« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.06

パッチワークの作品

ドームに飾っていただいた、作品。
お恥ずかしながら、自宅で撮った写真。
Img_1927_s
「ジャラ・ラ」
実はバックインバックが入っておりました。

額絵
Img_1923_s
「秋よ」

額装していただき、出来上がった時、紐の付け金具が横対応になっていたので、「えっ?これを横の絵だと思っちゃう?」と、ちょっと、いえ、かなり先行き不安になりましたが・・・・。 (紐付け金具は、その場で縦用も付けていただいてます。)

お友達や多くの方に見ていただき、温かいお言葉もいただいてありがとうございました。
とってもうれしかったです。

月日が流れるのは早いもので、うかうかしていると10日も更新せずさぼってしまいます。
今後は、手短でも、なるべく更新しよう・・・と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

削りました

先月の活動日に電動ろくろでひいた、お茶碗の数々・・・と言っても数個。
ろくろは2個しかないので、「初めてさん」を優先し、お世話をしていて残り時間30分で、大慌てで自分のを。

その後、先生のご指導で「鶴の香炉」を作ったのだけれど、細かいパーツが多く、4時間かかっても仕上がらず、自宅に帰って仕上げをしていたら、羽根の部分からひび割れて、結局失敗。なんだったんだあの日・・・・。

そして、暖かった金曜日、ウッドデッキで自主練で引いた作品の削り。
こちらは、あわてていたためか腕がないのか、厚い部分が多く削るカスがいっぱい出た。手動ろくろで約2時間半の格闘。
Img_2295

最初、リビングにいたジナン(大学はもうお休みthink)が、2階ベランダに喫煙のために移動。

上から聞いてきた
「お母さんのお誕生日っていつだっけ?」

「○月■日だけれど、なぜ?」

「電動ろくろ買ってあげようと思って。」

(ジナンは、かなり以前に通っていた私の陶芸教室に、当時小学生で夏休みなどは、置いて行くわけにもいかず、先生の御好意で一緒に行っていたので、電動ろくろや登り窯のこともよく知っている。)

「あれね~、10万はするんだよ。」

「えっ、そんなに高いの。1万位かと思った。じゃ無理だ!」

「そんな値段なら、買ってるって。」

「さっき、見てたら、作品が飛びそうになって、げっ!とかなってたでしょ?
こりゃ大変だと思ってさ。」

3点で作品を留めて削っているので、時々、留めてる土が緩んで作品がふっと、浮き飛びそうになってたのを見られてた。でも、ありがとね。

サブ趣味に10万使うのはもったいなくって、今後も電動ろくろを買う気はないのであった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »