« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.25

電車に乗って・・・・

今日は、国立で開催の小関先生の立川教室の作品展に・・・・

その前に吉祥寺でお買いもの。エルミューゼでボタン。コットンフィールドでは、布ではなくビーズなどのパーツ類。

お買い物を終えて、いざ「国立へ」と駅に入ったら、中央線が止まっていた。

それでは時間がもったいないからと改札を出て、吉祥寺でランチすることに。

お友達のご案内でTVでメンチカツの有名なお肉屋さんの2階のステーキハウスへ。
サイコロステーキのランチ1500円でとっても美味しかった~。
そして、お隣でこれまた有名な和菓子屋さんでは、最中を購入。今まで、何度となく吉祥寺には来ていたけれど、この有名店でのお食事、買い物は初めて。
う~ん、電車が止まっていて良かったのかも。動いていたら、とりあえず国立に行っていたから。

国立で素敵なキルトを堪能して、その後浅草橋~蔵前に。

バックのパーツ屋さんをちょっと覗き、蔵前の「木馬」でちょっとリボンを買いもの。

今日のお買いものは、かなり控えめ
2
今日の目玉は、パーツ屋さんの店頭で見つけたオレンジ色の革。端切れとはいえ25cm角くらい。150円だよ。とりあず、買う。白い紙の袋にはボタン。この感じだと駄菓子でも入っていそうね。

浅草橋の袋もの屋さんで、ファスナーの両開きを加工してもらった。初めて入ったお店だったので、また、よろしくね価格で親切に作業してくれた。

蔵前の駅までの間に、ネコちゃんを見つけた。何と瞳がバイカラー。バイカラーの猫ちゃんは白を見たことがあったけれど、この子は三毛ちゃんね~。
1
スマホ で撮影。ちょっと怒ってた? 勝手に撮るんじゃないわよ~~。ってか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.06.24

カラー

鉢植えから地植えにしたカラーが咲いた。
カラーは冬場は地上には何もなくなるけれど、このころになると新芽を出してぐんぐん伸びてくる。「あっ、カラーが出てる。」と気づいて2~3日で開花。成長もはやい。Img_6154
買った時は小ぶりのピンクのカラー。先祖返りか、最近はほとんど白。ピンクだった片鱗は、花先のほんのわずかな部分がピンク染まっているところのみ。写真では全くわからず。
まだ、これ1本だけ。続いて開花してくれたらいいな~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.21

メジロの巣

気になって調べたら、やはり、メジロの巣だった。

モッコウバラがおい茂り、強風の度にアーチが飛ばされないか心配するのも体に良くないので、ばっさり剪定。ほとんど上の方には枝がない状態に。
そんなわけで、巣も撤去。毎年同じ場所に営巣するらしいけれど、今回初めて作って、私と何度もばったり出くわして見切った巣だろうから、また、来てくれることはないだろうと・・・・。

見切られて本当に残念。

その辺のばったりであった件は、4月に「メジロちゃん」で書いている。写真をよく見ると、細い細いものをくわえている。巣作りに励んでいたんだろう・・・・。

あまりにかわいい巣なので、オット・ジナンが帰宅するたびに見てもらった。

二人とも「すごいね、ちゃんとできているね~。」と感動。
他の人、皆に見せたいくらい気に入ってる私。コロンと丸くかわいいし、細いシュロの繊維を何回運んでここまでにしたんだろうと、メジロの姿を思い浮かべるだけでジーンとなる。

Img_6151
大きさは、昨日は自分の感覚でその位と思って書いたが、実測すると間口直径6cm、で全体で8cmだった。中はシュロの木の繊維ではないかと思っている。黒い粒のようなものはフンではなく、小花の枯れたような状態のもの。茎が細いので、建築材に使ったのかも。

外は、ビニールテープの裂けたものが多い
Img_6150

ちゃんと、枝と枝が90度に開いた場所の2か所別の枝に白いテープ状の物を絡めてあるのでしっかり止まっている。それに、あの雨の後でも、ほとんど水分を含んでいないし、あの強風あれだけモッコウバラアがあおられていたのに形もまったく歪んでいない。
ただただ、見ていて感心する。

昨日書いた、卵の黄身のようなものを見たうっすらした記憶は、はたして、この巣に関連していたのかいないのか全く分からない。

メジロが卵を産むまでは至っていなかった可能性の方が強いので、関係なかったのかと思っている。

次はねじり草
今年のねじり草は、まだ、本来の可憐な姿を見せてくれないけれど・・・・撮影したのでImg_6143_2
お花一つは5mmくらいなので、実物より大きい。

らせん階段のようにねじれる姿のお花がなくて・・・・
Img_6147

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.20

小鳥の巣

台風一過。風はまだ強いけれど快晴になった。他の地域で大きい被害が出ていないように・・・・。

昨夜はモッコウバラアーチが風にあおられ、2か所紐でつないであってもグラグラしていたのが気になり、風が落ち着いてきた3時近くまで眠れなかった。

朝、アーチの様子を見たら、それ自体は大丈夫だけれど、モッコウバラの枝に多少のダメージがあった。

そして意外なものを枝の中に見つけた・・・・

丸いわら玉のようなものが絡みついている。

「えー、どこから飛んで来たんだろう?」と思ってよく見たら、小鳥の巣だった。

なんとかわいい。直径で10cm強といったところ。コロンと丸く「いい仕事」してますね~。
Img_6132

外には断熱材代わりのビニール紐を裂いたようなものが・・・
Img_6133

あの強風でも落ちてはいない。枝の中側から出てきただけで。
でも、この巣は最近は使われた形跡がない。
一応、周辺に卵や雛が落ちていないことは確認。
多分、巣としては見切られたのだと思う。

何度か、メジロがアーチの中から飛び立つのを目撃して、その後、全く来なくなった。
その時にこの巣はあきらめたのではないだろうか?

そして早春の頃、卵の黄味みたいのがアーチ付近に落ちていて、生ごみの一部をカラスかなにかが、落したのかしら?と思ったことがあったような記憶もうっすらある。

丸くてかわいらしいこの巣は、小鳥の健気さを物語っているようで、いとおしい。
捨てるのも惜しいけれど、取って置くのもなんだし・・・・
折を見て捨てよう。

向って左側のうっそうとした枝の中に巣があった。Img_5621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.19

自生・ねじり草

今年も出てきた「ねじり草」。他の人には雑草の「くくり」になる場合が多そうな植物。我が庭では、歓迎されている。
Img_6127
つぼみの状態
穂先、3cmくらいだろうか

開花
Img_6130

お花1つは、ほんの1cmにも満たない小ささ。
開花し始めで、ねじり草の雰囲気が出ていないのが残念。

昨年のブログから転用

以下ウィキペディアより抜粋
ここから===
ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis (Pers.) Ames var. amoena (M.Bieb.) H.Hara)は、小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)。

ラン科ではめずらしく、芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることができる。この為、ともすれば花の綺麗な雑草として扱われ、芝刈り機で刈ってしまわれる。他方、その花の可愛らしさから、昔から愛でられ、愛好家主催の展示即売会等で、山野草として販売される事もある。

庭園の芝生などに普通に見られ、サツキや他種の山野草を植えた鉢に落ちた種子から発芽した株が非常に強健に育つにもかかわらず、ネジバナ単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合がある。
====ここまで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.13

ハイビスカスの成長

枯れ枝に新芽を見つけて、復活を確認してから二十日余り。
成長著しく、真夏が楽しみ。
Img_6104

枝ぶりは、真冬に大きくなり過ぎたので剪定したが、その枝選びが悪かったんだろうな、ちょっと不ぞろい。
Img_6103

古株のラベンダーも開花。そばによれば、いい香り。
Img_6105_4

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.12

小さいポーチ出来た~

小さいポーチ、Mちゃんが作っているB面がポケットティッシュ入れになっているものの真似っこ。
Img_6098
こっちはA面
プレゼントしてもらった「うさぎのリボン」も使った。うれしいな。

ポチッとよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.10

小さいポーチ、作るんだ~(その2)

合間仕事で徐々に作業を進める~
Img_6094
フィードサックを縫いつけて、こっちが上と思っていたけれど、タブと場所がかぶっちゃった・・・
駄目だ~~

下にしよう
Img_6096
淋しいので赤いボタン。どちらも、古いもの。

ポチッとよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

小さいポーチ、作るんだ~(その1)

ブログネタに小さいポーチを合間仕事で作っているところ、ちょっとづつ更新したいなぁ~。とパチリ。

12cmのファスナーに合わせて、キルト地をカット。
Img_6091
このキルト地は、無地にさし子ミシンでステッチしたもの。何かのお試しで使わなかったの、見つけた~。これに、何かアップリケして行く予定。

ポーチ仕立ての下準備。ファスナーにタブをつけちゃおう。
Img_6092
このくらいの大きさで、余ったら切っちゃおうっと。

タブを縫った~
Img_6093

タブ用の布を切ったら、2枚重ねになっていて、もう1種類の違う布も切れちゃった。せっかくなので、左右違えることにしちゃおう。左右布が違うからタブの大きさが違ってもいいさぁ~。

今日の作業、ここまで~~

======

続きを読む "小さいポーチ、作るんだ~(その1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.05

開花・姫沙羅 (ひめしゃら)

毎年、6月のお楽しみ「姫沙羅」が咲いた~。Img_6088
花径は3cm~4cm弱の本当に小さいお花。

Img_6087
別名:小夏椿~さん

このお花が咲き出すと、梅雨のはじまりも近い。

=====

続きを読む "開花・姫沙羅 (ひめしゃら)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.06.01

「キモカワ」でいい?

サーティーズのハギレパックに入っていた色違いの2枚の布。
Img_6083
キモカワの部類かな?キモキモかしらん?
キリンもビミョーな雰囲気だし、テディベアに至っては、子供が怖がらないか?このマナコ。
でも、ツボな人もいるのかも。 私は・・・・・・グレーゾーンだな。
でも、これ使いたいんだよね。爆

こんなミニ巾着には向かんだろう・・・・
Img_6084
アメちゃん入れに・・・・横は6cm

注意:マナコをナマコと見間違えないように。私自身が、「ナマコ」に見えるんだ~。

--ここから庭ネタ--
==========

続きを読む "「キモカワ」でいい?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »