« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

熊本城

熊本城
本日、快晴。
熊本城です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

@湯布院

@湯布院
朝からスイーツ。
湯布院、亀の井別荘の「天井桟敷」にて
モン・湯布 クリームチーズのスイーツ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.05.29

青の洞門の辺り

青の洞門の辺り
九州、大分県。
雨はほとんど降っておらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.25

キルティングの準備

月曜日、キルティングの前準備にかかった。
裏布、キルト綿、トップと3層に重ねるだけで体力仕事。

今回は、分割せずに全体をつなげてからのミシン(Sashiko)キルティング。

前回、重ねる時点での甘さからか、キルトラインがカーブを描いていたからか、裏布がずれてしまい、ダーツのように重なってキルトされた部分があったので、今回は、まずは、裏布とキルト綿をしつけで留めてから、トップを重ねて、安全ピンで留める方法にしてみた。
Img_2599
ちょっとたるんだ部分も見えるけど・・・・?1辺約2.5mくらい
まず、キルト綿の上に裏布を乗せて、だいたい20~25cm間隔でしつけをかけた。
(裏からしつけをするのは、糸だまを外に出して、キルトの進み具合で取るため)5/27加筆

この後、これをひっくり返して、トップを乗せて安全ピン止め。
だいたい15cm間隔見当。

キルト芯のつなぎ
Img_2600
綿をつき合わせて2.5cm幅の接着テープで留めてから、ミシンステッチ。
テープの真ん中につき合わせ部分が来るはずが・・・・。
こっちが最後の部分だからずれた。と思って・・・。

5月26日から28日まで 大阪ATCホールで
「大阪キルトウィーク」開催
バックコンテストに作品が展示されます~。

お出かけの方は、ご覧くださったらうれしいです。

私も、行きたいところですが・・・、29日から九州旅行なので、今回は、お出かけをあきらめました。残念です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.05.18

ファイル

先日のアンティークショップで見た、カットクロスの収納。
小さいアンティークカットクロスをファイルに入れていた。
早速、真似っこ・・・
Img_2598

昨年、ヒューストンで買ったフィードサックのアソートパック。
24枚入りを7パックくらい買って来たけれど、結局、何日かにわたって何パックも買ったから、同柄のダブリも多かった~。買った時、薄々気づいてはいたけれどね・・・
それがこうやって整理してみてどの柄が多いのかわかった。

ファイルはA5サイズで、40ポケット。
3冊が満タンで、1冊は、10ポケット分くらい入れられた。

全部ヒューストンのではなく、その前の年に海外通販で買ったフィードサックの50枚アソートも入れた。
こちらは、6インチカットで約15.5cm・・・
A5ファイルのサイズにピッタリ。

ヒューストン組は、サイズにバラツキありで、
        11.5cm~12.5cm
4.5インチカット~5インチカット?
5インチカットのつもりが、急いでカットして小さくなっちゃたのかしらね?

見やすくはなったけれど、使いやすくなったかは、いささか疑問。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.05.14

縮むシート

縮むシートを買ってからどのくらいたったでしょう・・・・。
やっと使った♪
黒の羽織をほどいたシルク。

Img_2569
2cm間隔くらいのミシン目

上より大きめの間隔
Img_2570
塩コンブみたいに白く見えるけれど、実際はちゃんと黒い。
上のと同じように出来ている。

縮むシートは、アイロンで面白いように縮むけれど、思ったよりシート自体が固くなるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モッコウバラ剪定

黄色のモッコウバラを剪定。
白はまだ花が咲いているので、ちょっと枝を落とした程度にとどめる。Img_2583
黄モッコウバラの花は、花びらが散るけれど茶色く花ガラが残る場合があり、見た目も良くなし、枝がぼうぼうなのでちょっと整理。

満開のころの写真(↓)と見比べると、すっきり。
Img_2559

バラが咲きはじめ
ヴェスターランド
Img_2575

ドルムント
Img_2584

ドルムントの花芯
Img_2582

ミニバラ
Img_2587
この写真を撮った後、画像処理していて気付いた。
アブラムシがいると・・・・。
すぐに、薬をまき、水洗いして更に薬を噴霧した。
つぼみの大きさ・・・3.5cmくらい。

ノイバラ
Img_2586
薔薇の原種で、接ぎ木の元になる種類。
花の大きさ直径で3cmちょっとくらい。とっても小さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

マリーナ

マリーナ
横浜ベイサイドマリーナに来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.06

母の日も近く・・・

Img_2555
今年の母の日は、8日・・・・
一足早く今年はカーネーションのアレンジを贈ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

椿山荘の四季

昨日は、通称(勝手に)「和のキルト展」を見に椿山荘へ行ってきました。

会場5Fの窓から見えたお庭
Nec_0707_s
山縣有朋公が明治11年(1878年)に、平安期より「つばきやま」と呼ばれるほど椿の名所だったこの地を私財を投じて購入し「椿山荘」と命名したのがはじまりのようです。
本当に見事なお庭。結婚式の名門だそうです。

キルトを拝見し、根木先生のブースでお友達とワイワイしながら1日楽しみました。
お友達のキルトは作っている時から、いろいろお話を聞いていたので、がんばったねと思いながら、拝見。
奇麗であり、可憐であり、和布の作品も素敵だなぁ~と思った1日でした。

小関先生や先生グループの方々の作品もとっても素敵でさすがだなぁと感嘆。
こんな作品を作るにはまずは布集めから、違うのだわと・・・・・

買い物はちょっと控えめに
Img_2553_2

上に載っている黄色のアンティーク布は、帰り道(雑司ヶ谷駅まで歩く)で見つけたUSAショップで買ったもの。
宝石は、何カラットあるんでしょう・・・・指にはめるは大きいびっくりサイズだよ。

お茶に寄ったお店で金柑のタルトを頂いた・・・おいしかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モッコウバラの花期

モッコウバラの黄色と白の花期は微妙にずれる。
ずれ方は、その年の気温の変動によって違うような気もする。
でも、白の方が遅いのは、毎年同じ。
白が満開
Img_2550

クレマチス・ハーモニー
Img_2542 

クレマチス・白
Img_2543

早めの剪定の意味も込めて、ツルを切って・・・・
Img_2544
モッコウバラと花瓶に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

モッコウバラのアーチ

(写真はクリックすると拡大)

Img_2530_s
今週は、いろいろあった週で、ブログの更新もできずにいたけれど、モッコウバラは満開の時を迎えた。

剪定不足と誘引で手抜きをしているので、ぼうぼうで暴れたアーチだわ。Img_2529_s

2階から見ると白が目立つ
Img_2527_s

黄モッコウバラは、コデマリのように丸く咲く
Img_2525_s

白と黄色が混在してしている・・・
Img_2515_s

今週火曜日には、ジナンが椎間板ヘルニアを取る手術を受け、昨日(4/30)退院。
車で1時間弱かかる病院に毎日通ったので、ちょっとお疲れ気味の私。

それでも、面会時間は3時からなので、その時刻まで、母たちとお買いものやランチに出かけたりもしたけれど・・・
29日はホビーショーに行ったけれど、いつもより、落ち着いて見られなかったなぁ~。

この連休は、ジナンの養生を見守る日々になりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »