« ポーチ | トップページ | ゆうやけ・こやけ »

2005.10.21

焼き上がり作品、色々

やっと、更新できた陶芸作品をみてください~。

kyusu 急須2点 茶・・・信楽赤土に益子黒を霧吹き、呉須で模様描
白・・・同じ信楽赤土に白マット(?記録忘れ)を霧吹き
もう早速、使っています。ちょっと底の方に重みを感じますが、まずまずの遣い心地です。
急須は、部品を各種作って繋げるので、作るのに時間はかかりますが、切ったり・貼ったりするからか、作っているうちに愛着も出てくるし、何より作っていて楽しいです。

kyusu_2

今回、望月先生の本を参照させていただいて、茶漉し部分にチャレンジしました。先生の本の通りに作れば、もっときれいにできるはずですが、出っ張らせた部分がちょっといびつなのは、腕が未熟だからなのと、その部分の土の乾燥が十分でない時に穴を開けたためだと思います。参照本・・・陶芸入門コツのコツ
また作りたいなぁ~と思っていますが、陶芸再開は、春頃になりそうです。

yunomi_cya
飯茶碗・・・赤土に白化粧土、いっちん模様。長石透明釉薬どぶつけ
湯のみ・・・赤土に内側に白化粧土を掛け、全体に長石透明釉薬をどぶづけ
ちょうど手ごろな大きさに出来ました。湯のみのカーブが私の好きなラインです。

cywa3
湯のみ三兄弟
中央の湯のみ・・・信楽赤土、中に白化粧かけ、外にいっちん模様。釉薬は外に緑釉を霧吹き、内側に乳白薄、掛。この色合いと土の感触の残る感じが、陶芸仲間にも好評。私も気に入っています。
両端2つ・・・楽赤土、中に白化粧かけ、外に飴釉を薄く霧吹き(?)乳白薄釉薬掛。
(記録してあるのに、書き方が悪く、記憶もあいまいで自分でも??状態。)

asi足つきカップ・・・信楽赤土にそば釉薬

boanボタン? 信楽白土に水均窯
多々良に伸ばした土をクッキー型で抜き、穴を2つ空けました。ボタンとして使うにしても、割れそうなので、どう使うか思案どころです。

やっと更新できた~~~~


|

« ポーチ | トップページ | ゆうやけ・こやけ »

3.陶芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~楽しみに待っていました。
急須も・・飯茶碗といい・・とっても素敵~
湯のみ三兄弟でお客様をもてなしたり・・
可愛い足つきのカップ、ボタンもなんてお洒落でしょう~
毎日の食卓が楽しみですね~

投稿: miwako | 2005.10.21 16:33

ステキ~~
ため息が出ちゃう。特に湯のみ3兄弟は売って欲しいくらい・・・・いいなあ・・・・

投稿: 陽子 | 2005.10.21 22:09

miwakoさま~
早速見ていただき、ありがとうございます。
初めていっちんで模様を書きましたが、結構やりにくいので、力任せの模様にしましたが、結構楽しく作れました。
やはり、お気に入りの陶器を使うのも楽しいです。

陽子さま~
過分なお言葉、ありがとうございます!
すごくうれしいです。
湯のみ3兄弟は、この作り方でまた作りたい!と思えるものになりました。また、頑張ってみます~。

投稿: うさぬのや | 2005.10.22 08:49

すばらしい出来映えで!

急須など、最も手がかかる作品。
その苦労する分だけ、愛着も一層でしょう。
茶漉しの部分は、
乾燥(或いは素焼後) 紙やすりを軽くあてるといいです。
それにしても、よくある失敗・・・
釉薬で茶漉しの穴をふさいでしまう事もなく、バッチリでしたね。

他の作品も・・・写真からは、特に、湯のみがいいなぁ。
いっちんの線のリズムや釉の焼き上がりの色合いや。

ボタンは、いろいろ凝るとオリジナルが作れ、とても楽しいですよね。
ただ、窯詰は大変です。ちまちまちまちま・・・・・・・・・。(笑)

次は、春ですか?楽しみに。(今回は、一閑の名で登場しました。)

投稿: 一閑 | 2005.10.22 14:03

一閑さま
見ていただき、ありがとうございます。恐縮です。
茶漉しの部分にも紙やすりかけですね。アドバイス、ありがとうございます。m(__)m
次に活かしたいと思います~。

先生にそう言っていただけて、感激です!

>窯詰は大変です。ちまちまちまちま・・・・
私は、MY窯を持っていないので、中学校の月一のサークル活動などで、焼いていただいているんですが、窯の管理班になっているので、順番で窯詰めしています~。細かいと窯詰めは結構大変と言うのは実感です。なので、ボタンは、一回に焼きに出すのをこのくらいの数に抑えています。(^^ゞ

春になったら、電動ろくろを借りられるところに、出掛けようと思っています。また見ていただけたらうれしいです~。
素人作品を温かい目で見ていただけて、ほんとうにうれしいです。ありがとうございます。

投稿: うさぬのや | 2005.10.22 17:49

すごいです~。 こんなに素敵な 急須。
お茶碗も カーブがいい感じ。
お友達も最近 陶芸はじめたんです・・
私もやりたいけど その時間がとれない。
でも いつかは きっと・・

投稿: mimi | 2005.10.23 00:06

mimiさま~
コメントありがとう!急須は、2個目ですが、うまく行きました。使うたび、ワクワクします。
陶芸は、布手芸と共通する作る喜びもあるし、まったく違った感覚も味わえるし、楽しいですよ。アメリカは、釉薬にも個性的なものがあるようですし、愉しみも多いので、お勧めです。お子さんが大きくなったら、チャレンジできるといいですね。

投稿: うさぬのや | 2005.10.23 08:40

すてき!
いっちん、細くきれいに描けましたね。
上品で素敵な作品です。

急須も二個目でこんなに立派にできちゃうのですね。
すごいなぁ。
私はポット二つ目、釉薬で失敗でした。(ToT)ウルウル

陶芸って奥が深くて、なかなか満足のいくものに仕上がらないですよね。
うさぬのやさんの作品はどれも売り物になるような作品ばかりで
すごく素敵ですよね。

しばし風邪でおさぼりしていた陶芸です。
来月から頑張っていかねば!

あ、このボタンの付いた作品も見せてくださいね。
反らずにきれいにできてこれもすごいです。

投稿: 陶片木 | 2005.10.24 21:08

うわぁ、良いですね~♪
色と良い形と良い・・・
手に取ったときの重みやぬくもりを
想像して楽しみました。
ボタンも可愛いこと。
やっぱり、割れそうですか?
キルトに使ってあるところを見てみたいなと
思いました。

投稿: おかっぱ | 2005.10.25 07:49

陶片木さま~
ありがとうございます。うれしいなぁ、そう言っていただけると~。
急須は、白いのは成功しました~。黒い方は、注ぎ口が下向いてしまったので、量が入らない欠点を持っています。飾り用にしないとダメですわ。でも、失敗は成功の元~。次に活かしましょう~。
本当に、陶芸は奥が深いですね。成形、釉薬、絵付け・・・色々チャレンジしたいことが出てきます。
お互い、陶芸を楽しみましょうね~。
ボタン使用作品、何とか作ってみます~。

おかっぱさま~
コメントありがとうございます~。その一言が励みになって、次に繋がります~。

ボタンは、そのまま静かに使っていれば、割れる心配はないです。ですが、硬い物をぶつけたり、落としたら、割れそうです。
角もすぐに欠けそうです。キルトには無理かなぁ~。バックなどの小物に・・・
でも、いづれは使ってみますね~。

投稿: うさぬのや | 2005.10.26 11:54

(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。
すご~ぃ。カッコいい~。
私も来月、学校の行事で陶芸やるんだ~。σ(^_^;)アセアセ...
たぶん、手びねりだと思うんだけど、できるかしら・・・。(*^_^*)

投稿: shino | 2005.10.26 20:26

shinoさま~
拍手、ありがとう~~♪
手びねりなら大丈夫~。土と仲良く、楽しんでね。来月がたのしみだね~。

投稿: うさぬのや | 2005.10.28 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/6501011

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き上がり作品、色々:

« ポーチ | トップページ | ゆうやけ・こやけ »