« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.27

インターナショナルキルトウィーク横浜2010

昨日の26日より始まりました~。28日日曜日まで、パシフィコ横浜で。
今回バック部門でパッチワーク通信社賞を頂き、初めて授賞式に出席しました。

バックでの応募は初めて。ビギナーズラックとしか思えない。
バック部門、とっても素敵でカラフルな作品が多い印象。
私のは、かなりシンプルじゃないかな。
Img_1941_s_2
パシフィコに展示していただいて、図録にも掲載、本当に光栄です。

賞状・賞品もいただきました。
Img_1965_s
ハンカチとレースのエプロン2点です。
とっても上品なもの。(もったいなくって家事には使えないぞ。)

昨日の会場で、たくさんの方とバッタリお会いできましたし、ブースを持っている方のところには押しかけては、お話をして楽しく過ごしました~。

キルトウィークに持って出かけたバック
Img_1966_s_2
バックチャームの針刺しのようなものは、キルトウィークの朝、ヒューストン旅行でご一緒だった方から頂いたもの。
誂えたようにこのバックにぴったり。このバックの一部に決定しました。

Img_1967_s
刺し子ミシンでザザザッとステッチ。サイズ34×34

思ったより小さかった。
マチを付けるつもりが、時間がないので本体をつまんでマチにしちゃったからなぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.11.22

バングル&ペンダントヘッド

20日の土曜日は根木先生の講習@東京へ。
革を使ったバングル、ペンダントを習って来た。

もっとアレンジできればよかったけれど、ほぼ、先生の見本の真似っこ。Img_1940
真似っことはいうものの、ペンダントの方は、パーツの葉っぱが見本より大きかった。
だからバランスがいまいち。
作ることに夢中になり、バランスとかデザインとか自分なりに消化できぬまま作業する傾向は一向に改まらない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.11.19

ヒューストン5日目とその後

ヒューストンの5日目は帰国日。

「朝は任せて、いつも早起きだから。」と言っておきながら、目ざましの音にも気付かず、爆睡。お友達に起こされる失態。
目ざましも自分のベッドテーブル側にしっかり置いてあったのに。恥ずかしいったらない。

意外だったのは、ヒューストンの空港は、国際線の離・発着が比較的少ない空港だってこと。
だから、免税店(Duty free shop)が1軒だったし、品揃えも多くなかった。
お土産を買うようなもお店もかなり少ない。

夫へは、空港でおしゃれそうなメンズものを売っているお店でセーターを。
これも、ご多分にもれず・・・・でした。(苦笑)
でも、ご本人には好評。

帰国して約10日、やっと風邪も治りかかってる。

今日は、新たにバックを作ろうかと・・・・
刺し子ミシンに向かう。

ステッチのお試しだよ↓
Img_1939
昨年の暮れに購入してた「Sashiko」ミシン

お友達に内緒にしてて~と言ったものの、キルトの裏を見れば針目で分かるし、「手でやったの?」と聞かれたら、「はい。」と言うわけにもいかず、「刺し子ミシンで。」と答えるから、私の周りの人は皆、ご存じ。

で、ブログにも書いちゃおう~となりました。

小物の時は、裏が見えないので、案外わからないものです。
ステッチを中心にしたバックを作ろうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.13

ヒューストンの4日目

この日は一日、会場を徘徊。
さすがに疲れはピーク。ちょっと休んで座ったら、居眠りしてたし・・・。
Img_1237_s_2
休憩でちょっとお外に。
この後、スイッチが入って追い込みのお買いもの。
4日間でブースは一通り見てわまり、作品は主だったものは見たと思う。
朝から晩まで良く動き回りました~。
家族抜き!自分の好きなものばっかり見て回るっていいねぇ。

宿泊中見つけたCSI:NYの放映。
Cimg0909
大好きなシェルドン・ホークス、隅にダニー・メッサー。
これを日本で見られるのはいつかしら?半年~1年後ね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.11.12

ヒューストンの3日目

3日目は、ウォルマートでお買い物。
キルト展会場では、我が家の男3人組のお土産を見つけることは不可能。
とりあえず、USAから買っていけば、お互い気が済むので、ここでお買いもの。
Tシャツに限らず、「made in China」が、多い。coldsweats01
ご多分にもれず・・・・
お兄の一言「中国からアメリカ、そこから日本か。いそがしかったね、Tシャツ。」

その後、アンティークショップへ
ここでは、ボタンがごっそり入ったビンを購入。
玉石混交とはいうけれど、ほとんどが「我楽多」だったかも。
木製の針ケースやシンブルも入ってた。

Cimg0823_s
踏み切り~
「Back to the Future」を思い出したけれど、イメージはちょっと違うな。
線路沿いに柵はなし。何かスケールのでかさを感じるぜぃ。

オールドタウンは、小さいおうちがいっぱい並んだ、ショッピングモールみたいな感じ。Cimg0826_s
ここはキルトショップ。クリスマスセールで25%off。
今作っているキルトの裏布を購入~。
そのキルトの裏を見るたび思い出せるよ、アメリカで買って来たって。

昨日と変わらず、オプショナルツアーから帰り、
夕方4時くらいからキルト展を見てお買いもの。
閉場となる7時まで粘ります。

渡航前からの風邪がいまだ治らず。
咳は出るし鼻水も。なんだか、歳をとると治りが悪いのかねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.11

ヒューストンの2日目

2日目は、NASAの宇宙センターへ。
USAには、宇宙センターはいくつか持っていて、その内の1つがヒューストンのジョンソン宇宙基地。
トラムに乗って、宇宙センター内の建物をいくつか回って見学します。

月の石、アポロロケットの展示など、見どころはいろいろ。
スぺースシャトルの模型。
Nasa_s
この後、ホビーロビー(趣味雑貨のお店)でお買い物。
店内はクリスマス色満載。
この日の夕食は、べニハナで鉄板焼き。

いろいろ買って来たヴィンテージ布やフィードサック。
勉強不足もあって、布を見ても年代はわからない。
でも、これは古そうだと思って買った布。Img_1931
案の定、持っている↓本で調べたら

1830-1860年代のところで見つけた。
でも、そこまで古くないし、プリント具合も微妙に違う。
「な~んだ、復刻プリントだったね。」と思っていたら
1880~1910年代で発見。前の時代の復刻だね。
プリントの細部もほぼ同じかな?
この本に載っているのを見つけたのは、いまのこところこれだけ。

「インターナショナル・キルト・フェスティバル/ヒューストン」一口メモ
ミシンは、巨大キルティングマシンを売っているところが多数。
アメリカのミシンキルトはミシンのスケールも大きかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

ヒューストン

昨夜、戻りました。軽く時差ボケ・・・。目のまわりがいつも眠いです。
11月3日がプレビューナイト。5:00p.mの開場前を上から撮影。Cimg0729_s
このあと10:00p.m まで頑張って見て回りました。

Cimg0737_s
会場のコンベンションセンター。
赤に白で日の丸カラーだ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010.11.02

袋のようなバック

明日から、ヒューストンのキルト展に行ってきます~。Img_1928
これをお供にしました。布はビンテージ布。
なるべく切らないように大きく使って、モコモコフリースを飾ってみました。
巾着型ですが、口にはファスナーも付けてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »