« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.31

ネタがないので・・・・

暑いのでほとんど一日中、エアコンのお世話になっている。
設定温度は28度。それでも、ずっとその部屋にいると体が冷え切ってしまうようだ。

夕方までミシン部屋にいて、お昼を食べにリビングに降りると、その暑さで体が冷え切っているのを実感するので、昼食中はエアコンはかけずにリビングにいて体を温めている。

いつになったら、涼しくなるんだろう・・・・

☆★☆

たわいもないこと・・・・・

Cimg6584ジナン画

私だって・・・・。怒っているみたいね~~。

薬袋の裏。ジナン高校、部活の創立○十年記念式典に出欠ハガキの返信をするのに、「筆ペン貸して~~」と言うので渡したら、さらさらと試し書きしていた。

それは、2週間くらい前のこと。

で、夕べ、何かを片付けたら出てきた・・・・

「何、これ~?」

「わからない?」

「私じゃないよね。似てないから・・・」

「そう?」

なんてへたくそ~~~。でも、ちょっと似てるか・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.30

骨折のその後

整形外科は、混んでいることが多い。

この前、骨折の診察を受けに行った時は・・・・

オットに私の車を貸してあり、それが戻って来たのが、11時半頃で、12時まで診察受付しているのをTELで確認し、それから出て行ったら、あら、案外、待たないんだ~。

それから、その時間帯に行くことにしている。

もう全然痛くなし、悪くなっていないのはわかっていても、一応、診察を受けて、レントゲンを撮ってみていただいた。

以前より、飛び出しが少なくなっていて、大丈夫だろうとのこと。

そうでしょうとも~~~。自覚しちゃってるし。

これからは、気を付けて怪我しないように・・・・と。

本当に、気を付けないと・・・・。それも、自覚しております~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.29

クラッシュ手法のバック

先日のバック講習の課題、完成。
Cimg6583
(根木先生、バック道場@東京校、シーズン6の第1回課題バック)
エレガントでおしゃれな雰囲気~。私が持って歩けるのだろうか・・・・と思ったり。
クラッシュ手法とは、この布をクシュクシュとする方法。
今年のドームで、先生がミニ講習されている時、脇でミシンをかけてデモしていた私。
なのに、腕は上がっていなかった・・・・な・・・・ぁ。
でも、全体の雰囲気が素敵にできたからいいや~~。

先日のバック道場の時、ミシン屋さんに、「職業用ミシンのアンテナを壊したけれど、直らないですよね~~」とお話ししたら、部品はあるとのこと。
どうして壊したンだろうと思っていたら、アンテナは伸縮性で、小さいポッチが穴にはまって固定され、縮める時はその小さいポッチを穴から外して、優しく押して縮めるのに、せっかちな私は力任せに縮めていて、その穴から亀裂が入ってしまい、固定されなくなったのだった。
壊して初めて知った。このお粗末さ。

ただこの部品を替えるには、ミシンの脇を外す。これは、講習の時、ミシン屋さんに教えてもらった。
Cimg6580
こんな風に。写真真ん中のあたりに金属のペンみたいのがあるでしょ?
これを外して取り替えたんだよ。
なんかすご~~いことをやってのけたみたいだ。
そんな大したことではないのだけれど・・・・。

今日、郵便で送ってもらえたので取り替えた~。
Cimg6581_2
なんかおかしくない?糸案内の位置。
付けてから調整つくのかと思ったら、つかないの。

上の写真のミシン脇の板にねじ止めする時に、ちゃんと方向を見て決めてアンテナをねじ止めする。

詳しく書いても、アンテナ壊す人はあまりいないやね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.28

あなたに会いたくて・・・・

今日は、東京各所めぐり。でも、思ったより暑くて大変ではなかった~、かな?
まずは、池袋西武の「私の針仕事展」から。いろいろ拝見して、ショップでのお買い物・・・
Ouiさん、セルフィッシュMさん、ポコ・アポコさんの三軒だけ回って、見れば欲しくなる布を買ってしまった~~。

そして・・・・
あなたに会いたくて、今日は出てきた。
Cimg6578
上野、東京都美術館のマウリッツハイス美術館展。
12時ちょっと前頃着いて、入場まで30分待ち。中の他の作品はざっと見て、「真珠の耳飾りの少女」の最前列に行かれる列に20分並んだ~。
人ごみの中で輝いていた少女。もうちょっとじっくり見たかったな。
そして、「またいつか会おうね、ハーグで。」と心の中で呟いて来た。あくまでも希望ということで・・・・・。
その後ランチを済ませて、地下鉄で蔵前に行き、リボンの木馬やパーツ屋さんによって、あれこれ買って、浅草橋、カンダ手芸まで歩いた~~。

写真は、会場でもらえた「号外」と、買ったもののほんの一部。

今日は疲れた~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.26

バック道場

昨日25日から、今年の根木先生バック道場@東京が開講。
計3回なので、8、9、10月、先生テイストのバックを習って、作る~。
言うは簡単。実際、習うことは、多種多様。ついていくだけで精一杯。

今回のバックは、エレガントなバックと玉飾り付口金のポーチが課題。

昨日作業でできたのは・・・・
Cimg6577

クラッシュ手法でエナメルを。革にスタッズを打つ。
この打ってある、玉カシメ、ピラミッドカシメの数、先生のお見本と同じ。
でも、でも、でも
「華やかさがない~。私のには」と・・・・
「使っているカシメの数は、同じだけあるわよ~~。」
ですよね・・・・。でも、なぜか違って見えるなんだよね~。
センスのさって、こんなところに微妙に出ちゃう。

頑張って、後日完成させなきゃ・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

葉の穴

24日の朝、ハイビスカスの開花を喜んだ後・・・・・
小夏椿の葉を見ると、穴がボロボロ空いてる葉が沢山ある。

これは、チャドクガに違いない・・・・

チャドクガは卵、幼虫、成虫の区別なく、あの黄色い毛が肌に触るとそれは細いトゲのようなもので、カブレて赤くなり、痛痒いのが続いて、大変なことになるから、慎重に取り除かなかればならない。

それで、見つけてすぐに葉を取り除き始めた。
結構な数。でも、葉の裏を慎重に見るが、チャドクガの幼虫はいない。

あれ?

と・・・・1匹のカナブンを見つけた。

まさかね・・・・こいつ?

穴あきの葉とともにゴミ袋へ。

そして、穴あきの葉をすべてカット。

そして、25日の朝、この日はバック道場の日。
ゴミだし、古紙の回収の整理もあるので、いつもより早起きし活動開始。

で・・・小夏椿を確認すると、また穴あき葉が・・・・

食べたのは誰だ!!
Img_6617

葉の上に、カナブン発見。こやつは落下技を使う。
落下して死んだふり。ちゃんと拾い上げて、捨ててる。

よーく見ると、他にも、2匹。

食べたていたのは、カナブンだったな。計4匹捕獲。

チャドクガでなくてよかった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

ハイビスカス

昨日の開花を予想していたハイビスカス。
Img_6616

今朝、やっと開花~。3つそろって咲いてくれた。
ハイビスカスは、力いっぱい華やかに咲いてくれるので、こちらまで元気がもらえそう。
でも、これでこの夕方にはおしまい。
いさぎ良過ぎ・・・。
のんびり咲いたのだから、開花の後ものんびりしてくれたらいいのに・・・・
変なところ、せっかちさんだったわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

1日遅れ

今日は、開花!と期待していた私。
がっくし・・・・
Img_6614
つぼみのまま。
たぶん明日。いくらのんびり屋さんでも、明日こそ!
でも、3つそろい踏みの可能性大。
そして次のつぼみも成長しているので、連続開花してくれそう。

明日の朝を楽しみにしよ~~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

ダブルファスナーのポーチ

最近、ミシンでピースワーク頑張り中。でも、たまには違うこともしてみたい。キルトジャパン9月号、P110の「ダブルファスナーのポケット in ポーチ」の作り方が気になっていたので、チャレンジしてみた。
Img_6613
思ったよりお地味~になっちゃった。

まずは
Img_6609
型紙にそって、土台作り。
作り方ではバイヤスで布端の処理をするが、今回は表布をパッチワークして裏布は1枚布で、その2枚を中表にして返し口から返し、キルト芯を挟んでキルトするという手抜き。

Img_6611
作り方通り、ファスナー付け。14cmと20cmのファスナー。在庫があったからよかった~。
手作業でのファスナーつけ、久しぶり。千鳥かけに関しては、十年単位の久しぶりではなかろうか・・・・・。「やっぱり、へたね~~。」と自分で突っ込む。

そして、20cmファスナー側から返すして口をあけると・・・・Img_6612
ダブルファスナーだ~。
表が地味になって、気に入っていたパッチワークの部分は中の中、奥にしまわれてしまった。裏地に凝る、江戸っ子の羽織かっ!残念。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.08.21

大勢の人波といえば・・・・

昨日のメダリストパレードの様子をTVで見てびっくり。混むんだろうーな、とは思っていたけれど、50万人(主催者発表)とか・・・。想像以上の人波。

人ごみ、オリンピックと言って思い出すこと・・・・

時は、某オリンピック開催の前。
親戚のオバさんに聖火リレーを見に連れて行ってもらった。そのオリンピックの記憶はそれしかない。

そして唯一覚えていることは、人のお尻が顔の前にたくさんあったこと・・・・・。

聖火ランナーの記憶はほとんどなく、もしあったとしたら、薄っすらパンツから下の太ももが走り去ったことくらい。
聖火のトーチを見たなら間違いなく覚えているんだろう。

幼い私は背が低く、人ごみにもまれていたんだろうな。それでも、昨日の人混みほどではなかろう。

そして、今日、ヨガの開始前、いつものメンバーと無駄話。
そのうちのおひとりが
「昨日、行って来たの~~。」
「え~~、どこぉ?」
「パレード。」
「きゃーー、あの人混みへ行ったのぉ?」「すごい~~。見てきたのぉ。」
「がんばったね~~」皆で思わず拍手!!
「50万人分の1だね。」

京橋近くで無事ご覧になったとのこと。

ほんと、その心意気に拍手!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.20

トマトの収穫

昨日あたりから、ほのかに色づいてきたトマト。
最初は薄いオレンジ色で、今朝は赤に近づいた。
Img_6569
切っちゃおう・・・・っと。早いかな?と思ったけれど、
待ちきれず。
で・・・・、さっそくカット。しまった、早すぎ。軸の部分が青い。
でも、食べるしかないさ。皮が固め。
フレッシュだけが売り物さ。confident
枝で完熟にする方がいいのか、収穫して熟成を待って食べるのが良かったのか・・・それすらわからずじまい。
1つしかなってないから。
それに、せっかちさんは「マテ」は苦手。

ナスに花がついた。
Img_6570
好みの色。これからナスがなってもねぇ・・・・・
夏、終わっちゃうんじゃ?

終わるといえば・・・・
Img_6568
のんびり屋の復活のハイビスカス。
やっと2つ目の花芽がほころびかかる。
たぶんここからが3日くらいで開花のはず。
これが開いたら、後続のつぼみが控えているので楽しみ。

もう夏も終わるんだから、急がないとね~~。
頼むよ~~

せっかちさんが育てるのんびり屋のハイビスカス。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.08.18

汗だくだく

朝から、ゴミだし、資源ごみの新聞段ボールをまとめるだけで、汗だくだく。

そして、有言実行、スポーツクラブへ。今日はヨガのプログラム。いつもの先生ではなく、代行の先生だった。
同じヨガでも、先生によって違う。ポーズの基本は変わらないけれど、その順番や保持時間、また、ポイントの説明や取り方も。なんでもそうかな。先生の個性やお人柄が顕著に出る。それはそれで、いろいろな経験になっていいと思う~。

ヨガの前にジムで筋トレ。

今朝起きたとき、体全体がほんわりと筋肉痛だった。やはりね~。サボっていたからね。

プログラムを終えて帰宅し、ランチ後についつい、ウツラウツラ。このボヨ~~ンとした時間が気持ち良い。

3時過ぎから、お掃除。またまた、汗だくだく。

今日はお掃除が有酸素運動。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.17

復帰~

やっとスポーツクラブ、復帰。
先週、旅行から帰った翌日の金曜は、掃除・洗濯があったので行かず、土曜日は行かれるけれど、「まぁ、いいか~~~」と休み、12~14日はスポーツクラブ自体がお休み。水・木はもともと行かない日に決めてるし・・・・と自分で言い訳していかなかった。coldsweats01

それで、今日のピラティスから復帰~~。
結局、3週間休んでしまった。

行くだけで、大汗。carなのに・・・・・。

筋トレをしていなかったので、体重も増え気味。元に戻るのに1か月はかかるだろうかねぇ。
サボった分と同じかそれよりちょっと時間が必要かも。

明日も行くぞ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

懐かしい顔

今日は午後から、ジナンが小学校の時の同窓生とバーベキューなので荷物を持って送っていく。

小学校を卒業してからも、毎年、何度か気の合う仲間と会っているけれど、それぞれ大学生になってからはその回数が減っていたようだった。

今回は、我が家近くのバーベキュー場でやるので、食材・飲み物を入れておくクーラーボックスを終わった後は、取りに来てほしいと・・・・。その足で2次会をするのに邪魔なんだろう。

しかたない、取りに行った、しぶしぶ。

そしたら、久しぶりのお顔ぶれが挨拶してくれた。

数年ぶり以上で会う子たちは、皆、大人の顔になっているけれど、よーく見ると面影あり。

「もっちゃん!マー君!よしリン!」勝手に我が家で付けた愛称がすぐ出てきた。
しぶしぶのお顔がニッコニコ。

「すいませ~~ん。ねがいします~~。」と荷物を車に乗せているのは、最近も我が家に遊びに来たり、泊まったりしているおなじみの子、3人だった。

女の子も2人残っていて、きっとお名前を聞いたらわかったんだろうけれど、聞かなかった。
車から降りずにすぐに立ち去ったし。

懐かしい顔を見て、なんだかうれしかった。ジナンが小学生の頃にタイムスリップしたような気分もして。

でも、いいなぁ~~、若いって・・・・。とうらやましくもなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

四国旅行<その4>

小豆島へは、フェリーで高松港から小豆島:土庄港に。
さっそく観光。まずは寒霞渓へ、バスでロープウエイ乗り場へ。紅葉の名所で、そのシーズンには大渋滞となるそう。バスで上のロープウェイ乗り場で乗って下って見学。
Img_6449_s
瀬戸内海が一望。

ロープウエィの途中は隆起した荒々しい岩肌が迫力満点。
Img_6465_s

到着駅「紅雲亭」のジローちゃん
Img_6469_s
おとなしくっていい子。皆に撫でられるから、毛並みもつやつや。

この後はオリーブ園へ。
オリーブ園の中にある風車。小豆島は日本のエーゲ海とかって・・・・
Img_6478_s
オリーブの木がたくさんあって、海も見えて確かにそんな感じ~。ここでは、オリーブ油をピザ用に買ってみた。

土庄港へ戻り3日目のホテルへ。港のすぐそば。
オリーブ園の帰り道、ガイドさんに「TVで有名な大家族のお父さん経営の接骨院の前を通ります。」と教えられた。あ~、それで「土庄港」って初めて来る所なのに、その地名がなんだか記憶の奥底にあるような気がしたんだ。「島の接骨院だ~~。」

港のすぐそば、二十四の瞳平和の群像
Img_6482_s
小説の舞台になった分校はオリーブ園のそば。子供の時読んだな~~「二十四の瞳」。
私の中では小豆島イコールはこの小説だ。

この夜もホテル泊でのんびり。

翌朝は、高松港へ戻り、徳島空港から羽田に発つ予定。

その前に、高松港近くの「屋島=源平合戦の古戦場」へ。
屋島寺は四国霊場84番札所。寺伝によれば、律宗の開祖である鑑真が天平勝宝6年(754年)に当地を訪れて開創したという。

Img_6527_s
鐘楼。

展望台からの眺め
Img_6512_s

境内の中に、蓑山大明神
Img_6531_s
日本三大タヌキで有名。
ここのお寺は見どころはいっぱいあるけれど、主に風景を見るためでほんのちょっとの滞在。残念。

高松から徳島へ
鳴門大橋
Img_6547_s
渦潮は満潮時の現象なので、この時は渦巻終わりの時間帯だったようで・・・・・

阿波踊りに参加される方々も記念撮影していた。観光記念写真撮影の為に踊りの格好をしてるのかと思っていた。
Img_6557_s
そうではなくて、自分たちの記念撮影で来ていて、観光客のリクエストにこたえて踊りのポーズを決めたりしてたらしい。ゾロソロとおかえりになるところ。

この後、徳島空港から帰路に。無事帰宅。足も悪化せず。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.13

四国旅行<その3>

2泊目はお楽しみの道後温泉。四国といえば道後温泉、「坊ちゃん」ゆかりの地。
お夕食の後、道後温泉本館を見学に商店街へ。
Img_6334_s
小説「坊ちゃん」の登場人物が出てくる駅前のからくり時計台の前から、ハイカラ商店街を抜けて道後温泉本館へ。からくりが出てくるのは、30分おき。

Img_6343_s
道後温泉本館・・・・もちろん入浴もできるけれど、ホテルの温泉に入ればいいので、「又新殿」=ゆうしんでん=の見学を。

Img_6370_s
いい雰囲気~

映画「千と千尋の神隠し」の湯殿のモデルの一つにもなっているとのこと。

これを見ると、わかる~~。又新殿の見学でガイドさん待ちの時にパチリ。
2階の休憩所。この他に個室の休憩所もあり。
Img_6348_s

この先の階段をさがって又新殿へ。
Img_6350_s
又新殿は皇族専用のお風呂でガイド付きで見学。撮影禁止なので写真はなし。でもシンプルでも格調高い作り。専用の玄関もあった。

四国ワンちゃんコレクション
Img_6368_s
ハイカラ商店街で・・・
商店街の六時屋のタルトと最中の詰め合わせをお土産に・・・。あんこ、甘目でおいしい。

翌日は、金毘羅さんへ。ガイドさんの案内でゆっくり、785段の階段を上る。足はちょっと不安が残っていたけれど、大丈夫だった~~。Img_6394_s
ユーモアたっぷりのガイドさんのリードで難なく上っていく。途中でパチリ。

ずっと、まっすぐな階段があるけではなく、途中に鳥居も。
Img_6398_s_2

「旭社」ここを本殿と思い、お参りして帰っちゃう方もいるらしく、本殿への案内板あり。ここで右に折れてまた階段を上がる。
Img_6406_s

本殿への最後の階段。
Img_6411_s_4

ご本殿
Img_6416_s_2

お参りして、幸せのお守りを家族分。みんな幸せに無事に暮せますように・・・・

讃岐平野に讃岐富士の眺め
Img_6417_s
すがすがしい~

目標灯
Img_6423_s
瀬戸内海を照らして、船の目標に。今現在も使われているそう。

ワンちゃんコレクション
Img_6424_s
昔、金毘羅さんには気楽にお参りできなかったので、代わりにワンちゃんをお使いに出したという「こんぴら狗」、その銅像。皆に頭をなでられピカピカ。

無事、金毘羅参りを済ませて、高松港から小豆島へ。Img_6439_s

オリーブライン
Img_6440_s_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイビスカスと庭の整備

復活のハイビスカスは、7月末頃1つ咲いて後続の気配がなく、今年はあきらめかと思っていたが、1週間くらい前から花芽らしきものが上がってきていた。Img_6566
無事に大きくなってきて、あと10日から2週間で咲いてくれそう。結構な数があるので楽しみ。

Img_6567
庭の砂利敷き。佳境に入ってきて、すでに61袋ばらまき済み。
今日、20袋購入。これで砂利の購入は一段落で、花壇作りへ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

四国旅行<その2>

1泊目は、高知市内のホテル。
きれいどころを呼んで、どんちゃん騒ぎしました・・・・
なんてことはなく、ホテル側のサービスで若女将さんと仲居さんで手踊りをご披露。
Cimg6112
そのあと、宴会場のツアー参加者とともに丸くなって鳴子を鳴らして、踊りの真似事。
私たちは今一つ乗れなかったけれど・・・・(ポリポリ)
貸し出しの鳴子Cimg6114
こんな風になっているのね。カラーは本来は黒いようだけれど、今はいろいろあるようで。
高知よさこい祭り、9日夜から12日までにぎわうそう。

この後、「はりまや橋」へ
Img_6279_s
もっと幅広の大きい橋だと思っていたので、この小ささが意外。幅2mないよね。
向かいあったお店をお客さんが行き来しやすいよう、「はりま屋」さんが作った橋。それで「はりまや橋」。

よさこいの歌にもなった逸話が有名で、橋も大きいと思っちゃったのね。
Img_6282_s

翌朝、ホテル前の並木道でセミの鳴き声の大合唱。昔少年のオットがこれはクマゼミだと・・・・。姿を見つけて確認。クマセミですって。私の住まいの方では、全く見られない珍しいセミ。
Cimg6118とっても大きい。

この後、桂浜、竜馬像へ
Img_6285_s
竜馬さんは大きかった。想像以上に大きく高い台座の上にあり。それに、勝手に桂浜の砂浜に立っていると思っていた。
実際は桂浜を見下ろす高台の一段と高い台座で海を見ていた。

Img_6293_s
砂浜から竜馬像のある高台につながる階段。

桂浜は、波荒く
Img_6297_s
豪快かつ美しい浜辺だった。

次の観光地は最後の清流「四万十川」。ガイドさんのお話によると、なぜ最後の清流かというと「川にダムがないから」だそう。全国の一級河川でダムがない川はこの四万十川だけだそう。山の保水力でダムがなくても・・・ということらしいが、時々氾濫するらしい。
雨で増水し上流から岩、材木が流れてきても橋の欄干がなければダメージが少ないということで、欄干のない「沈下橋」にしているとのこと。
Img_6317_s
水面からの高さはそれほどなく、増水したらこの橋のずっと上を川が流れ、流木やごみなどから橋が守られる。

ここからすこし下流で四万十川下りの屋形船に乗船し、40分楽しむ。穏やかな流れで、まったく揺れることもなく。
ここでお弁当をいただきながら、うち網漁や柴づけ漁のデモンストレーションを見学。
Img_6327_s
柴つけ漁
小枝を束ねたものを1週間くらいつけておくと、魚が住み着くのでそれをつかまえる。Img_6331_s
1つ引き上げて、ウナギの稚魚がこんなに・・・・

今年の春、やはりここでも稚魚の漁獲高はかなり少なかったそう。ここは、河口からかなり近いので川底は海水でその上が真水とのこと。

四万十川から、お待ちかね「道後温泉」に向かい、この日の夜は道後温泉泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.09

四国旅行

6日から3泊4日でぐるり四国・小豆島の旅に・・・。お天気にも恵まれ、楽しい4日間だった。

羽田を発った時は、雨。1時間15分で「徳島あわおどり空港」へ。
徳島でも雨は多少降ったようだけれど、もう上がっていた。

空港の阿波踊り群像。これは帰路の9日(今日の午後)撮影。12日からの阿波踊り祭りに備えて浴衣を着せてもらったとのこと。到着した6日には着ていなかったんですって。
Cimg6127_s

まずは、大歩危・小歩危観光から。
今、びっくりしたのは、「オオボケ・コボケ」と入力して、ちゃんと変換されたこと。私は初めて見たとき読めなかった。

Img_6243_s
大歩危=吉野川流域の渓谷美を観光。

かずら橋Img_6251_s
シラフジカズラで編んだ橋。平家の落人が住んでいたので、万が一、源氏軍が攻めて来たら橋を切り落とし攻め込まれないようにするため、かずら橋を架けたという。
今は、安全の為、金属も編みこまれ、3年に1度架け替えているとのこと。
渡るのはスリル満点。板の間から川が見えるし、大勢が渡っているので揺れるし・・・。Img_6257_s
川からは5~6mはあるのかしら?

かずら橋からすぐ近く、琵琶の滝
Img_6270_s
都の暮らしを思い出したい平家の落人だが、琵琶の音で源氏に隠れ場所を知られるのをおそれ、この滝のそばで演奏したとの言い伝えから「琵琶の滝」と名付けられたとか。

この後、高知のホテルへ。

少しずつ、写真を整理しながらブログでご紹介~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.04

ポーチ完成

先日のコラージュは、ポーチに。
底がつながっているので、ミシンでファスナー付けができず、手縫いでファスナー付け。
何年ぶりだろう?手縫いのファスナー付け。
いつもは、表布と中袋に挟み、ミシンでファスナー付けの方が手間いらずなので、そうしている。
Img_6230
大きさ、横21cm縦13cm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.03

Pizzaに入れちゃう

プランターのナスは、もうころあいかしら?
Img_6226
小さめだけれど、こんなものかな?と収穫。
で、他には何もなし。
これ一つだけではどうにも・・・・・

で、今朝は、ジナンと二人ののんびり朝食なので、pizzaを焼くことに。
ホームベーカリーが45分でピザ生地を練ってくれるので、それを10分ベンチタイムして伸ばして、トッピングで焼くだけ。まぁ~、簡単~。
Img_6229
ナス、イチョウ切りにして入れてみた。バジルも自家製。トマトは購入品。
この後、pizza用のとろけるチーズを乗せて、焼いた。
美味しいけれど、ナスの存在感示せず。
まだ、残してあるので、夕食時に炒めて食べることにしよう。

ピザ生地が残っているので、ランチもpizzaにした~。
とっても美味しかった~。
このところ、パンよりpizzaを焼く方が手間いらずのため、多いなぁ~。

ところで、我が家のトマトはミニトマトでなく、普通のトマトみたいだ。
Img_6227
もう普通のトマトの小ぶりくらいに成長していても、赤くなっていない。
この後アカくなるよね?
楽しみだけれど、大丈夫なのかな?

今朝、庭でセミを見つけた。至近距離でも逃げず。かなりの接写。
Img_6225
ミンミンセミ

昨日は、アトリエのレッスン。先生のご都合で早めに終わったので、その後、吉祥寺へ回った。
エルミューゼのセールにつられて・・・・
Img_6228
買ったものの一部。

そんなこんなで、足の指は、大丈夫。
でも、本来なら今日はピラティスの日。
どうしようかな~と思ったけれど、旅行も近いし、昨日は外出で足を使ったので、今日は休養日にした~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »