« 見つけた | トップページ | 入れ直す »

2012.09.16

久しぶりの土、ただし陶土

先月は夏休みだったので、2か月ぶりの陶芸サークルの活動日。
前準備に粘土練・・・・。学校でしようかと思ったけれど、暑くなりそうなので、早朝、自宅庭で。
朝の暑さが和らぎ、秋の気配を感じる。

前回、茶わん蒸し用に作陶してあったものは、暑い中自宅の手回しろくろでやる気は起きず、結局、電動で高台や蓋の形を削りだした。
茶わん蒸し器が2つできた。でも、形が違うの。
どんぐりみたい。って思っていたら、見る人2~3人にどんぐりみたいにかわいいと言われたので、次からは「どんぐりを作りました。」と笑いを取った。

写真は撮りわすれ。

陶芸の時は手が土で汚れていて、ちょっと撮影とはいかない。

作品を学校の「素焼き待機かご」の入れる時は片付け時で大忙し、ここでも撮影を逃す。

素焼きされるのは、まだ先~~。焼き上がりは年が改まってからだろうな。

帰宅が4時で、その後、長男夫婦が来て、家族そろって外食。
5人揃ったのはかなり久しぶり。
この前の何か月かはジナンがなんのかんの友人と約束があったりで、いないことが多かったから。

昨日は体力を使った1日。それでも、筋肉痛はいつもより軽いかも。
このところの筋トレの成果だ。そう思うことにする。

|

« 見つけた | トップページ | 入れ直す »

3.陶芸」カテゴリの記事

コメント

陶芸は作成途中は両手が土だらけですものね~
そして・・陶芸はその人の個性が出てとても面白いですよね~
本当は夫に陶芸をやってもらいたかったのよ~
でも、講習会に参加してろくろ回しで挫折したんですって~
簡単なようで見るとは大違いですものね~

投稿: miwako | 2012.09.17 15:37

miwakoさま~
そうなんです、作品はその人なりですね。
ろくろ、特に電動ろくろは芯を出せるまでに慣れが必要みたいです。
でも、ろくろとの一体感は、何物にも代えがたい無心の境地を得られます。

投稿: うさぬのや | 2012.09.17 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/55668900

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの土、ただし陶土:

« 見つけた | トップページ | 入れ直す »