« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.27

ミニキルト

qao6_b

昨年夏以降から、今年の1月までに作ったミニキルトを本館サイトに更新しました。
ブログに重心が移っていて、サイトの更新は怠けてました・・・・

Vol.4 にミニキルト3種です。
ブログで断片的に掲載した作品です。良かったごらんください。

うさぎの布あそび(パッチワーク)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

パスネットホルダー

3nyanko

3ニャンコ、パスネットホルダーです。
この柄の猫ちゃんが可愛いので、使ってました。
色違いの赤を裏面に使って、表面は白地です。

このネコ柄(白地)布は、あるところのキットの中に入っていた布でしたが、この布単独で欲しいなぁと思っている友人がいました。なかなか見つからなかったのですが、一昨年のキルトウィークで思いがけず出会うことが出来ました。
その後、私も、昨年のキルトウィークで見つけましたので、買っておきました。それから今年ドームのキルト展で、赤地の布をカットクロスで見つけたので買いました。

欲しいなぁと思っている布に出会った時の喜びは、何ものにも代えがたいものです。

金具は、チェーンを購入、パーツを自分で取り付け、バックの持ち手に掛けやすくしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

くじ運

元日のおみくじで、2連続「凶」を出した今年の年明け。
いったいどんな年になるのだろうと、不安いっぱいのスタートだったような気がするが、それほど悪いことも起こらず、まずまずで2ヶ月を終わろうとしている。

もともと、夫も私もくじ運は良い方ではない。今年の年賀はがきのお年玉くじも、約200枚の年賀状の中から切手シートが4枚という成績。ひどい年は1枚の当選すらなかったことがあった。(そっちの方が珍しくないか!)
今までその上のレターセットも1回だけ。
そのまた上の「ふるさと小包」は、長男に来た年賀状が、約10年前に一度当たったきりだ。

以前、年末にジナンの電動チャリを買った時、福引券50枚もらって、ガラポンをしたことがあった。見事に、すべてビケ等。商品は飴玉・・・・50個。(T_T)
やっぱりね・・・・。この時ほど、自分のくじ運の悪さを思い知らされたことはなかった。(ジナンの電動自転車を買ったのだが、機種は決めてあったので、私ひとりで買いに行った。)

そんな私,だが、近所のスーパーで昨年末、「レシートを貼って応募すると、商品券が当たる」という懸賞があり、珍しく応募していた。当たるなどとハナから期待はしていなかったので、忘れていたくらい。それがなんと、先日、当選はがきが来た。
賞品は、5000円の商品券。私の人生の中で、最高額賞品だ~。
何年かに一度の大当たり。これで当分、当たりはないんだろなぁ。
凶を引いても、良い事もあるものだ♪
この調子で、今年は乗り切りたい! (^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.22

祭りの後(BlogPet)

ぴょんたんがblogしたかった。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

作品展展示の日

今日は、先日作ったコーヒーカップ小物入れを搬入、展示に行ってきました。
学区内の五町内会の方がそれぞれ集まって、指定された場所に展示していきます。

私達も数人で作業しましたが、初めての試みだし、どのような展示場所になるのかわからないことも多かったので、壁掛け作品としてミニキルトも持って行きまた。結局、指定数だけでは展示場所もすいた感じになるので、それも飾っていただきました。

他の町内は?と見ると、書あり、油絵あり、陶芸作品にいけばなの組み合わせ、写真、刺繍、もちろんパッチワークもあり、多岐に渡る作品が展示されていて、見応えがあります。

作品が多い町内では、飾るのに大変なくらいで、指定数の何倍だろう?というくらいありました。
きっと町内で出展者募集し、希望者が多くって絞れなかったんだろうなぁ。
そんな町内は、やはり、比較して年配者の多い町内です。 (^・^)納得~~♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.13

コーヒーカップ

cyounai

布で作ったコーヒーカップ。この1週間くらいはだらだらと試行錯誤しながら、これを作っていました。カップの中に、布を細かく切って、ブドウに見えるように縫い付けるまでは順調、その後、カップに仕立てるまでは縫い付けたものをほどいたりして悩みました。ソーサー部分が一番簡単で、葉っぱの形に布を切って裁ちっ放しフエルトに縫い付けただけです。ついでにマットも作ることにし、ミシン刺繍のブドウを入れて、四角つなぎのパッチワークも加えてみました。
カップ部分に、キャンディーでも入れて使おうと思います。

これを作るいきさつは・・・・
近所の学校で作品展を開催することになり、学区内町内会に出品依頼が来たのだが、内容は「壁掛け作品5点、台上飾り作品5点」というものだった。参加者を募った結果、壁掛け作品は規定に達したのだが、台上作品は点数が足りなかったので役員が出展することになってしまった。陶芸作品でもと思ったが、壊れる物はだめということもあり、布で何か作ることにしたのだが、本音を言えば、手元にあるミニキルトを出したかったよ~。笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.02.05

実用キルト

06_2_5

やっと出来ました、実用キルト。

測ってみたら、197㎝×200cmの仕上がり。正方形には出来上がらなかった、ということで・・・。(ーー;)

それにしてもこの大きさのキルトのミシンかけは大変。重い、重い。特に大変なのはキルト中央のあたり。
とても、模様縫いの動きなど私には出来なそうだったので、シンプルに三角が繋がるようなジグザグにして良かった。木綿100%の綿は重い・・・・大物キルトの時は薄くって軽いキルト綿を選ばないとダメだ。実感。

ホットカーペットの上に敷いて、早速、使用。使い心地はバッチリ。
それにしても色にまとまりがない・・・今後、お茶をこぼしたりして汚した場合は、その上に裁ちっぱなし布を置いてミシンでたたいて、色をすこしづつ変えていくつもり。そっちの方も楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »