« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.05.30

おそろい

明日会うお友達にプレゼントすべく、急いでポーチを作りました。
Img_0082_s
(バネ口金のポーチとティッシュケースを各2つ)
一枚布で作っているし、布チョイスに失敗か…
あまり可愛くないなぁwobbly
喜んでもらえるか不安・・・・(気持ちをもらってねcoldsweats01

ティッシュケースはいっぱいポケットがあって2つ折りタイプ。
これを作るには、布の長さが70~80cmは必要。

今日はパターン縫いをする予定~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.25

また、袋

前回の更新から約2週間・・・・
この間、外出や来客、ジナンの試合応援など予定の詰まった日々を過ごしていた。
そして、予定のないこの2日間はダラダラとたまったTV番組の録画を見て過ごした。
結局、時間があってもなくても、ネットは後回しになっていた・・・・と言うことだった。

叔母や妹にちょっとしたものをプレゼントをと思って、エコバック。Img_0051fukur
こういう時って、布選びが難しい。
手持ち布は数々あれど、布自体が可愛いいか柄に主張がないと袋にした時映えないし・・・
かといって、最新柄の布を買ってでは負担になるし・・・。
そこで落ち着いたのが、この布3点。裏も入れると5種類。
賛否両論あると思いますが、2人には喜んでもらったよ~~ん。
とりあえず使ってもらえれば・・・・

ネットでまた布買い・・・
Img_0070_nuno
これで少し、落ち着くかな?
今は、マイケルミラーの布柄にお気に入りが多いなぁ。

庭のバラ
Img_0054ve
これはヴェスターランド。次から次へとつぼみを持ち咲いてゆく・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.12

ショッピングバッグ

4枚裁ち(裏表2枚づづ)で出来るショッピングバック
Img_0048_s

先生お勧めの布選び
Img_0049_s

簡単にできちゃうので、また作るつもりでありますhappy01 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.11

バブーシュ

以前から作りたかったバブーシュ
Img_0047_s
やさしい暮らし小物 (日本ヴォーグ社)を参考に作りました。

布は勿論、接着キルト綿や接着芯などいろいろなものがパーツごとに必要です。
布裁ちがすめば、作業は3割進んだようなもの?と思うくらい・・・happy01

今回はお試し、作ってみなければわからないから・・・って、2つ目はあるかどうかねsweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.10

ホビーショーでも

昨日は、東京ビックサイトのホビーショーに出かけてきました。
スクラップブッキング、ビーズなどいろいろなブースが多いなか、私は相変わらず布探し。
今回お目当てのブースがあったのですが、そこでは思う布は手に入らず、結局ネット注文することにしました。
Img_0043_nuno
今回の目玉は、フエルトマフラーが簡単にできるシート(アートフェルトペーパー)とハンドメイドのフエルト針刺し。

今現在は、バブーシュを作り始めています。
まだ布を断った状態・・・・今日はいよいよ縫い始めます~~。Img_0012niwa
バラも3種類咲いて、手仕事の合間に庭に出るのがホッとできる時間。
ウッドデッキから見たうさぎの額・・・猫の額の(庭作り1年生)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.04

ポーチ

Img_0007_s
フワフワジグザグポーチ(根木好先生のキット)
昨年作ったバックとおそろいのポーチ。
ずっと作ろうと思いながら後回しでした。
やっとできた・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.03

フワフワ夢見心地

昨日は赤坂プリンスの「和で遊ぶ布の祭典」へ・・・・
その前に叔母、妹とともに赤坂サカスでランチ。
Img_0094_s平日とはいえGW中なので人は多いのでは?
案外手軽なお値段でランチが楽しめるお店がいっぱい~。

キルト展、私の参加作品
中原淳一ロマンティックな世界(小関鈴子グループ)
Akasaka1
ミシンでフリーモーション刺繍

Akasaka2
ハンドアップリケ

注*どちらの作品も中原淳一さんの原画を元にして布と糸で描いています

やはり、見たら買わずにいられない・・・・
Img_0109_s 

その前日にImg_0093_s 買いましたっ!

この2,3日忙しく外出している間に、我が庭のバラが咲きました~~~
Img_0112_s

我が庭のブログは・・・庭作り1年生

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »