« バジル、始めました | トップページ | 節電の夏 »

2011.06.29

ねじり草

今年も出てきました。大好きなねじり草。
私はそう呼んでいるけれど、「ネジ花」ともいう。
Img_3072
ご覧の通り、放ってあるプランターに雑草とともに。
芝生にも2輪、出てきているので、今年は4輪。

花穂はこれで6~7cmくらい。
接写レンズでお花を拡大
Img_3073

もっと近づいてみる
Img_3075
お花一つは、5㎜ くらいだろうか。本当に小さい。
拡大してみると、蘭科だということに納得。

以下ウィキペディアより抜粋
ここから===
ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara)は、小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)。

ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈ってしまわれる。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、愛好家主催の展示即売会等で、山野草として販売される事もある。

庭園の芝生などに普通に見られ、サツキや他種の山野草を植えた鉢に落ちた種子から発芽した株が非常に強健に育つにもかかわらず、ネジバナ単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合がある。
====ここまで

植木鉢に移植しちゃおうかしらと思ったけれど、難しいらしいから、毎年出てくるのを楽しみにしよう。

ハイビスカスつぼみ
Img_3069
明日か、明後日か?開花。

夏の寄せ植えの中から
Img_3068
濃い紫がセンニチコウ。
薄紫の小さいお花が、スカビオサ、ブルーバルーン。
白とピンクの葉っぱガハツユキカズラ。

センニチコウを植え足すだけで出来上がり。
すでに植わっていた、ブルーバルーンとハツユキカズラは、1年くらい切り戻しを繰り返してそのまま。
ブルーバルーンは、これからお花が大きく育ってくるはず。

|

« バジル、始めました | トップページ | 節電の夏 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/52074327

この記事へのトラックバック一覧です: ねじり草:

« バジル、始めました | トップページ | 節電の夏 »