね。
いいなぁ。
娘はあったけど親は抜きだったし、
息子達はイマイチだったし・・・(-_-

話は変わるのですが、来月野焼き初体験へ行ってきます。
なかなか更新しない私のブログですが、
来月こそは頑張ろうかと。(∩_∩)ゞ
今月はもう明日で終わりですよね。
早いですね。

投稿: 陶片木 | 2005.10.30 09:34

陶片木さま~
コメントありがとうございます。
本当に、声は、楽器ですね。大勢になればなるほど、幅も広がり、力強くなって・・・
合唱コンクールに向けて、練習を重ねていたのを知っているので、力入れて観ていました。

野焼き体験、良さそうですね。作品もですが、焼くこと自体が楽しそうですね。頑張って、作品作ってくださいね。

残すところ、2ヶ月となりますね。何でこう時の経つのがはやいんだろう・・・・

投稿: うさぬのや | 2005.10.30 14:08

うんうん(^-^)、うちの息子達も29日、合唱祭でした。市の文化センターの大ホールでやったのですが、涙腺が緩みました。σ(^_^;)アセアセ...
なぜか、感動してしまうのですよね。
以前、綾戸智絵がきたとき弾いたピアノだよ~。なんて、妙なところにも感動したりして。(* ̄m ̄)プッ
学年対抗だったんだけど、息子達は銀賞でした。(*^_^*)

投稿: shino | 2005.11.04 21:09

shinoさま~
やっぱりみな感動するのね。ほんと涙線が緩んじゃうのよね。
文化センターの大ホールなんて、会場もいいわ。うらやましい。家のトコは体育館よ~。
銀賞とはおめでとう!
ジナンたちは頑張ったけれど、着外・・・ちょっと残念でした~

投稿: うさぬのや | 2005.11.06 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/6712532

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱コンクール:

« ミニキルト、今日の作業 | トップページ | ミニキルト、今日の作業(BlogPet) »