« カット布がたまったよ~ | トップページ | シュシュ »

2008.09.22

シルク糸

ず~~と前に買ってあったシルクの糸。
結構太めの着物の刺繍用の糸ではなかったかな?

使いたいなぁ~と引っ張り出した。eye
Img_0042_s
いろいろなブルーが好きな色ばかり。

でも、買った時はカセの状態。
(写真右側の輪っか状の束。
これは絡みが強くって糸巻きにできなかったカセ。)

これでは使いにくい・・・・

母の持っているかせくり器をもらって来て糸巻きにまいた。
(糸巻きしたのは、最近ではなく買ってしばらくしてから)

==かせくり器は写真中央の傘の骨みたいなの。
母の持っていたものだから、かなりの年代物。
昔、毛糸はカセで売っているものが多かったのではないかな?==

これを使って何か作りたいと思っても、
完成形のイメージがわかなくって手が止まっちゃう。coldsweats01

そんなこんなしているうち・・・・
土曜日に1.2mの高さの階段から落ちて、
左親指の付け根骨折。(がーーーーん)crying
 *追記(9/23)左足親指*
落ちる時の体勢で指が反り返ったのではないかと思っている。

幸い、動けるのでミシンは踏める。
でも、なんだかやる気も出ないし、なるべく動きたくないって心境。

まぁ、ボチボチやります~。sad

note最近のお気にいり本note

下田直子の刺繍図案

フェルトっておもしろい―はさみでくるくるカットするだけなのに…こんなにすてきです

|

« カット布がたまったよ~ | トップページ | シュシュ »

手芸」カテゴリの記事

コメント

骨折?たいへんだぁ・・大丈夫ですか?wobbly
かせくり・・・昔よく母に手伝わされました。
毛糸のかせを両手に掛けて母が巻き取るリズムに合わせて手首をひねるんです、やりながらいろんなお話しましたっけ・・

投稿: らぼ | 2008.09.23 10:24

こんにちわ~
骨折!!大丈夫ですか。
ミシンも結構手に力が入るので
無理しないで下さいね。
シルク糸で刺繍をするのですか?
パッチワークに使うのかな?

私は此処暫く陶芸をしていました。
今素焼きが上がって部屋の中が蒸し風呂
状態です(;^_^A


投稿: KAZUE | 2008.09.23 14:23

らぼさま~happy01
骨折でも、足なので何とか歩けているので大丈夫です。
ご心配ありがとうございます~。

かせくり・・・そうそう、手に掛けるのも手伝わされました。
あれって、結構だるくなるんですよね。
我が家では、あんまり話はしなかったかも・・・手伝わされた記憶のみで・・・・。

kazueさま~happy01
言葉足らずで…(追記しておきました)
足の指なの何とか大丈夫す~。ご心配ありがとうございます~。
シルク糸でキルトとか刺繍で装飾したいなぁと思っています。

陶芸~、窯があるといいなぁ。どんどん作品増えてますよね~。

投稿: うさぬのや | 2008.09.23 15:01

こんにちは~
シルク糸・・・何を作られるのかしら?
私も刺繍糸使わないと・・賞味期限切れになりそう・・
ところで・・骨折??かなり痛かったですね。
私はいままで骨折したことがないのでわかりませんが・・
どうぞお大事にしてください。
ちなみに・・17年前に玄関先で転んで尾てい骨を打ってひびがはいったことが。笑
夫の長靴をはいて靴の中で足が泳いだのね・・・気がついたらあとのまつり。痛かったのにその日はドーナッツづくりの講習会をしたの・・約束だったので・・
辛い痛かった記憶も時間とともに忘れていたわ~爆

投稿: miwako | 2008.09.25 11:34

miwakoさま~happy01
シルク糸を使うところまで行かず、手が止まっています。coldsweats01
賞味期限切れしそうな糸・・・いっぱいありますぅ。

骨折・・・歩くと痛いって感じです。
まぁ、miwakoさんもご主人の長靴で転んだ・・・

私も、ちょっと夫のサンダルをはいて出て転んだんですよ。

たぶん足より大きいのでつまずき、そこが階段だったので落ちちゃったのだと思います。
やはり、サイズって大事ですね。私ももう2度と夫のサンダルは履きません。

痛いのにドーナッツの講習とはたいへんでしたね。

ひびも骨折と同じくらい治りにくいと聞いたことあります。

投稿: うさぬのや | 2008.09.26 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/42555266

この記事へのトラックバック一覧です: シルク糸:

« カット布がたまったよ~ | トップページ | シュシュ »