« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.27

宿題もいっぱい

先週の土曜日は根木先生のバック道場の第2回だった。

サイドメニューのミラーケース
Img_1493
専用道具で付けてもらう金具があるので、ここでストップ。

そして、今月の仕立ての残りと9月の課題のボストンバックのパーツ作りが宿題に出た。

今月の課題の「レザーウエストポーチ」はファスナー持ちだしの仕立てをし、縫い合わせれば完成になるよう、本体は縫い合わせて、1つクリア。

ボストンのパーツはどれがどれやらわからず、お教室で説明を聞いていても頭は混乱し、「どーーしよう。」の思いばかり巡っていた。

宿題は、後回しにするタイプだけれど、こんなモヤモヤ状態でいるのは、気持ち悪いので、1つづつ整理し、確認、縫えるところは縫ってみた。
残りは、ファスナー持ちだしと、見返し+内袋+内ポケット、イニシャルミシンステッチだけになった~。わ~~い。
って、喜ぶいのはまだ早い・・・。
大変なのばかり残ってるじゃないの・・・・。coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.22

ペンタス

可憐なペンタスの花
Img_1449_2
丸く、丸く、咲く。

暑い毎日、エアコンの温度は省エネ設定に控えているけれど、扇風機も回す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.12

ヘリバック

ヘリバックを仕立ててみました。
お試しなので、持ち手は共布で。
Img_1417

ご存じの方も多いと思いますが、ヘリバックとは、畳の縁を使って作るバックです。
紺で縫い合わせの部分が見にくいですね・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.07.08

ミシン刺繍のポーチ

先日のミシン刺繍はポーチに。
Img_1358
20cmのファスナーを付けて、仕立てが簡単に出来る形で。

ポーチ4姉妹、ダンスをしているかのような並べ方・・・無造作とも言う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.07.07

大きいよ~

また、また、根木先生のバックの「how-to」を買ったので、作ってみました。
デカトートバック
Img_1357
サイズ縦50×横70cm
つや消しのビニールコーティングなので、それほど苦もなく縫えた。

大きいです。
このバックに物をいっぱい入れて持って歩くことは、この私にも不可能だろうと思いながら作った。
でも、アトリエレッスンに通う時に持とうかと・・・。
ショルダーベルトをつけられるタブをつけておいた。

実は、これから、バネホック、ドットホックを付けるのだ~。
ということはこれは未完成だよね。coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.07.03

バックと小物

今年度のバック道場が始まりました。
今回の課題は「エナメルバック」
Img_1346
エナメルは、持ち手と右下の部分の紫です。
実は、このエナメルの感じと色が、ジナンが高校生の時に使っていた、部活のお揃いスポーツバックとそっくりなんです。
厚みは全く違いますが・・・。
なんか懐かしいような複雑な気分でした。

バックの上に乗ってい紫の細長い紐は、キーホルダーになります。
バックのDカンなどにぶら下げて行方不明になるのを防ぎます。
5mm幅に1本ステッチしてます。
これは、腕試しに作って、きれいに縫えたら合格ということです。

先生から、受講プレゼントでペットポットホルダーのキットを頂いたので早速作製。
Img_1349
ポイントは、折り返した紫の生地に掛けるコバステッチ(訳:はじっこステッチ)。

サイドメニューの携帯ケース。
Img_1347
入れ口は、掌全部は入らない狭さ。人差し指から小指までしか入らない。
そんな狭い輪を職業用ミシンで縫うのは辛い。
職業用ミシンは「アーム」にはできないから。
でも、家庭用ミシンで「アーム」にできても、そのアームに入らないな・・・。
小さいものを縫うのって、案外大変。

ピンクの花びら・黄色の花芯は革です。

今回は宿題はなしで、講習会場でバックが仕立て上がった。
が、次回はいかに・・・・。
次回は7月です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »