« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.28

バックインバック

根木先生から「バックインバック」のパターンを購入し、昨日届いたので、早速作ってみました。
ご存じだとは思いますが、バックインバックは、バックの中に入れて使う仕切り用バックです。
携帯、お財布、テッシュケース、免許証などなどを各ポケットに収納して、バックの中を整理出来る上、バックを替える時は、これごと移せばいいのでとても便利です。

和のキルト展(@赤坂プリンス)の時、先生のブースで完成品を見て、どうやって作るのだろうと思っていました。作品は、ビニールコーティング布(以下、ビニコ)で作ってありました。

<注:ビニールコーティング布=ラミネート加工布>

===
さて、作ろうとプリントを見たら、ビニコの必要な分の手持ちがなかった。

買いに走ろうかと思って、時計を見ると9:40、まだスーパは開店前。

時間がもったないないので、ある布で作ろうと思ったが、仕立て上、ビニコの方が具合がいいようだ。
そこで、手持ちビニコは同柄の色違いを持っているので、外本体と中袋をカラー違いで作ることにした。その方が、手持ち布の消化にもなるし。

パターンのみなので、仕立ては自分で想像して作る。
いつもより頭を使い、脳が栄養を必要としたのか、11時になったら空腹。
11時半を過ぎたら、血糖値が下がってきたのか、手が震えてきたような気が・・・・。
12時にはランチ休憩、いつもより、白いご飯を多めに。

夢中で作って、3時半過ぎには完成~。

Img_1255_ss
外ポケットは、前後に付けて収納力UP。

Img_1256_s
中袋のカラー違い、本人は気にならないの。

ビニコは縫いにくい~。本当に縫いにくい~。

さ~、明日からは、キルトのお試し縫いをがんばらなきゃ~。

続きを読む "バックインバック"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

3つポケットポーチ その2

3つポケットポーチ第2弾
Img_1251_s
A面・・・・地味目の色合いで作ってみたつもり。。。

ふたを開けるとこんな感じです~。
Img_1252_s
中仕切りが1cm見えるようにしました。

B面・・・・(画像撮り忘れ)後ろポケットの生地は、茶と白の千鳥格子を使用しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.23

3つポケットポーチ

小太郎さんのブログ・・・・デジブックにてポーチの作り方をご紹介してくれました。

画像がきれいで見取れていましたが、こんな感じで作るのかしらと想像もしました。
午後から新作キルトのお試し縫いがうまくいかず、考え込んでしまったので、現実逃避、気分転換で作ってみました。

わからなくなったところで、デジブックを何度も確認。happy01

1枚布にミシンで手縫い風ステッチの手抜きバージョンです、私のは。Img_1238 A面・・・通帳入れにするので、バネホックを打ちました。

Img_1239
中の仕切り・・・これはA面の本体部分より、短くしてしまったので、覗かないと見えないよ。
小太郎さんのは中仕切りを長くしてあって、ふたを開けると見えているので、その方がアクセントになっていいわ。

Img_1240
B面・・・ふたがない後ろのポケット。
よく見えないけれど、ちゃんと手縫いに見えるステッチ入れてあるよ。

複雑そうに見えるけれど、縫ってみると仕立ては難しくないの。
これはいいわ~。

ありがとうございました、小太郎さま~~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ショルダーバック

先日、妹の庭のバラが満開になったとのことで行ってきた。

それに合わせて、「愛犬ティナちゃんとのお散歩用のバック」を作ってプレゼント。
Img_1130_s
妹は、子供のころからピンク好き。それも淡い系。
2人姉妹なので、洋服でも小物でもお揃いが多かった幼少時。
妹がピンクで私がブルー。決まってそうだった。

母曰く、妹は着るものはピンクじゃないと似合わなかったから・・・と。なんだかなぁ・・・。
私だってピンク好きだよ。

自分でものを選べるようになってからも、ブルーを選んでいた私。好きだから?トラウマ?癖になっていた?

ブルーも好きだけれどね。なんだかなぁ・・・の思い出。

今は、なんでもござれ。自由自在、選び方題だ。

妹家のバラの1つ。彼女の趣味はガーデニング。
私みたいな「なんちゃって・・・」じゃなく、本格的。
近所の方に四六時中庭にいると言われることもあるらしい・・・。
Img_1164_s
薔薇屋敷といってもいいくらいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.15

ポーチ(ボストン型)

指の怪我も木曜日に病院に行って、もうOKのお墨付きをいただきました。
ご心配いただいてありがとうございました。

切った場所をテープで留めてあって、そのテープを先生にはがしてもらって終わりかと思い、病院に行ったので「これが取れたらそれでいいよ。今日でおしまい。」って言われびっくり。
じゃ、自己判断で取っても良かったかも。(^^ゞ

Img_1020
ボストン型ミニポーチも作ってました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.05.05

コースター

これが、昨日、流血の惨事の後、出来上がったコースター。
お庭で撮影会♪と言うほどでもないけれど。
全17枚
Img_0962_s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.05.04

また、また、怪我

今日は、午後から円形に切れるカッターを使ってフェルトを丸く切る作業をした。

いつもなら、ヨガに行った後はまったりしているのに、今日はコースターを作ろうと張り切ってたのだが・・・・。

17枚の円を切りだして、カッターの刃をしまう時、ちゃんと所定の場所を持たず、左手人差し指の腹をザックリ切ってしまった。
これは、傷は浅くはないし、血が止まる気配はなし、縫わないとだめだと自己診断・・・病院へ行くことに。

連休中でかかり付けの病院は休診に決まっているので、休日救急病院へ。その病院は、車がたくさんにとまっていて、患者さんが沢山いた。
受付で怪我だと伝えると、近所の外科医のいる救急病院を教えてくれたのでそちらへ・・・。

こっちの病院は、外科の当番医が待機していて、私のような怪我でも対応してくれた。
他に急患がいなかったので、あまり待たずに診療してもらえたので助かったかも。

縫うかと思ったら、細いテープで患部をしっかり留める治療で済んだ。これで、血が止まったようだ。やれやれ・・・・。

刃物を使うにしては、集中力を欠いていた。不注意だったな。
これからは、もっと慎重にしなければ・・・。

連休が明けたら、病院通いだ。

実はチョーナンが、スノーボードで衝突を避けて転倒、「肩鎖関節脱臼」で自宅療養中。
連休前は、病院・接骨院まわりをしていたのだった。
これで、連休が明けたら、チョーナン+自分の病院通いだ。

怪我に魅入られているんだろうか・・・・我が家。

病院から帰って、痛みもそれほどでもないので、コースターの続きをしたり、このようにパソコンもできるので、まぁ、軽い方だったのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.05.02

講習のバック

来年3月の閉館予定と報道されたグランド赤坂プリンスホテルで開催中の「和で遊ぶ布の祭典」で根木先生のワークショップを受講しました。
UROKO口金付きバック(根木先生のデザイン)Img_0803_s
当日、完成できるよう、内袋は縫ってあるし、裏面のキルトは出来上がっているという至れり尽くせりのキット。
でも、完成まであと少しの所で時間切れになったので、今日仕上げました。

グリーンの無地が案外大きい面積になったので、先日買ってあったボタンをつけてみました。
果たして吉と出るか凶と出るか・・・Img_0805_s
なくってもいいような気がしてきました・・・・。
まぁ、いいか・・・・

1枚布で作ったのバネ口金のポーチ4姉妹Img_0923_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »