« 祭りの後 | トップページ | コーヒーカップ »

2006.02.05

実用キルト

06_2_5

やっと出来ました、実用キルト。

測ってみたら、197㎝×200cmの仕上がり。正方形には出来上がらなかった、ということで・・・。(ーー;)

それにしてもこの大きさのキルトのミシンかけは大変。重い、重い。特に大変なのはキルト中央のあたり。
とても、模様縫いの動きなど私には出来なそうだったので、シンプルに三角が繋がるようなジグザグにして良かった。木綿100%の綿は重い・・・・大物キルトの時は薄くって軽いキルト綿を選ばないとダメだ。実感。

ホットカーペットの上に敷いて、早速、使用。使い心地はバッチリ。
それにしても色にまとまりがない・・・今後、お茶をこぼしたりして汚した場合は、その上に裁ちっぱなし布を置いてミシンでたたいて、色をすこしづつ変えていくつもり。そっちの方も楽しみ。

|

« 祭りの後 | トップページ | コーヒーカップ »

1.パッチワークキルト」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いつも素敵なものを楽しみにしています。
ミシンキルトはとても興味あります。
教えていただきたいのですが、キルトをなさる時、糸(ミシン糸)はどういったものをお使いですか?
これからも楽しみにしています。

投稿: NEKO | 2006.02.14 08:46

NEKOさま~、コメントありがとうございます。
ミシンキルトの時の糸は、マデイラの40番の糸(レーヨン)を使うことが多いです。不規則な段染め糸が好きで使っています。
装飾の要素が強いキルトの時や、色々な色の布に糸の色目を合わせたい時は、透明糸を使います。この透明糸は、洗濯する可能性が高い場合は、使いません。
キルトのラインを強調したい時はラメ糸も使っています。

投稿: うさぬのや | 2006.02.14 18:17

完成おめでとうございます~。
すご~い 大物ですね。
それを家庭用ミシンで キルトをした所がまた 脱帽です。。。

綿は暖かそうですよね。 苦労してキルトし高いありじゃないですか?

上のコーヒーカップ 形が変わっていて すてきだわ~。 角砂糖とかれても おいしいコーヒー飲めそうですね。

投稿: mimi | 2006.02.17 13:21

mimiさま~
コメントありがとう。
大物でしたね。2m近くありましたので。
やはりミシンキルトするには、中綿の薄さも重要ポイントですね。でも、早いので、実用キルトにはもってこいです。

お砂糖入れにするのも良いかも。

投稿: うさぬのや | 2006.02.18 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/8524878

この記事へのトラックバック一覧です: 実用キルト:

« 祭りの後 | トップページ | コーヒーカップ »