« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.30

和で遊ぶ布の祭典

行ってきました~、グランドプリンスホテル赤坂。
まずは朝1番に入場し、お友達と根木先生のミニバック講習を会場内で受けました~。
Img_0044_s
写真中央、グリンーンのバックが講習で仕上げたもの。
その他、お買いものカットクロス。(また買ってしまったわ。)

ランチの後は、お友達の力作を拝見。皆、素敵でした~。

旧館(元宮邸だった)
Img_0038
外観もおしゃれで素晴らしいけれど、中も重厚な作りで、当時の栄華がしのばれます。
Img_0042_s
柱一つとっても見ても木の素材や意匠の良さが・・・

旧館あたりは、都心とは思えない独特の雰囲気を感じた。
樹齢が古い高い木々に囲まれているからなのか、新緑だからなのか。
交通量・人どおりも少ないからなのかな・・・

楽しい、楽しい1日を過ごしてきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.04.29

ミニキルト・・・・
Img_0010_ssちらっと・・・

赤坂プリンスで開催中の「和で遊ぶ布の祭典」 に入選してミニキルトが展示されてるようです。
明日、見に行ってきます~。

和風でなくてもOKだったので、わが庭をモチーフにした「絵手紙」です。
会期が終わったらUPしたいと思います~。

和で遊ぶ布の祭典
4月29日から5月4日まで
赤坂プリンスホテル

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.25

気になることは・・・・

このところ、パッチワークのパタンを手縫いしたり、ミシンキルトのアップリケ部分を縫いつけたりの作業をこなしていた。

その合間に気になって仕方のなかったことを片づけた。

水曜日==裏庭の雑草取り・・・・
      ドクダミが結構生えてきていた。
木曜日==換気扇の掃除・・・
      年末からしていなかったので、油ギトギト。

「やらなきゃ~。やらなきゃ~。」と思いを持ち続けるのは嫌なので、さっさと片付けるに限る~。

ミシンキルトは、もう一息で完成・・・・

来年の春、お教室の作品展開催が決まり、そこに出す予定なのでUPできないのが残念ですが・・・

Img_0023_s

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.04.17

また、息抜き

今の私の楽しみは・・・・
クレマチス モンタナ・ルーベンス
Img_0106_s

こんな風になってます。
Img_0103_s

モッコウバラアーチ

Img_0102_s
ちょこちょこ庭に出て癒されてます。

ちょっとしたアーチのアーチの愚痴もこぼしているブログ。
庭作り一年生

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.04.10

刺繍バック

入学式に出席のため、サブバックとして作りました~。
最近いろいろ荷物が多いのに、バックには、お財布&ハンカチくらいしか入らないし・・・

入学式には、白のスーツ。
Img_0055_s
無地ではさみしいので、久しぶりに刺繍をしました~。
モアレ地のはカットクロス(縦は30㎝くらい)しかなかったので、ピンク・白・グレーを使ってます。
裏はグレー地。
Img_0056_s
どっちか一方しか見えないからと、刺繍のモチーフも色も変えましたが、色は一緒にすればよかったかもcoldsweats01

この2~3日は、外出デーでした。

ジナンの入学式の後、六本木の国立新美術館に行き、ルーブル美術館展「美の宮殿の子供たち」を堪能。
特に感動したのは、「無垢」という大理石の彫刻。
背中、肩など、骨筋肉の表現が素晴らしい。まさに血が通っているようです。

翌日は、上野の西洋美術館へ。
同じルーブル美術館展ですが、こちらは、「17世紀ヨーロッパ絵画」。
フェルメール、ルーベンスの作品を楽しみに行きました。
もちろん、素晴らしかったです。

その後は、指吸さんのキルト展に。
Img_0063_s
ポップで明るい素敵なキルトとバック。
こんな素敵なデザイン&アイデアがどんどん湧いて出てくるのでしょう~。
ますますのご活躍が期待されます。

私と言えば、今作っているキルトもミシンキルトとボーダーの仕上げで、完成目前。
セッセとがんばりましょう。
次のキルトのデザインも考えなきゃなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.04.03

布を買う

昨日は、西荻窪まで足を伸ばしてピンドットさんと、カントリーキルトマーケットに行って来ました。
Img_0054_s_2
買い物は少々。
新しいキルトのデザインを考えてはいるものの、明確にイメージ出来ていないので。

帰りに、グレースさんのケーキをいただいてきました。
お教室の先輩さんに布使いのヒントを教えていただいたりして、パッチワークのお話が尽きない楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.01

特大バック

キルトのミシン掛けは、ひと段落。
これからは、ボーダーに使うパーツ作り。
はて、今日はどのくらいできるかな?

昨日はお教室にキルトを持っていくためのバック作りを。
2m角のキルトを入れるので大きめに・・・
Img_0029_sサイズ:横54cm縦62cm)
ドームで買った小関先生の新柄ですよん。
バックにするには薄めなので、接着芯を貼り、底部分は手持ちのデニムで。こんな真っ青なデニム、最近でも売っているのかしら(笑)
デニムの残っていた横幅分でサイズを決めたので、こんな縦長になっちゃいましたが、キルトは楽々入って多少の余裕あり。
Img_0030_s
見にくいですが、ちゃんと手で下げる用の持ち手も付けましたよ。下げて持つと私の身長だと、地面から2~3cmのところまで来ちゃいますが・・・

革も部分的に使いましたが、裏に補強のスライサーを貼った上に乗せて縫うのはかなりの力技punch(ミシンが)でした。

今日も、ミシン・ミシン。good
がんばります~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »