« あなたに会いたくて・・・・ | トップページ | 骨折のその後 »

2012.08.29

クラッシュ手法のバック

先日のバック講習の課題、完成。
Cimg6583
(根木先生、バック道場@東京校、シーズン6の第1回課題バック)
エレガントでおしゃれな雰囲気~。私が持って歩けるのだろうか・・・・と思ったり。
クラッシュ手法とは、この布をクシュクシュとする方法。
今年のドームで、先生がミニ講習されている時、脇でミシンをかけてデモしていた私。
なのに、腕は上がっていなかった・・・・な・・・・ぁ。
でも、全体の雰囲気が素敵にできたからいいや~~。

先日のバック道場の時、ミシン屋さんに、「職業用ミシンのアンテナを壊したけれど、直らないですよね~~」とお話ししたら、部品はあるとのこと。
どうして壊したンだろうと思っていたら、アンテナは伸縮性で、小さいポッチが穴にはまって固定され、縮める時はその小さいポッチを穴から外して、優しく押して縮めるのに、せっかちな私は力任せに縮めていて、その穴から亀裂が入ってしまい、固定されなくなったのだった。
壊して初めて知った。このお粗末さ。

ただこの部品を替えるには、ミシンの脇を外す。これは、講習の時、ミシン屋さんに教えてもらった。
Cimg6580
こんな風に。写真真ん中のあたりに金属のペンみたいのがあるでしょ?
これを外して取り替えたんだよ。
なんかすご~~いことをやってのけたみたいだ。
そんな大したことではないのだけれど・・・・。

今日、郵便で送ってもらえたので取り替えた~。
Cimg6581_2
なんかおかしくない?糸案内の位置。
付けてから調整つくのかと思ったら、つかないの。

上の写真のミシン脇の板にねじ止めする時に、ちゃんと方向を見て決めてアンテナをねじ止めする。

詳しく書いても、アンテナ壊す人はあまりいないやね。

|

« あなたに会いたくて・・・・ | トップページ | 骨折のその後 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

バックエレガントでオシャレですね~
クラッシュ・・以前にミシン教室で教えてもらったけれど
忘れてしまいました~
それから・・私もアンテナ・・同じように力まかせに押していたひとりです・・・
注意しなくては・・外さないとならないのね・・
ちょっと反省です~ ありがとうございます。

投稿: miwako | 2012.08.30 05:28

わぉ、やっぱりこれ外さないと直せないんだよね。
私もボッキリ折れたのを、ガムテで貼って使ってるの。
ちょっとハセガワさんに電話してみる~

投稿: Naomi | 2012.08.30 15:14

miwakoさま~
そうなんです、エレガントなので私、持っていいのかしら?って感じなんですよ~~。

アンテナは、伸ばす時はポチッという小さい小さい球体が接続部のキワにあって、それが穴にはまって固定。
縮める時は、その球体部分を穴から外す為にアンテナをちょっと回すんです。そうすると球体なので穴から外れるので、それから縮めるわけです。
そういう繊細さが必要と分かったのが、壊してからですからね。何してるんだか?ですよ。

Naomiさま~
そうなのよね。それで、私も、きっと本体にくっついていて直せないとあきらめていたの。私は、下の方の棒のしまりが悪いので輪ゴムで棒を縮めて、アンテナの上の方の棒を固定してたの。使うのには困らないけれど、他のミシン使う時は、ちょっと移動したりもするから、不便かな?と思ってお聞きしたの。

脇の板みたいの外すのは、大変そうと思ったけれど、なんでもなかったわ~。ねじは3本あるよ。

壊している人、身近にいて、ちょっと安心しちゃったりして。

投稿: うさぬのや | 2012.08.30 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/55534653

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ手法のバック:

« あなたに会いたくて・・・・ | トップページ | 骨折のその後 »