« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.29

バック

ドームのキルトフェステイバルまでに仕上げようと思っていたボストンバック。Img_4755
バック道場@東京 第5シーズン 第3回目の課題。
何とか目標達成で、フェステイバル期間中に持って行って先生に見ていただけました。

26日の根木先生のアリーナステージのミニ講習の日は、先生のお手伝いをさせていただいて、講習される先生の脇でミシン掛けしておりました。
上がってたようだと言われましたが・・・実は、見て下さってるお客さんの方は一切見ず、ひたすらミシン掛けしていたので、自分では平常心のつもりでいました。(^^ゞ
30分の講習時間はあっという間でした。
とっても貴重な体験をさせていただけたと光栄に思っています。

その時の講習は、先生独特のクラッシュという手法で、ハリのある布にちょっとしわを寄せてミシンを掛けて表情を付ける方法をご紹介しました。

そのクラッシュをした布(光沢のある無地部分)を使って小物を作ったので、その場で先生が紹介してくださったポシェット
Img_4756

ウエストポーチとして身に付けていました
Img_4757

キルトフェスティバル、たくさん買い物しました。
布、革、バックに使う金具類、ファスナー、ラミネート加工できるフィルムなどなど。
この先使いこなし、使いきれるのか?
自問自答・・・・・このままでいいのかな?と不安になり自分の行いに疑問も持ち始めてしまった。
そんな気持ちの最終日。
買ったばかりのアルパカの手袋の片方を落とし、帰りにイヤリングの片方を落としたことに気づいた。ゴールド、プラチナのコンビ。高かったのに・・・・。
一気にお祭りの終わったさみしさや脱力感が襲って来た。

近ごろ、イヤリングを落としてばかりいる。

昨年、ジナンの手術の翌日、病院に行く時プラチナのを。
その時は、きっと、ジナンのヘルニアとともに去ったのだと自分に言い聞かせた。

年末にはお気に入りでいつもしていたゴールドのを。
これは、Kラインの賞品でアメリカご招待を受けたいいこととの引き換えだと、思うことにした。

そして、昔買ってあまりしていなかった今回のコンビをして行って落とした。
実は、朝、イヤリングをする時「また落としたら嫌だな。」と思ったのだ。
予感なのか?それとも、何かの力で思ったことが実現しちゃったのか?

前向き、楽天的な私は、こう思うことにする・・・・
何か悪いことが起きる引き換えに、失くしたんだと・・・・。

負け惜しみ・・・?かな?

本心は・・・・
あーーー、もったいないぃ~~~

注*イヤリングはいずれも大きくない、むしろ小さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.21

大量生産

Nec_0143
昨日、東京国際フェスティバルを楽しんできました。

また、パソコンから改めて投稿しますが、今は、小さい小さい巾着袋、量産中なので携帯から投稿です。

とりあえず、7個できた。

アメちゃんを入れてプレゼント。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.01.19

東京ドーム

明日1月20日から28日まで東京ドームにて
東京国際キルトフェスティバル、開催です~。

早速明日行ってきます~。

私の作品も展示していただけるそうです。
和のキルト部門と額絵部門で入選しています。

和のキルト部門 入選
Waqu
「1/f  山装う」

額絵部門 入選
Gaku
タイトル「次の寄港地はどこ?」

パートナーシップキルトにも1枚ブロックを送りました。
それも、どこかのキルトの中に入っているそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.01.15

ツーウェイレザーバック完成

ツーェイレザーバック完成
「バック道場第5シーズン第2回」の課題バック、完成させました。やっとです。昨年9月末に受講だったので、年をまたいでの作業でした。

バック本体の縫い合わせは、年末にはできていましたが、たくさん有る金具付けが難しそうで尻込みしていました。金具付けずにこのまま使おうかなどと思ったりしましたが、ここで挫折すると自分に負けるような気がしたので、ドーム展までに完成を目標に作業をしてきました。

お直しもありました・・・・
見返しの幅を5cmから3cmに変更の指示を見逃し、間違えて付け、お教室で思いっきり恥をかき「笑い」を取りましたが、それもちゃんと解いて付け直ししました。見返しが長いとやはり都合も悪いし、格好もわるいので。

でも、金具付け、思ったよりも難しくなかったかな。
もっと、もっと、ものすご~~く大変だと思っていたので。
そうは言っても、失敗もあり、思った通りにできていない反省点は多々ありますが、今は達成感を感じてます。

これで、根木先生のバック道場で習って作ったバックが、14個です。

今シーズン、もう一つの課題バックも不良品で交換のパーツ待ちで、もうじき完成です。
これは、期間中に先生からパーツをいただくので、ドーム期間中に完成させま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.03

謹賀新年

今年もよろしくお願い致します

今年の我が家の年賀状はこの写真を使いました。Tenndai
この夏の北京旅行で撮影した景山公園からの故宮(紫禁城)の眺望です。幾重にも屋根が連なる壮大な眺めに感動しました。

「皇帝=龍の子孫」という言い伝えもあり、龍は皇帝のシンボル。お城中の石段や建物・屋根といたる所に龍が彫られていたり、装飾品となってました。
そんなことから、辰年の今年の年賀状にしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »