« ビデオカメラのこと | トップページ | バック »

2011.11.25

また、ヒューストンの思い出

泊っていたホテルHilton Americasは、会場のコンベンションセンターと渡り廊下でつながっているのでとても便利です。数年前にできて、去年もそこでした。
キルトフェステイバルの会期中は人気で料金も上がるらしいです。予約は1年前からで、旅行会社の方も来年の申込者の予想をして部屋をこの会期中に予約するそうです。

マーケットのブースの写真がないのは、マーケットエリアの写真撮影禁止だからです。
でも、マーケットの方と仲良くなって写真を一緒に撮っていただきましたが、それはおおめに見てもらえるんですね。

去年も出会っていた紳士淑女
Img_3339
昨年もこのようにクラッシックな衣装で、淑女はミンクのストールをかけてらっしゃいました。紳士は、ステッキに書類バックを下げてらっしゃいました。
昨年も注目していましたが、何のアクションもできず・・・・。
オーラがあったのでお声をかけられなかった。

そして今年も出会いました。確か3日目にも。この日は淑女のお帽子がミンクで、ストッキングは後ろに縫い目があるオールドデザインのもの。ベージュがベースのスタイル。
優雅にマーケットを見て歩いて、ブースの方とお話ししてらっしゃるのを何度か見かけました。

そしてまた翌日の最終日、いらしてるのは確認していました。
夕方、椅子のところで休憩中なのを発見!Mちゃんと写真撮らせてもらおうよ~と相談していたら、並んで休憩していたお隣の外人さんが写真撮影をさせてもらいだしました。
大きいチャンス!!
撮影がひと段落したのを見届けて、私たちも~と話しかけたら、良いわよ~と気さくに笑って下さり、立ちましょうかと・・・。

そう、外人さんたちは座ったまま撮影してました。立ちましょうか?とおっしゃっているのに、遠慮してたのかな?まさか言葉がわからないわけじゃなかろうから・・・

ここは、スタイルが素敵なんだから、やはり、立って撮影がベスト。お言葉に甘えました。

Mちゃんと私の4人で撮影する時は、先に一緒に撮影していた方達が私たちのカメラで撮ってくださいました。

撮影が終わって、去年も見かけたけれど、お声がけられなかったみたいなことを言ったら、「Oh~」とおっしゃって、そうだったの~?みたいな感じの表情をして下さいましたが、通じてたんでしょうか・・・・?
最後、紳士淑女と握手していただいてきました。良い思い出になりました。

仲良くなったブースの方と最終日、これで帰るからとご挨拶に行ってハグハグしていたら、私たちのテンションが高かったのか、ブースの若いお客さんも私ともハグする?となり、ワイワイとついでにハグしました。
また、そこで4人で撮影する時、そのお客さんが撮ってくれました。
そして「また、来年も来る?」と聞かれましたが、「来年は来られない、でも、またいつか戻って来たい。」「いつか・・・。いつかね。」と・・・。

本当にキルターは明るいし、言葉は不自由でも、皆、気持ちは通じるような気がして楽しい思い出ばかりです。
絶対、また行きたい~~。いつかね。

オールドタウン内のキルトショップ
Img_4190_s
modaの布を中心の品ぞろえ。普通のお家をお店にしているから、迷路みたいに いろいろなお部屋がある。

後から見えたお客さん、頭にぴかぴか光るのをかぶってらっしゃった。
Img_4192_s
団体で見えて、皆ハイテンションだった~。

ランチで行ったハンバーガーショップ
Img_4210_s

オールドタウンの建物外で見つけた、泥落とし?
Img_4225_s

警笛をならしながらゆっくり進む電車
Img_4231_s
後ろはもっと長い~ 。

ツアーのバスに乗り込む直前に電車が来たので、大勢が「撮り鉄」のようにカメラを構えてたので、電車の運転手さんが手を振ってくれてたよ。

==========
ツアー日程(私たちの)
1日目、ヒューストン夕方着 プレビューナイト(7:00pm~10:00pm)
2日目、キルト会場~自由行動
3日目、オプショナルツアー(オールドタウン、ランチ、アンティークモール、ウィルマート)
4日目、キルト会場~自由行動 (最終日)
5日目、早朝帰国の途に
==========

買って来た物の一部・・・・全部はお恥ずかしくってお見せできません。(^^ゞ

modaの布
Img_4274
日本でも買えるでしょ、の突っ込みはなしね。

ハンドプリント
Img_4282

メッセージ性のあるデザインが多い
たぶん、「私は、コレクター。ちゃんとするけれど、数えない。」みたい?

H&W
Img_4283
日本にもありますか?
同会社の黒コレクション
Img_4292

昔のキルトに使われていた雰囲気?
Img_4284

刺繍データも扱うお店のプリント
Img_4285

modaの布、ピンクのが面白い糸が出てるのImg_4286
ワンちゃんプリントは、カットすると小さいハンカチサイズに。
いろいろな動物プリントが12種

作りかけ?
Img_4287
星のパターン

カットして断念?
Img_4289
私が引き継いだと・・・・
これ以外にも買っています。このブースの店主は銀色の髪の優しそうなママン。
TV番組「アボンリーヘの道」をご存じの方は、マリラのお家の隣に住んでいたオバ様(リンド夫人かも)役の女優さんを想像してください。外見がそっくりでした。年のころも。人物像はわかりません。

前夜も来て1パック買ったのと言ったら、覚えてるわよ~と。

こちらは、英語が不自由だけれど、お構いなしに立て板に水の如く説明してくれる、にこにこと。大概、よくわかってないな~と思うと、ゆっくりとか、単語をはっきりとかしてくれるんだけれど、お構いなし。お話は全くわからないけれど、でも、優しそう。

2人でそれぞれ何パックも買うことになったので、思い切って値切ってみた。税金分(8,2%)くらい安くしてくれたら良いかな?と思って。
そしたら何と10$もディスカウント。にこにこと。やはり優しかった~。
値切ったのはここだけ。最初で最後。何かそんなことも言えそうな雰囲気のママンだった。

中古に近い?
Img_4293
でも、きれいなテーブルセンター

|

« ビデオカメラのこと | トップページ | バック »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/53331906

この記事へのトラックバック一覧です: また、ヒューストンの思い出:

« ビデオカメラのこと | トップページ | バック »