« 暮れです | トップページ | 謹賀新年 »

2011.12.31

今年の締めくくり

年末なのに29~30日で「なばなの里と敦賀気比」へのバス旅行に参加。
ジナンがお友達とスノ―ボ―ドに出かけたので、その間に。
きっと、ジナンは行きたがらないでしょうから・・・・・。

「なばなの里」は三重県の長島にあり、冬季はイルミネーションが人気でそれを見るのが主な目的。宿泊はそこからまたバスを走らせて琵琶湖の長浜でした。
Yakei

Yakei2

光のトンネル
Nec_0095
その他、いろいろなイルミネーションがあり、ものすごい人出でした。

宿泊は琵琶湖の湖畔、長浜ロイヤルホテル・・・
韓国式エステを受けて、今年の垢をすっきり落としてさっぱり。

2日目の朝、ホテル出発前に徒歩で黒壁スクエアを見学。
暮れの早朝でお店があいてないので人影はまばら。
写真を撮るには良かったけれど・・・・
風情のある町並みを堪能してきました。

Kabe

Kabe2

Kabe3

「うだつが上がらない」の慣用句の語源説明の看板があって、ここから「うだつ」が見えますとベストポジションを教えてくれてます。
Udatu
赤い四角で囲んだのが「うだつ」
隣家との間に立てた防火壁のようなものや、このように屋根前に装飾的に建てられたものと両方あるようです。いずれにしても富の象徴で、建てるのにお金が必要だったとことろから、「見栄えがしないとか」「出世しない」などの意味の語源になったそうです。

琵琶湖はやはり大きかった。(2日目の朝撮影)
Biwako
大きさが伝わらない写真ですが・・・・。
小雪が舞う寒さの中、水鳥が何羽も浮いてました。
キィーンと澄んだ空気がすがすがしかった。

琵琶湖を望むように、長浜城が再建されて資料館になっています。
Siro
朝日を浴びた白い壁が美しかった。

この後、敦賀に出て気比神宮にお参りして、蟹の昼食を頂いた後、帰宅の途につきました。

これで今年の旅納めですが、今年はいろいろな所に行きました。5月の九州、7月の上高地、9月の北京、11月のヒューストン、12月のこの旅。
どれも心に残る良い旅で、いずれも楽しく良い思い出が残っています。

今年もいろいろお付き合いいただいてありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

今年、いろいろありました。
大震災、原発事故は、忘れ得ぬ記憶となりました。
一刻も早い震災からの復興と原発事故の収束を心から祈っていますし、見守っていきたいと思っています。

小さく言えば、我が家もいろいろありました。
2月末、チョーナン自宅階段を踏み外し、右足小指骨折、手術し1ヶ月の自宅療養。
3月下旬、チョーナン入籍、引っ越し。
4月、ジナンの腰のヘルニア手術。発病から約8カ月、決心の手術でした。
その後、腰の具合も良く、9月に旅行に一緒に行き、今シーズンはスノボーにも出かけられて一安心。出かける前日には「治ってスノボーに行けるまでになって良かったね。」と言ったらハグしてきました。普段だったら、そっけないのに珍しいことです。それだけ、本人もつらい日々でしたし、私たち家族も心配と本人の辛さを思い、どうしたらいいのかと気をもむ毎日でした。

9月末、私の頭の怪我。でもぜんぜん大したことはなかった。
12月、チョーナンの挙式、披露宴。

その間に旅行をし、作品を作ってました。
今年頑張れたのは、ジナンの体調回復と、なにより、チョーナンの部屋を私のミシン部屋にできたのが大きかったと思います。
作成途中の作品を出しっぱなしにできて、夜もやる気になればできたからでしょうね~。

今年は思った以上の成果が出た年だったかなと思います。
ご指導いただいてる先生方のおかげでもあり、感謝しています。
来年も、いろいろな作品にチャレンジして楽しみたいと思っています。

皆さまも良いお年をお迎えください。

|

« 暮れです | トップページ | 謹賀新年 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/53620989

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の締めくくり:

« 暮れです | トップページ | 謹賀新年 »