« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.31

開花

早朝のハイビスカス、開花直前。
Img_6222

それから
Img_6224

そして夕方にはしぼんで、終わり。
この次の花芽はないので、この夏はこれっきりなのかしらん。

そして、トイレにはさせないぞ作戦の成果を確認に、庭に出てみると・・・・濡れ縁に足跡?Img_6223
ネコの放尿の匂い、形跡はなし・・・・

でも、ケモノより、人間の足跡の方が問題じゃない?

外用サンダルの裏と合わせてみるも、違う!何もの?

と・・・・よーく見ると「CROCS」の文字。
なーんだ、私が昨日、網をしかけた時、磁石フックが高くてとれないからつい履物をはいたまま乗ったんだ。その時は、汚れてなかったのに・・・・
朝露が下りるとはっきり出てくるのかも。

とんだ、人騒がせ。って、自分で自分の仕業に焦っただけだが・・・・・。

ネコのマーキングも一夜のきまぐれであり、取り越し苦労だったら良いのだけれど・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.30

防御姿勢

先日、外のポリバケツをごみ出しした後、ざっと底を洗い逆さにして庭に置いておいた。
翌朝、何者かが黄色い液体をひっかけていった形跡あり。たぶん、ネコのマーキングではないかと思った。
私は、ネコも犬も大好き。今は飼ってはいないけれど、動物は好きだ。

でも、わが庭を何者かのトイレにされたくはない。

今朝、確認したら、その後のマーキングはなかったようだけれど、トイレとして認識されないようにせねば・・・・・・

そういえば、雨上がりの翌朝、設置した濡れ縁が泥で汚れていた。

あれ?何で泥?とは思ったがそれが何かは気にはしていなかった。今朝も、濡れ縁をよく見たら、この泥は猫の肉球の跡ではないか?

濡れ縁は、隙間もあって涼しいのではないだろうか?夜は雨戸を閉めているので人気もなく、くつろぎの易いのかも・・・・

ネコの嫌がる匂いと猫ガードというトゲトゲのプラ板、園芸ネットを買ってきた~。

マーキングされた場所には猫ガードに嫌いな匂い。濡れ縁には、園芸用のネットを雨戸に引っ掛けて掛けて、くつろげないようにしてみた。

そして、濡れ縁の下では、蚊取り線香を焚く。

果たして効果があるんだろうか?取り越し苦労ならいいが・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.07.28

作りかけ

ポーチにしようとコラージュ。
元になっているのは、根木先生のクラッシュ手法。お手伝いするので、練習用に素材を提供していただいたもの。
Img_6221
丸いのが目のように見えちゃうかな?
ファスナーを付けてポーチにする予定~。ちょっと後になっちゃうかも。

オリンピック開会式。朝起きたらやっていた。
今回の聖火台・・・・国や地域の名前に入った花びら状の物を合わせて大きな聖火台になっていて、とっても素敵。形もだけれど、いろいろな国や地域が一つに心を合わせようって思想も。

興味深く見たのは、選手団のコスチューム。国旗であったり、民族衣装に材をとったんだろうな~というデザインやお国柄も垣間見られておもしろい。特に発展途上国と思われる国の衣装が秀逸。
宗教的なことで髪を見せないんだな~とか、出場するだけでも大変なんだろうなぁとか時に感情移入もしながら、見ていた。

足は、徐々に良くなっているような気がしている。

でも、庭仕事ができるまでには、まだ時間が必要かな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.27

だいじょうぶ~

いろいろご心配いただいちゃいました。ありがとうございます。

患部のどす黒い紫もインクを薄めたような青になってきました。

歩くとちょっと痛いくらいで、ほぼ普通に生活できています~。

ミシンもOKですしね~。

もうしばらく大事にしながらやります~。

今日は土用の丑の日・・・・うなぎ頂きました。実は昨日も外食でウナギ。2日連続でした。

骨折はしていても、夏バテはしないよ~~。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.26

コツ、コツ、骨折・・・

昨日の午後、予定より早くお客様が見えたので、大慌てでバタバタし、籐のかごの持ち手を、右足の薬指と小指の間にひっかけて転びそうになった。転ばなかったが、指と指の間の付け根に痛みを感じていた。

その後、血圧の薬もいただきたいし、喉に痛みもあるので、かかりつけ医に行って、相談。

「たぶん、折れていないと思うけれど、腫れてきたら、整形外科に行ってね。とりあえずゲル状のシップ出そう。折れていても、剥離骨折だからギブスもできないし、経過観察だよ。」
喉は、風邪でもなく異状なし。喉に違和感がある時用の漢方薬をいただいた。

シャワーの後、折れているかも~と思いつつもそれほど痛みもないし、紫色になってこなかったので、湿布し、包帯で小指が動かないようにして就寝・・・・。

それが、今日のお昼前に患部を見たら、どす黒~い紫になっている。

骨折決定!

骨折は骨折でも、どのように折れているか確認しないと・・・・・思っているより状態が悪いこともあるだろうし・・・


以前かかった整形外科を受診。自分でマイカーを運転して病院まで行かれるんだから、それほど悪くはなさそうだよね。

レントゲンで見ると、こんな感じ~~。
Img_6219右足の小指の内側。
小さく欠けて、離れている。

やはり、痛みもなく、歩けるならギブスはしないで、テープで薬指と小指が離れないよう固定して経過観察ということに。予想通りだぁ。

4年くらい前、階段で転びそうになり、前のめりになったはずみで、左足親指を同様に骨折した経験者な私。その時はスチールの副木が必要だったし、歩くとちょっと痛かったかな。

骨折と言っても、全く不自由はないし、それほど痛くもないので、いつも通り。不幸中の幸いね。
病院に行く手間が増えたってくらいで。次は2週間後に行くことになっているから・・・・。

とはいえ・・・・1週間~10日は、スポーツクラブは休むことに。

いつも行く、金・土曜日を休み、日曜日はもともと行かないんだし、月末は休館日。水・木曜日も元々行かない日にしてるんだから、それほど、怠けた感はないよね。

8月は旅行予定もあるので、ボチボチ、様子を見ながらしよ~っと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.07.25

見つけたもの、いろいろ

復活のハイビスカス、葉は茂れども花芽は出ず。枯れ枝から生き返るのにエネルギーを使い果たし、今年はお花はつかないんだと、あきらめかけていた昨日今日。
今朝、壁際の枝、視界に入らない場所につぼみ発見。それも結構大きく、あと1週間~10日くらいで咲くのではないかな?lovely
Img_6218
でも、これ1つしかない・・・・・。後続はどうした?

花壇整備はなかなか進まないけれど、プランターの野菜に実がなり始めた。
ミニミニトマト
Img_6212
まだ、青いけれど、トマトの匂いはする。他の花芽も上がってきている。色づくのが楽しみ~~。

ミニミニナス
Img_6215
これもミニミニサイズのおナス。他にお花が2つ咲いている。もう少し大きくなるはず。今はミニトマトと同じくらいの大きさ。
プランターだけれど、もう少し大きくなるかもしれないので、2つに支柱を立てた。

そして、もう1つの見つけたもの。
小夏椿の葉の裏にチャドクガの卵と幼虫。
Img_6211
この季節、気を付けて小夏椿の葉裏を観察する。毎年、卵を産み付けられてしまうから・・・・。案の定、見つけた。まだ、孵化して間もなくだったので、セーフ。広がる前だった。丁寧に袋に入れて駆除。まだ、まだ、油断大敵。観察は続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.24

土と戯れ・・・・

先日の土曜日の成果。
Img_6208
茶碗蒸しの器を作りたいと思っている。使いやすい大きさのを幾つか割ってしまったから。
深くて口径のあまり大きくないものが理想。手持ちで口径が広くて浅いものがあるけれど、蒸し器に数がはいらず使いにくいので。
お皿のように見えるのは、削り出してふたにする。

先日、作陶してから土が思うように乾かず、削りがうまくいかなかった。
そんな中、3つだけ、底を削り出した。写真右側3つ。
Img_6209
左の1つは底を削る前状態がわかりやすいようにパチリ。

次の活動日に電動ろくろでやった方が早いが、次は9月で2ヶ月後。ビニール袋に入れて発泡スチロールの箱で保管していても乾きが進み過ぎるか?という懸念もあり、家の手動ろくろで削リ出そうかと思うが、この夏の暑さとふたは手動だと時間がかかり、嫌だなとも思う。

このところ、朝起きた時に、体がだるいし重い。夜はいつも通り、いやそれ以上に早めのご就寝なのになんででしょ。睡眠時間はたっぷりなのに、朝食が終わる頃にはもう眠い。何しろ1日眠いんだから。ヨガのリラックスのわずかな時間、下手すればポーズ中にも寝ちゃうこともあるし・・・・。ネットにも、作品作りにも気力わかず。

久々の陶芸で体力を使いはたし、加えて筋肉痛。日曜日は一日中ゴロゴロまったり。

陶芸もミシンキルトも歳をとったらできないんじゃないか?体力のあるうちにしか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

雑巾と袋

明日は、1年と4か月ぶりの陶芸。楽しみ~。久々に電動ろくろで作品を作る予定。

美術室をお借りしての活動。お教室の雑巾をお借りすることもあるので、新しいのを縫って持って行く。雑巾だけ先生にお渡しするのも気が引けるので、手持ち布で簡単バックを作った。
Img_6204
雑巾は、7枚。

今年度から、この陶芸サークルの会計係もすることになり、帳簿をお預かりするので、それを入れる袋もついでに。
Img_6206

雑巾入れバック、アップ
Img_6207

二つともサイズは横30cm縦33cm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.07.16

庭を整える

まずは、プリンセス・ダイアナの2番花から。1番花より小さいけれど、3本付いた。Img_6186

アップ
Img_6196

センニチコウ
Img_6194

この後は、庭の整備の砂利敷き作業
=====

続きを読む "庭を整える"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.07.11

砂利

先日の砂利敷きの続きのために、ホームセンターの近くに行くからと、オットが15袋購入。Img_6183
これで150kg。
リビング前と和室前に敷いて1袋残し。残りの1袋は次の面積の敷き込みに使う。

防草シートの幅1mに少し重ねる分を残し幅80cm、長さ約6mくらいに敷き込んで、前回と合わせて24袋。

それと同じ面積分に砂利をひくので、まだ残り25~30袋は必要。また、近くに行った時に買ってくるつもり。

花壇を作ったら、培養土も10袋位は必要になるだろうな。
花壇は幅1mの長さ4mくらいにする予定。

土の部分が出ていると、今日のような風の日には、土ぼこりが舞うような気がするので、早く整備したいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.10

ピータラビット

いただいた~、ピ-タラビットのポストカードセット。
Img_6182
110枚。絵本の挿絵がポストカードになっている!
マクレガーさんがレーキーを持ってピーターを追いかけているおなじみの絵も、作者のポターのスナップ写真や、絵本以外の絵画の図柄も。

これは誰に出すでもなく、自分のお楽しみだわ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.09

庭作り

ウッドデッキを撤去から約1ヵ月。庭の整備も業者にお願いしようかと考えたけれど、自分でできそうな所は、徐々に家族と共に自力で。クワも購入して、庭の真ん中のちょっと高くなった部分の整地もしてみた。

花壇を作って、他は砂利を敷くだけでいいし・・・・

でも、広さがあるので結構な重労働になりそう。

とりあえず、犬走りの代わりになる「濡れ縁」を買ってきてオット&ジナンで組立。これで、掃き出し窓から外へ出るための高さ調節ができた。

一緒に、防草シート・砂利10kgを10袋で100kgを買って来て、取りあえず、防草シートをひいてから、濡れ縁の下とエアコン室外機の下にまいた。
Img_6181
砂利は全く足らず・・・・あと、最低でも50袋は必要だろうなぁ。
1㎡に5~6袋必要って書いてあった。まったくそのとおりだわ。

花壇ができるまでまだまだだけれど、ミニトマト、ミニナス、バジルをプランターに植えてみた。夏用の寄せ植えの植木鉢にも、千日紅やニチニチ草を植えてみた。
Img_6180

秋までに何とか花壇作りを終えたいが、暑い時は作業したくないし、どうなるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.06

ネックレス

昨日のアトリエレッスンの特別講習でネックレスを。講師は村林和子先生。

麻糸をレース針で編みながらビーズを入れ込む。

先にこちらが完成。
Img_6176
ビーズは手持ちのを持って行った。長さ41cm

まだお時間があったので、2つ目にチャレンジ。Img_6179
午前中のレッスン中には完成しなかったので、昨夜帰宅してから 続きを。半分のチャーム7個まで編めていたので、それほど時間がかからず、完成。これも手持ちのつなげてネックレスにするものを使った。チャーム15個入れの46cm。

ピンクのカラー・・・・先祖返りはしていなかった。Img_6170
最初は白くて、だんだんにピンクになるんだね。
失礼しました~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.02

ねじり草

芝生に出てきたねじり草、多数。それぞれにねじれ方に個性あり。
Img_6168
くるり、くるり。

Img_6167
ちょっとバラバラしながら・・・・。

2週間ぶりにスポーツクラブでヨガ。やはり私には合っているみたい。
心身ともにリフレッシュ。頭の疲れも軽減されたなぁ~と自覚。

ひさしぶりなのは、お出かけが多く、時間が取れなくて足が遠のいていたので・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »