« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.29

ねじり草

今年も出てきました。大好きなねじり草。
私はそう呼んでいるけれど、「ネジ花」ともいう。
Img_3072
ご覧の通り、放ってあるプランターに雑草とともに。
芝生にも2輪、出てきているので、今年は4輪。

花穂はこれで6~7cmくらい。
接写レンズでお花を拡大
Img_3073

もっと近づいてみる
Img_3075
お花一つは、5㎜ くらいだろうか。本当に小さい。
拡大してみると、蘭科だということに納得。

以下ウィキペディアより抜粋
ここから===
ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara)は、小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)。

ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈ってしまわれる。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、愛好家主催の展示即売会等で、山野草として販売される事もある。

庭園の芝生などに普通に見られ、サツキや他種の山野草を植えた鉢に落ちた種子から発芽した株が非常に強健に育つにもかかわらず、ネジバナ単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合がある。
====ここまで

植木鉢に移植しちゃおうかしらと思ったけれど、難しいらしいから、毎年出てくるのを楽しみにしよう。

ハイビスカスつぼみ
Img_3069
明日か、明後日か?開花。

夏の寄せ植えの中から
Img_3068
濃い紫がセンニチコウ。
薄紫の小さいお花が、スカビオサ、ブルーバルーン。
白とピンクの葉っぱガハツユキカズラ。

センニチコウを植え足すだけで出来上がり。
すでに植わっていた、ブルーバルーンとハツユキカズラは、1年くらい切り戻しを繰り返してそのまま。
ブルーバルーンは、これからお花が大きく育ってくるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.27

バジル、始めました

手のしびれは、少し和らいできて今は指先に残るくらい。
ちょっと膝が痛かったり、手にはしびれとともにこわばりもあるので、リュウマチ等の検査も受けてみたけれど、それは異状なしだった。ちょっと一安心。
しばらく接骨院に通って様子をみることに・・・
ご心配いただいた方々ありがとうございます。

最近、グリーンカーテンに興味あるけれど、我が家はネットの設置が難しそうなのであきらている。
その代りでもないが、「カプレーゼ」の時、生を使える!と言うことで、バジルを植えることにした。
Img_3058バジルは左
地植えにすると、絶対虫が付くに違いないので、プランターにすることに。
それだと、バジルだけだとさみしいので、ついでに「ミニミニトマトとミニピーマン」も買ってみた。これで250円。
ミニトマトもミニピーマンもお供だから収穫は期待してないよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.06.18

不調の同調?

手のしびれは、月曜日に血液検査することに。
まだしびれているけれど、何もできないほどではないのが、幸い。

刺し子ミシンの不調は、見ていただいた結果・・・・

なんと、原因はホコリ。カマのまわりのホコリ。

カマを分解してお掃除したのに、肝心なところの溝のホコリが取れていなかった。

刺し子ミシンの不調の原因の8~9割がホコリなんだそう。
お掃除ポイントを教えていただいたので、今度は大丈夫!

手のしびれ・・・・それも、手の筋にホコリがたまってるんじゃないか?
老廃物と言うホコリが・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

逗子マリーナ

逗子マリーナ
曇り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.17

ピンクに染まる

先日のカラー、白からうっすらピンクに変化。
先祖返りではなく、徐々にピンクに染まるものらしい。
写真ではわかりにくいですが・・・
Img_2855
小さい鉢でも、6~7本の花を付けた。
今年こそ、植え替えしてあげなきゃ・・・

この1週間くらい、指先のしびれに悩まされております。
家族を病院に連れて行くのに、自分のこととなると、病院は敬遠しがち・・・。
でも、今日は病院に行かなきゃなぁ。

刺し子ミシンも具合が悪くなって、ミシン屋さんに見てもらうことに。

偶然なんだろうけれど、揃って調子を崩す、ダブルパンチ。

スムーズに何かに取り組める日常って、本当にありがたいんだなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.09

お庭のお話

旅行から帰って、気になっていた季節のプランターの植え替えを実行。Img_2847
いつもなら、最初からぎっしり植え込むけれど、手入れ(花がら摘み)も楽なよう、旅行で水やりできない時も何とかなるように、1鉢あたり少なめなので土が見えてる。これを各所に配置。

遅い開花のクレマチス
Img_2849
Mrs.Chimney
我が家の土に合わないのか、花数も増えなし、花径まで小さくなっちゃた。花径、12~13cmくらい。

小夏椿
Img_2852
この時期のお楽しみ。大きさ4~5cmの可憐ですがしい花。

鉢植えのカラー
Img_2854
冬場は、枯れてしまうけれど必ず復活。
しかし今年は、花色が変わった。ピンクだったのに・・・・
白になっちゃった。これぞ、先祖がえり?

ヤマボウシ
Img_2850
開花直後は確か白かった。
なのに、雨にあたったからか、ピンクがかってきたり、斑点が浮いたり。大丈夫なのか?日本の環境。不安になる。

ハイビスカスの鉢植え
Img_2853
昨年の購入時から見ると、枝ぶりは悪化。
けれど、つぼみが着実に付いていているので、 今後に期待。
2~3週間後には開花してくれるかな?
花色も変わらないかな?楽しみ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.01

バック

大阪キルトウィークに展示していただいたバック。Img_2336_s
「佳作」・・・受賞 タイトル「合わせて一つ」
会場に行かれずに残念でした。

手前に見えているバックはサブバックですが、外に出してポイントにしています。
フェイク真珠は、ニットカーディガンに付いていたものをリサイクル。そんなわけで、前面にしか付けられなかった~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »