« 小鳥の巣 | トップページ | カラー »

2012.06.21

メジロの巣

気になって調べたら、やはり、メジロの巣だった。

モッコウバラがおい茂り、強風の度にアーチが飛ばされないか心配するのも体に良くないので、ばっさり剪定。ほとんど上の方には枝がない状態に。
そんなわけで、巣も撤去。毎年同じ場所に営巣するらしいけれど、今回初めて作って、私と何度もばったり出くわして見切った巣だろうから、また、来てくれることはないだろうと・・・・。

見切られて本当に残念。

その辺のばったりであった件は、4月に「メジロちゃん」で書いている。写真をよく見ると、細い細いものをくわえている。巣作りに励んでいたんだろう・・・・。

あまりにかわいい巣なので、オット・ジナンが帰宅するたびに見てもらった。

二人とも「すごいね、ちゃんとできているね~。」と感動。
他の人、皆に見せたいくらい気に入ってる私。コロンと丸くかわいいし、細いシュロの繊維を何回運んでここまでにしたんだろうと、メジロの姿を思い浮かべるだけでジーンとなる。

Img_6151
大きさは、昨日は自分の感覚でその位と思って書いたが、実測すると間口直径6cm、で全体で8cmだった。中はシュロの木の繊維ではないかと思っている。黒い粒のようなものはフンではなく、小花の枯れたような状態のもの。茎が細いので、建築材に使ったのかも。

外は、ビニールテープの裂けたものが多い
Img_6150

ちゃんと、枝と枝が90度に開いた場所の2か所別の枝に白いテープ状の物を絡めてあるのでしっかり止まっている。それに、あの雨の後でも、ほとんど水分を含んでいないし、あの強風あれだけモッコウバラアがあおられていたのに形もまったく歪んでいない。
ただただ、見ていて感心する。

昨日書いた、卵の黄身のようなものを見たうっすらした記憶は、はたして、この巣に関連していたのかいないのか全く分からない。

メジロが卵を産むまでは至っていなかった可能性の方が強いので、関係なかったのかと思っている。

次はねじり草
今年のねじり草は、まだ、本来の可憐な姿を見せてくれないけれど・・・・撮影したのでImg_6143_2
お花一つは5mmくらいなので、実物より大きい。

らせん階段のようにねじれる姿のお花がなくて・・・・
Img_6147

|

« 小鳥の巣 | トップページ | カラー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めじろちゃん・・可愛い家をこしらえて
どこに飛び立ったのでしょう??
ビニールテープを上手に使ったところをみると
賢いんですね・。

投稿: miwako | 2012.06.21 20:02

miwakoさま~
そうなんです。ここまで作って・・・・せっかく作ったのに・・・・
やはり、玄関に近すぎたんでしょうね~。

賢いですよね。適材適所です。本能ってすごい力ですよね。

投稿: うさぬのや | 2012.06.23 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/55015672

この記事へのトラックバック一覧です: メジロの巣:

« 小鳥の巣 | トップページ | カラー »