« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.25

また、ヒューストンの思い出

泊っていたホテルHilton Americasは、会場のコンベンションセンターと渡り廊下でつながっているのでとても便利です。数年前にできて、去年もそこでした。
キルトフェステイバルの会期中は人気で料金も上がるらしいです。予約は1年前からで、旅行会社の方も来年の申込者の予想をして部屋をこの会期中に予約するそうです。

マーケットのブースの写真がないのは、マーケットエリアの写真撮影禁止だからです。
でも、マーケットの方と仲良くなって写真を一緒に撮っていただきましたが、それはおおめに見てもらえるんですね。

去年も出会っていた紳士淑女
Img_3339
昨年もこのようにクラッシックな衣装で、淑女はミンクのストールをかけてらっしゃいました。紳士は、ステッキに書類バックを下げてらっしゃいました。
昨年も注目していましたが、何のアクションもできず・・・・。
オーラがあったのでお声をかけられなかった。

そして今年も出会いました。確か3日目にも。この日は淑女のお帽子がミンクで、ストッキングは後ろに縫い目があるオールドデザインのもの。ベージュがベースのスタイル。
優雅にマーケットを見て歩いて、ブースの方とお話ししてらっしゃるのを何度か見かけました。

そしてまた翌日の最終日、いらしてるのは確認していました。
夕方、椅子のところで休憩中なのを発見!Mちゃんと写真撮らせてもらおうよ~と相談していたら、並んで休憩していたお隣の外人さんが写真撮影をさせてもらいだしました。
大きいチャンス!!
撮影がひと段落したのを見届けて、私たちも~と話しかけたら、良いわよ~と気さくに笑って下さり、立ちましょうかと・・・。

そう、外人さんたちは座ったまま撮影してました。立ちましょうか?とおっしゃっているのに、遠慮してたのかな?まさか言葉がわからないわけじゃなかろうから・・・

ここは、スタイルが素敵なんだから、やはり、立って撮影がベスト。お言葉に甘えました。

Mちゃんと私の4人で撮影する時は、先に一緒に撮影していた方達が私たちのカメラで撮ってくださいました。

撮影が終わって、去年も見かけたけれど、お声がけられなかったみたいなことを言ったら、「Oh~」とおっしゃって、そうだったの~?みたいな感じの表情をして下さいましたが、通じてたんでしょうか・・・・?
最後、紳士淑女と握手していただいてきました。良い思い出になりました。

仲良くなったブースの方と最終日、これで帰るからとご挨拶に行ってハグハグしていたら、私たちのテンションが高かったのか、ブースの若いお客さんも私ともハグする?となり、ワイワイとついでにハグしました。
また、そこで4人で撮影する時、そのお客さんが撮ってくれました。
そして「また、来年も来る?」と聞かれましたが、「来年は来られない、でも、またいつか戻って来たい。」「いつか・・・。いつかね。」と・・・。

本当にキルターは明るいし、言葉は不自由でも、皆、気持ちは通じるような気がして楽しい思い出ばかりです。
絶対、また行きたい~~。いつかね。

オールドタウン内のキルトショップ
Img_4190_s
modaの布を中心の品ぞろえ。普通のお家をお店にしているから、迷路みたいに いろいろなお部屋がある。

後から見えたお客さん、頭にぴかぴか光るのをかぶってらっしゃった。
Img_4192_s
団体で見えて、皆ハイテンションだった~。

ランチで行ったハンバーガーショップ
Img_4210_s

オールドタウンの建物外で見つけた、泥落とし?
Img_4225_s

警笛をならしながらゆっくり進む電車
Img_4231_s
後ろはもっと長い~ 。

ツアーのバスに乗り込む直前に電車が来たので、大勢が「撮り鉄」のようにカメラを構えてたので、電車の運転手さんが手を振ってくれてたよ。

==========
ツアー日程(私たちの)
1日目、ヒューストン夕方着 プレビューナイト(7:00pm~10:00pm)
2日目、キルト会場~自由行動
3日目、オプショナルツアー(オールドタウン、ランチ、アンティークモール、ウィルマート)
4日目、キルト会場~自由行動 (最終日)
5日目、早朝帰国の途に
==========

続きを読む "また、ヒューストンの思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビデオカメラのこと

だんだん近づく、結婚式。
とりあえず、手持ちのビデオカメラのメディアの準備をしはじめた。

1台は、ミニDVテープのものなので、購入すればいい。まだ売っている。でも、バッテリーがどのくらいモツのか予想不可能。

もう1台は、HDD記録なので、中に入っているものを、DVDに移してカメラのHDDをカラにしなければ。
でも、これが厄介。
今持っているビデオレコーダーがデジタル。カメラは2台とも、アナログ。

===ぐち===
我が家は、カメラマンは私。オットはいっさいしない、っていうか、やる気がない。
息子達の運動会では、1眼レフかビデオかどちらかで撮るけれど、短距離走だけはオットにカメラを撮ってもらって私がビデオを回していたっけな。

柔道の試合の時は、ビデオやカメラのモニターなんか見てたら、試合を見てる気がしない、と拒否。だから、カメラ撮影は一切できなかった。

そんなだから、撮って来たものをDVDにするなんて、できない、しない。でも、出来上がったDVDは良く見てる。
========

ブルーレイのビデオレコーダの裏に3色端子があるのでそこから入力し、まずはHDDに録画しDVDに出来る。

BDでもいいのだけれど、オットのビデオレコーダーがブールレイではないし、DVDの方がみられる機種が多いのかな?と。

電化製品が進化するとメディアも変わる。
一番初めのビデオカメラはもう少し大きいDVテープで、買い替えのの時、VHSに移し替えていっぱいあるけれど、機材はもう売っていないんだから、見るためには、今あるVHSのビデオレコーダーを大事にしないと・・・・。

それで、HDDのビデオカメラを買っても、DVテープのビデオカメラを残した。再生のために。

これで、ビデオカメラは2台、三脚に据えて定点撮影。

1眼レフはジナンに撮影させる。

留袖着ている私が、カメラだビデオだと撮影するわけに行かないし・・・・。

古いビデオカメラは、充電器が駄目なのが判明、一台のみ定点撮影。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.21

続・々ヒューストンの思い出

まだ、ひっぱってます。

いろいろなところで買った、リボンにボタンの一部Img_4269
今回ボタンの目玉は、グリーンと白の5個セットのボタン。
ビンテージかジャンクかくらいの年代でしょう。
とてもグリーンがきれいで厚みがあって取とってかわいいもの。グリーンは私がいつも選ぶ色ではないけれど、心惹かれるものでした。

左に見える「PISTACHIOS」と書いている袋は、現代もの。麻布でかわいいのでアンティークモール内で買いました。たまたま2枚あって、Mちゃんと仲良く1枚づつ買えたので、帰りのバスで「2枚あって、ケンカにならずに良かったね~。」などと笑いながら、「転写で作ったものかしら?」と話していたら、Mちゃんの方の袋からピスタッチオ1粒が出てきたので、大笑い。ほんとうに使っていた袋だったとわかりました。

ここで言うアンティークモールは、オプショナルツアーで行ったアンティークモールのことで、広い建物の中に、いろいろなブースがありそれぞれに持ち主がいるけれど、委託販売で、レジにてまとめて精算する形式。今良くあるレンタルボックスのブース版と思ってください。だから、売り物は多種多様。趣味のものから家具、コレクターズアイテムがあったり、フリーマーケット感覚のブースも。

ミシンキルトの時、布をカットするのに便利なテンプレートのセット
Img_4270
去年も心掛けていたのに、買えなかったので、今年こそと思っていたもの。

ウォルマートで買ったものの1部
Img_4271
ウォルマートもアンテークモールのオプショナルツアーの時によりました。ビーズのヤスリや、トラプントの時の糸通し。(やるのかな?自分)
WAL-MARTモデルのペッツ。(ジナンにいいね、とほめられた。唯一これだけね。)
なんで買ったかわからないものもあったシール達。
時間も限られているし、舞い上がってるしで、後から「何で買った?」と自分で突っ込む。

Fabric jewel
Img_4272
糸や毛糸、ビーズ、布をぎゅーと押しつぶしまとめて接着剤で固めて、切る。長い状態ものを切るので、金太郎飴を想像してね。
おてごろ値段のブローチを。

刺繍糸、おまけの鋏。
Img_4275
ハサミにつられて買ったけれど、糸もお安かったんだよね。

本は2冊。1冊はJeiiy RoIIを使ったミシンキルトの本。
サインをしてる本は、いろいろな材料で多種多様なテクニックを作品にした本。4人の共著で、この場に作者お2人がいらしたのでサインをお願いした。Img_4276
このうちのRuthさんは、日本に数年いらしたので、とても日本がお上手でいろいろなテクニック・材料を説明して下さった。今回の旅で唯一日本語で会話できた外人さん。
写真も一緒に撮ってもらった。
テクニックの説明のデモンストレーションを大勢の前でしていたのだけれど、私の「アンジェリーナだ~」に反応して、日本語で話しかけてくれた。
でも、「エンジェリーナ~」と・・・・発音されてたわ。(^^ゞ

変わった布、布きれ
Img_4277
1$とか、0.75$ とか、布の端にシールがある。
箱の中から好の布を選んだ。
確かこのお店は、リボンもあったような気がする。

今回参加したオプショナルツアーは、まず、8時出発でオールドタウン、ランチ、アンティークモール、ウォルマートと回って夕方3時半ごろホテル着

| | コメント (3) | トラックバック (0)

働き者かな?

昨日は、夏のような気温。今日は平年並みかな?

今朝は、6時にはお掃除開始。
なんでそんなに早くお掃除ができるかと言えば・・・・。
オットは、ゴルフで早朝出かけ、ジナンも用事があって早朝出。

9時にはヨガに出かけるので、それまでにお掃除を済ませてしまおうと・・・・。
そんなことは、1年の内には何日もない。いや、一生の内にもそうないでしょう。

昨日は、初めて障子の張り替えを。
オットも私も子供の頃手伝った記憶があるけれど、今回が初めて。最近は、簡単にできるようなので、障子紙についている手順を見ながら作業を進める。

まずは、古い障子紙剥がし。
子供のころは、なかなかはがれず、結局、水洗いしていたような記憶。

でも、指示通り、桟をスポンジ等で湿らせて3分置いておけばきれいにはがれる。
その後、ぞうきんで桟を奇麗にふき、乾燥させておいた。

Img_4278

次は、いよいよ障子はり。
今回は、プラスチック入りの強度の高いものを選んだ。サイズも1枚を上から下まで貼れるタイプ。
まずは、両面テープを桟に貼って行く。これがなかなかの作業。細かい作業な上に、膝をついて動くので。

両面テープが貼れたら、いよいよ障子紙を貼る。巻いてある障子紙を広げながら。
オットと二人だったから楽だったと思う、これは1人では大変だろう・・・

ちょっと最初に貼った方にたるみがあるけれど、満足な出来。
Img_4280
自画自賛ですが・・・・。

昨日は、障子貼りの前に、高圧洗浄機で玄関までのアプローチの石を洗った。高圧洗浄機だと楽にきれいになる。

一昨日の夜の強風で、いろいろな木の葉が飛んできたけれど、その中に紅葉飛行隊。
Img_4281

風にくるくると回りながら遠くに飛びそうな紅葉の種子。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.18

続・ヒューストンの思い出

プレビューナイトの翌日を2日目として・・・・
午前中は、作品展示の撮影に歩く。
作品のトップ4(くらい?)は賞金がスポンサーから出ているらしく、作品の上にこんな表示がある。
Img_3946_s

この作品の表示の賞金が一番高額だったのでグランプリだと思う。
Img_3953_s
時間によっては作者の方がそばに立っているので質問もできるし、裏も見せてくれる。
漢字が描いてあったので、日本の漢字か聞いたら中国の漢字とのこと。そう言えば中国の略字の漢字が描かれていた。
アジア全体のイメージで作ったというようなことをおっしゃっていた。ハングル文字も描いてあったような記憶。

何かの部門(忘れちゃった)の1位の方。
Img_4159_s
作品もクールだけれど、作者もクールで素敵。
とっても個性的。

作品展示とマーケットブースの境の展示コーナー
来年早々か、今年の近々だったか、テキサスキルト美術館が開館するそうで、そのブース。
Img_3963_s
ヒューストンから200km離れてる場所にあり、片道車で2時間くらいかかるらしい。
でも、来年のツアーではオプションで組み込まれる可能性大?

パッチワークのブロックで包まれた車~。
Img_4113_s

他に馬、カウボーイが履くようなブーツもパッチワークで飾ってあった。

フードコートでランチの後は、昨夜に続いて買い物ブースを見て歩く。

ブースは100番台からはじまって100飛びごと、2000番台までの通りがあるので、通りは20列。
その列の両側に55~60個の番号が振られてるブースがある。
2つ使っているところも多いから単純計算はできないけれど、約1800~2000くらいのお店は出ているのかな?

去年は100番台から見て歩き、最後の2000番台の列は駆け足みたいな感じだったので、今年は2000番台からに・・・。

去年は、NASAのオプショナルツアーに行き4時頃帰ってきたので、今年はその分多くブースを見てまわれた。

いろいろ買ったお道具。
Img_4273
アンジェリーナにアイロンをかける時のシートや、ミシンに乗せて生地の滑りを良くするシート、フリーモーションの時に布に乗せて重しにするリング。まだ使っていない~~。

使ったのは、長いゴム通し。これは使いやすかった。

また、次回に続く・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋から冬の鉢植え

今日は、朝のうち少々の雨が降ったものの9時頃には雨が上がり、そのままモチそうだったので、スポーツクラブの帰りにお花を買った。

昨日、夏の間使っていたプランター、植木鉢を洗っておいた。Img_4266
一気に植木鉢洗ってから寄せ植えをするより、2日に分けた方が楽だなぁと感じる。

前だったら不精して、洗わずにそのまま植え替えしただろうな・・・。

前回、プランターを洗い、ナメクジがプランターの中底の網の下にたくさんいるのを見つけたのだった。

今回も、プランターにはナメクジ、植木鉢の鉢穴をふさぐ板みたいなところに、かたつむりがいた。

プランターの土は前回全とっかえだったので、全部取り出して土を調べて一部取り替え。
鉢は、全とっかえ。

前だったらこの倍近くのお花は買ったろうか・・・・

最近は、花がら摘みが楽なように、花の数を抑えてる。Img_4268

何となくスカスカな印象の寄せ植え。

一時間くらいで作業完了~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.13

ヒューストンの思い出

デトロイト空港で国内線に乗継、ヒューストンの会場直結のホテル、ヒルトンアメリカスに着いたのは、午後6時を回っていた。

ポーターさんが届けてくるれるまで待つ時間がもったいないと、荷物を自分でお部屋に運び、午後7時くらいからプレビューナイト(明日の開会日の前夜祭のようなもの?)に出かける。入賞作品の展示は、開会日からお披露目です。

まずはブースの並ぶところを歩きまわり、10時までの3時間、お目当ての品物を買って満足する。


4178_s
会場のコンベンションセンター(注*昼間撮影)

4235_s
作品展示会場の入り口

展示会場にあった布で作った町並み?
4089_s
撮影は翌日の作品鑑賞の日

欲しかった物とは・・・・
4259_s
EQ7アップグレード版。
私は、まだEQ6のままで、バージョンアップの案内は来ていてもEQ7を購入していなかった。
vistaの容量に余裕が少なく、新たにEQ7をインストールしたくなかったから・・・。

しかし、近々、パソコンも新しいのを買う予定なので、是非とも今回手に入れようと思って、EQ6のユーザーの証明にとIDやシリアル番号を印刷して持って行ってあった。

しかし、EQ6を持っていると言ったら、あっさり 「じゃあ、アップグレード版ね」と出してきてくれた。値段がUG版は、通常版より安い。それに加えて両方ともが30%引きだという。
ほぼ$60くらい。

欲しかった物
4260_s
フィードサックの布達。いっぱい買ったけれど、ここは2枚代表で。
アンジェリーナファイバー。
ゴム印、木製のはんこ。
これ以外にもリボンなど買ったけれど、これらは初日のお買いものだったと思う。

コレクションの裁縫箱
4261_s
左側は、アンティークまで行かないジャンクかヴィンテージか?といった年代なのかな?
右側はピンクのカンが最後の1個だった、裁縫セット。現代もの。

シンブル
4262_s
左側、オフィシャルのシンブル。
右側、年代不明のジャンク?木製シンブル。
絵柄がかわいいので購入

ピンバッジ各種
4264_s
前列左が、ヒューストンのキルトフェステイバルのピンバッジ。
前列真中の丸いピンバッジがキルトマーケットのピンバッジ。
昨年も2種類あるのはなぜだろう?と思っていたけれど、謎が解けた。
後列は、それぞれを買った時、おまけにもらったもの2006年と2003年のだった。
右の白いのはミシンのピンバッジ。

ウールのピンクッション
4263_s
直径5~6㎝の小さいもの

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バック

土曜日が最終日だった横浜キルトウィーク。
作品が今朝戻りました。入選は、巡回しないので返却が早いですね。

展示されたバックA面
Bagyokohama_a
「おぼろ月夜に香る」
アンジェリーナファイバーを使ってます

B面
Bagyokohama_b
銘仙の着物の柄に合わせてアップリケ。
真っ黒な部分は正絹の羽織を縮むシートで。
ボタンは一部アンティーク。

写真じゃわからないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.11

キルトウィーク

キルトウィーク
キルトウィークから帰宅して更新出来せず、休んでしまいました。

昨日は、学生時代の旧友4人が集まったので、お話が弾み楽しい1日でした。

買い物は、Ouiさんで布、クロバーさんでアップリケ用のかなり短めの待ち針のみ。
ヒューストンで買い物してきたことも原因ですが、色々な所でお知り合い、お友達に会い、お話していたからでもありました。
同じアトリエ仲間で、通学曜日が違いなかなかお会い出来ない方々に覚えていただいていたのも、うれしい事でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.11.10

横浜キルトウィーク

本日より、横浜キルトウィークが開催されます。

今日、行ってきます。

Kライントラベルのブースに飾られるそうです。
アメリカご招待をいただいた、キルト。

それと、バック部門で、入選ですが展示されてます。

帰宅したら、また、ブログ更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

帰ってきました。

2日に出発し、デトロイト経由でヒューストンへ

乗換のデトロイト空港
Img_3885_s

ヒューストン空港
Img_3315_s
テキサス州らしく、牛が宇宙飛行士に扮してます。

不覚にも出発前日に風邪をひいて不安でしたが、悪化はしなかったものの、声はかれました。いつも一緒だったMちゃん・・・うつっちゃうんじゃないかな。
去年もそう言えば風邪をひいていた私。いざっというところで弱い。でも、おおいに楽しんで来ました。

作品展示では、ハンド部門での日本の方の入賞、入選がとても多く、やはり手仕事がきれいなんだろうなと改めて感心。

ミシンキルトは、とても緻密でデザイン性が高く、素晴らしい。

アメリカの人はとってもフレンドリー。滞在中、ほんとうによく軽く話しかけられる。
英語が出来たらな・・・、英会話を勉強しなきゃと・・・思うのに、実行できずいる。
せめて、これからいつも見ているCSIシリーズを吹き替えだけでなく字幕版もみよう。(*^^)v

これから少しづつ、写真をupしていくつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.11.02

行ってきます

ヒューストンに行ってきます~。

いろいろご心配おかけしましたが、無事出発です。
でも、喉にちょっと違和感が・・・・この後におよんで風邪気味かな。
また、また、気合いで乗り切りま~す。


====
留守の間、コメントは承認制
====

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »