« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.29

ポーチいろいろ

ドーム中に作った、プレゼント用パックンポーチ
Img_0117poc_s

昨日作った、ビニールコーティング布のポーチ
バニティ型
Img_0135mato_a Img_0136mato_b

ボストン型
Img_0137mato_c

私の生活パターンをご存じの方には驚きの「夜更かし~~~」ですぅ。

おやすみなさい~dash

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009.01.25

ドーム展終わる

24日でドームキルト展も終了。お祭りは終わってしまいました。結局、今回は3回出陣。

22日がブースのお当番日で半日会場を楽しみました。
Img_0131kaimono
気になった布を少しと、アンティークのバックル(小さめ)
ハワイアンのカードケースはブラザーミシンのブースでミニ講習で作成。

24日は、4時頃会場を後にしました。
Img_0132kaimono
根木先生のブースで3たび買い物。行くたびに買っています。
青紫はカシミアでとっても深い素敵な色。バックルは大きくって素敵なもの。
円形にステッチできるアタッチメント(糸が乗っている白い箱)は塚田ミシンさんで。

赤白の作品の写真はこんな感じ。
Img_0128aka
額に入れると作品が引き立つような気がします。

ドームの作品はざっとでもくまなく見たと思っていましたが、他のブログに掲載されている作品写真を見ると「これ見逃した~」と言うのも多々あり。
やはり、作品展示のパネルが迷路のようだったので、未踏の回廊もあったのだわ。

アンティークあり、現代作家の作品ありで見ごたえもあったし、加えて買い物も楽しめたのだから、大満足の3日間となりました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.01.18

ドームキルト展出陣

正式には、「東京国際キルトフェスティバル2009」
開催初日の16日に行ってきました~。

半年ぶりに会うお友達と楽しいひと時を過ごせて大満足。
6時過ぎまで居ましたが、例年同様午後3時を過ぎるとすいてきますね。

作品も買い物ブースも1日では見きれませんから、また出かけるつもりです。

展示作品を見て刺激を頂き、買い物ブースでは小関先生の新柄を中心についつい布を買ってしまいました。
Img_0118_s
クロシェット、根木先生のブース、阪本あかねさんのマッキナ、カントリーキルトマーケット、ハーティアンでお買い物。

私の布世界小関先生のところに出展の40cm額は・・・・
Img_dm_08_sa
なのですが、額に入っている写真はまだ撮っていないので、出来上がりは、また今度に。ひっぱるようで申し訳ないですが。

EQ6だとこんな感じ~
Dm_08
ちょっと感じが違います・・・・


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.01.01

謹賀新年

あけましておめでとうございますsun
本年もよろしくお願い致します

誤って縫ってしまった指は、何事もなかったように完治。
爪も穴のあいた部分は伸びてきたので爪切りでカットできました。

本当に、奇跡のように感じる出来事でした。
ご心配いただきありがとうございました。

年末は、私が咳の出る風邪に悩まされ、いまだに咳が抜けない状態でネットも何となくする気力が失せていました。

そんな中、30日に次男が胃腸炎になり、休日診療所のお世話に。
ところが、処方薬のおかげで、たまたま部活が休みだった日に1日寝込んだだけで、大晦日夜の年越し稽古には参加しました。

若さなのか体力なのか、「胃腸炎にはかかりやすいが治りは早い」という体質をまたまた見せつけました。

大掃除も新築も2年目となっったので、今までのように「あまりしなくても・・・ok」と言うわけにはいかなくなりましたが、見える所だけきれいにするという、私本来のお掃除で誤魔化しました。

年末は、「縫いものしてる場合ではないよね」と、掃除するわけでもないのにキルト制作はスットプしていましたが、年も明けたので心おきなくミシンを踏めます。
踏めるはずですgood

とりあえず、買っても使っていない押さえ金や、パーツを使ったり、キルト作りを進めます~。

そうそう・・・
小関先生の新刊本を暮れに買いました。
素敵です。
キルトで綴る日々。―楽しいね。パッチワークで作る、暮らしの中のいろいろなモノ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »