« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.31

ピータラビットのミニタペ(作成途中)

ついに大晦日。
年内完成目標のミニタペの途中経過。
Img_7244

年内完成は無理そう。
やる気になればできたんだけれど、縫い物気分にならず、そのまま放置が続いた。
一応の年末の買い出しと、恒例の窓ふき、網戸洗いを29日に済ませたので、30日はちょっと「刺し子ミシン」に向かってキルティンクを終わらせた。

後は、ビニールポケットの縫い付けと、バインディング(ふちの始末)。年初には完成できるかな。

お友達のプレゼントした方はとても喜んでもらえて気をよくしているが、やはりまがっていたな。

1日はお姑さん、長男夫婦を迎えてにぎやかに。
おせちは、手のかかりそうなものは購入で、お野菜のお煮しめだけ、大みそかに作成。

長男夫婦はおおむね月1に一度は顔を見せに来てくれるが、たいがい、一緒に外食して私は楽をしているが、お正月はそうはいかないのですき焼きに。

これから、だしをひいてお煮しめにかかりましょ。

1年間、このブログを見ていただいてる方、実生活でもお世話になっている方ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいね。
また、来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.26

TVに刺激

今日は、二人の忘年会@ジナンのママ友と。

先週末に、「今年は中華街がいいんだけれど、どう?」とメール。もちろん異存なし。昨年は、有名シェフのイタリアンだった。日にちは、かなり前に決めてあったので、時間と待ち合わせ場所を確定する。

そして・・・・本日。

中華街に着いて、「どこかプランある?」と聞いたら、特にないとのこと。

それじゃぁと、「状元楼は?」と提案する。

月曜日、メニューの順位当てのTV放送があったお店だ。

彼女もご主人とその番組を見ていて、ご主人に「そこに行けば?」と言われていたし、自分も行きたかったそうだ。
我が家でも、話題になって、フカヒレならあのお店が良いと家族で行ったことがあったので、「あそこだよ~。そこにすれば?」と言っていたのだった。

ジナン高校時代の部活で3年間、お互い父母揃って応援・行事にとみっちり参加していたので気心が知れている仲、そんな時の会話の様子も想像できちゃうな~。happy01

Jyoge_2
メニューを持ってきてくれた時、TV放映ご覧になりましたか~とにこやかに。それに、ベストテンのランクの入ったメニューも用意されていた。

確かに、TV放映されなかったら、行かなかったかも。

明らかに刺激されてしまったわ。

フカヒレのランチプランをいただいた。どれもおいしかった。特にフカヒレあんかけの茶わん蒸しが秀逸。行ってよかった~。

「状元」は、
中国の科挙制度の最終試験で第一位の成績を修めた者に与えられる称号で、「蒼穹の昴」では、文秀がそうだったなぁ。

それにちなんで店名をつけているのかどうかは、全く、わからないけれどね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.24

植木の手入れ

年末の大掃除は、ポーちゃんもお手伝いしてくれるので、今日は裏庭のどくだみ取りと植木の丈詰めを集中的に。

最近は植木も伸びてきたから、台風など、強風の時に植木の枝があおられるのを見ていると、折れて飛んでいくんではないだろうかと、ハラハラするのが嫌で、丈を短く管理することに。

周りのお宅は、植木屋さんに頼んでいるようだけれど、我が家の植木は、コニファーとシルバークレストにシマトネリコなので、自分でやっちゃうよ。

直径2.5~5cmくらいの枝は、のこぎりで切ってもらって、後は私が植木ばさみでチョッキン・チョッキン形を整える。掃った枝をゴミに出すためにまとめるのもひと仕事なので、ポーちゃん、ジナンに手を借りたから、できたようなもの。

ほんと、すっきりした。これからは、この丈を維持するように管理したい。
植木って、ほっておくとどんどん背が高くなるね。

今日は、本当に重労働だった~。

あと1日、網戸洗い・窓ガラス拭きを手伝ってもらう。

がんばろ~。

----
また、新たなドメインで、迷惑メールが来た。

「パソコンからのメールを拒否」が効果的なのはわかっていたが・・・・

自分のパソコンの受信メールをスマホに転送したり、お知らせメールを受け取れるようにしているので、それができなくなるのは困る。
その対策として、それらを個別に受信許可メールアドレスとして登録すればいいのだけれど・・・・・・
「しかし、面倒~~。」と躊躇していた。パソコンのメアドは、4~6個持ってるし。

でも、やろっ!

と、パソコンからのメールは受信拒否にして、自分のパソコンのメアドからの転送は受信できる様に登録した。

これで、効果がありますように・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.21

次のお楽しみ

昨日、気になっていた「ユリオプスデージ」の花がらつみ作業を。Img_7237
わかりにくいけれど、結構な数の花がらがある。

hairsalonでチョッキン、チョッキンと終わった花の茎を切り落とす地道な作業。これをすると、次の花芽が育ちやすい。でも、一番の理由は切った方が見た目がすっきりするから。

終えて・・・・
Img_7238
今が盛りのお花ばかりに。

そして、次のお楽しみは、あきらめていたマーガレットに花芽が付き始めたこと。lovely

お正月には間に合わないかもしれなけれど、ユリオプスデージと一緒に咲く日も近いかな?

今年も残すところ、10日くらいかぁ。

ポーちゃんもジナンも忘年会beerで夕飯はお外。
気楽、気楽~~。happy01

今日は冬至。

あの二人はかぼちゃ、食べるんかね?delicious
帰宅しても、お風呂は入らないでしょう。

私は、かぼちゃ食べて、ゆず湯に入って、「無病息災」に向かってまっしぐらだぁ~。bleahgood

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.12.20

絵葉書を飾る

年内完成させたかった、絵葉書を飾れるミニタペができた~。

Img_7243
ビニールのホルダーを5か所に縫いつけた。ここに絵葉書でも、写真も入っちゃうのよ。

お試しで、私のピーターラビットの絵葉書を入れてみた~。
周りの布がこだわりのピータラビット柄。
でも、これはプレゼント用。

差し上げる時は
Img_7242
絵葉書がない状態で・・・。
その方からピータの絵葉書100枚セットをいただき、その方も同じのを持ってらっしゃるから~~。happy01

ちょっと曲がった感じもするけれど、このまま差し上げちゃおう。自分の分は、年明けかな。

先に作った方が、お試し感が強くなっちゃうから、本当は2作目を差し上げたいけれど、年内にプレゼントしたいから、仕方ないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.17

つらつらと・・・・

昨日は、年賀状印刷を終えた~。開票速報を見ながら、あて名面の印刷もできた~。

疲れたので、明日は、ジムに行くのをやめよ~、と思いながら休んだけれど、今朝になって、気分が落ち込み気味なので、敢えて、行こうと気分を奮い立たせる。

ヨガをしてすっきり、落ち込み気味だった気持ちも上向いてきた~、みたい

年末、やらなきゃいけないことが多いような気がして、気が焦る。

でも、お掃除は、自分でや~らないと決めちゃえば、それで済むんだよね。

とりあえず、換気扇のお掃除・ガス台まわりは、旅行の前日済ましてあるから、庭の手入れと、ガラス、網戸など外回り掃除は、年末間際に。

今日は、これから、キッチンの引き出しのお掃除やらなきゃ。

明日、ガスの3年点検で、ガス台下の元栓を見られちゃうからね。この時は頑張ってやらないと恥ずかしいから・・・・。

これがなかったら、やらずに済ましてただろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.12.15

今日は陶芸

1ヶ月のなんと早いこと。本日は陶芸の日。
先月から何も陶芸のことはせず、考えず1ヶ月が過ぎた。

今日もまずは、先月作陶分の削りから
Cimg7237
管理が悪いから、保存中、微妙に歪んでいる。

でも、そぉぉっと手のひらで包み込むように力を入れれば歪みはほぼ直る。

午前中で削り終えた作品
Cimg7238
8個あったのに、蓋も入れて7個になった。
また、また深く削りすぎて1つダメにしちゃった~。

でも、今日は、サクサクと削れた。

こうして、ブログに載せていると、どんな作品を預けてあるか備忘記録になる。
ノートに書いているけれど、形は忘れちゃうから・・・・・

今日も作陶は6~8個した。

年末。年賀状もやらなきゃな・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.12

伊勢と熊野秘境めぐり~

9~12日の二泊三日で紀州方面へパック旅行。
行きは新幹線(こだまのグリーン車)で「名古屋」、そして近鉄特急で「宇治山田」到着。ここから観光バスに乗り換え、まずは伊勢神宮外宮へ。

実は、伊勢志摩、勝浦へは2度目の旅。前回行った時は、往路飛行機・帰路新幹線で現地はレンタカーで周遊だったが、台風接近で、那智の滝など、雨が強くて下車観光を断念したので、それのやり直し旅。
その時は、チョウナンは別に住んでいたし、もう家族旅行は卒業していたのでジナンのみ一緒だった。今回は、ジナンはお留守番。

Kisyu6929
添乗員さんにいただいた地図のコピーより
1日目ピンクのマーカー
伊勢神宮 外宮、内宮参拝。おかげ横丁観光

2日目黄色のマーカー
瀞峡、熊野速玉神社、熊野那智神社参拝、那智の滝。熊野古道歩く。

3日目オレンジマーカー
熊野本社参拝。谷瀬のつり橋。高野山奥の院参拝。

その日の目玉写真をご紹介~

1日目
お伊勢参りは、外宮から内宮へお参りするのが正式な順番だとのことで、外宮・内宮と参拝。伊勢神宮は、来年の平成25年に、20年に一度の式年遷宮を迎えるので、その準備が進められていた。木の塀の中、白いシートに覆われて新宮を建設中。
Kisyu_6922
内宮の正殿はもちろん、外宮など関連するすべてが新宮になる。20年に一度必ずなので敷地が2か所隣り合ってあって、その2つを交互に使う。
今回は第62回の式年遷宮、中断したこともあったが1300年にわたって脈々と続けられてきた希少な祭事だそう。
神宮の近くでは、ほとんどが撮影禁止。

お楽しみのおかげ横丁へ。年末とはいえ日曜日なので、結構な人出。すごいなぁ~~。
「赤福」の期間限定おぜんざいをいただく。
Kisyu_6958
宿泊は、伊勢ロイヤルホテル

2日目
伊勢から熊野へ。途中国道42号線沿い
Kisyu_6978
天然記念物「獅子岩」。バスの中から撮影。
よく撮れた~~。これ1枚っきりの撮影。

(この間、バス移動。下は同じような岩の写真でも、場所は離れている)

秘境「瀞峡」にてジェット船にて観光。熊野川支流の北山川。
Kisyu_7024
雪もちらつく中、乗船。川の浅いところも跳ねるように滑るように進む船。
切り立った崖、岩が勇壮。何かに似ていると見立てて名前がついている。
ここにも獅子岩
Kisyu_7016
でも、これは角度が悪く、そうは見えないのが残念。

その後、国道168号線を下って熊野速玉神社
Kisyu_7043

熊野那智大社参拝
Kisyu_7076

青岸渡寺参拝後

Kisyu_7063
那智青岸渡寺の三重の塔と那智の滝を望む。

昨日の雪が少々残っていた。作者不明のかわいい雪だるま。Kisyu_7081
ちっこいよ。高さ15cm~18cmくらいだった。

Kisyu_7111
熊野古道、大門坂を少し歩く。夫婦杉、樹齢六〇〇年とか。
宿泊、ホテル浦島(かけ流し方式)

3日目
熊野本宮大社
Kisyu_7150
これで、熊野三山すべてをお参り。

サッカーのユニホームでおなじみの「八咫烏」はここが源。
Kisyu_7147

参道の階段にどんぐりコロコロならぬ、ぎっしり。
Kisyu_7163_2

参道下のお参り餅を売っている店舗が仮設で、前年の台風被害の様子が分かる看板があった。
Kisyu_7164_2
バスの走行中、川のいたるところに被害の爪痕を見ることができたが、これを見て被害の大きさを改めて知る。

細い国道168号線を上がって秘境「谷瀬のつり橋」へ
ここへ至る途中は十津川村の絶景を眺めながら。
生活に使っている吊り橋としては日本一。長さ298mで川から高さ50mのところに架かる。Kisyu_7197
下は熊野川、支流、北山川

揺れて怖いけれど、とりあえず体験。
Kisyu_7189

この後、雪の高野山奥の院へ
Kisyu_7224
高野山ガイドの方を先頭に参詣へ。この時、雪が降り始めた。
昨日は結構、降り、この時期に降るのは例年より早いとのこと。

有名企業、歴史上の人物の慰霊塔、またはお墓が建立されている。今まで体験したことのない雰囲気。異次元に迷い込んだような・・・・霊場であることを再認識する。

弘法大師の御廟への橋。御廟の橋。この先は撮影、私語禁止。厳かにお参りさせていただく。
Kisyu6919

御廟の参詣を終えると雪はやみ、日が差し始めていた。Kisyu_7236
行きは、木立の向こうの参道を歩いた。

こうやくんをみつけたので・・・
Kisyu6922

ここで、参拝、観光を終えて、新大阪を目指してバスは進んだ。
新大阪から新幹線にて帰路についた。

途中、雪は多少降ったものの、また、また、お天気に恵まれた旅だった。
やり直し旅としては上々だった。

さて、年末。明日からお掃除などやらなきゃな~。

☆★☆
2004年8月、前回の旅で一番の、家族の中でも一生忘れらない旅の記録。
当時のネットでの日記帳を「続きを読む」に転載。

=====

Kisyu_7164

続きを読む "伊勢と熊野秘境めぐり~"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.12.10

瀞峡

undefined
瀞峡、ウォータージェット乗船。 船待ち中。 熊野川支流北山川、三重県側から乗船。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.12.08

炊飯器の力は?

炊いてみました、新炊飯器。
1粒1粒存在感があって、ふっくら、つやつやに炊けて、おいしいdelicious

おこげもちょっとつけてみたら、いい具合に。
でも、一気に食べない時におこげは向かないかも?

まぁ、満足かな。

明日から、今年の旅納めで、南紀の方へ。

コメントは承認後公開設定にして行きます~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.07

魯山人先生!

ついに買った~~。ず~~と約1年以上、新しい炊飯器はどれにしようか悩んでいた。

価な炊飯器で炊くとご飯がおいしいと言う・・・・。私の中で10万円以上の炊飯器はあり得なかったが、それだけのことはあって、売れているとか。

それじゃ、それを買いたいと、口癖のように言ってたが、いざとなるとどの会社のどの機種がいいのか、「高価」ってカテゴリーで見てもいろいろある。

Img_6915
決めたのは、タイガー社のJKX-B100。

「本物の土からつくった土鍋釜「本土鍋」を搭載したIH炊飯ジャーの7代目。魯山人先生に食べていただきたか~」の売り文句。coldsweats01

最終的に「羽釜~♪」と2機種に絞って、決め手は、ご飯が硬めに炊けるという点で「本土鍋」。我が家は、ご飯が柔らかいのは苦手なので。

ただし、タイガー社製は、保温がイマイチなのだとか。炊きたてを冷凍しチンして食べる方が、保温したごはんを食べるよりおいしいんだって。それも承知の上で、硬めに炊けるこれを選んでみた。

ポーちゃん「さ~~、どれだけ違うご飯が食べられるかな?あの値段出したんだから、おいしいよね~~。」

電化製品、白物家電の洗濯機、冷蔵庫、エアコンそしてテレビなどなど。あれだけ出したんだから、よく汚れが落ちるよねとか、よく冷えるよねとか、きれいに映るよねとか、そんなに期待しないのにね、当たり前だから。
炊飯器はご飯が炊けて当たり前で、味がいいのを期待されちゃうね。

私も期待はしてるけれど、使って炊くのは私だから、あまりハードル上げられても・・・・・

明日の朝、初おろし~~。タイマー炊飯は使わず、普通に炊いてみよ~。

定価では買ってないけれど、私の中で炊飯器にしたら高いと思う。おのずと、期待が高まっちゃうわん。

JKX-Aは土鍋のふた付なので、蓋分値段が高い。
私は土鍋のふたがあってもおひつ代わりに使ったりしないので、蓋なしのJKX-Bにした。

*迷惑メール、あれからピタッと止まった。
次はどこに名簿が流れていつごろ来るでしょうね。*

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.12.06

迷惑メールだ~~

今日は、アトリエレッスンで東京へ。
朝降った雨は通り雨で、さっと上がって快晴に。比較的暖かな1日だった。

帰宅して、ネットを始めたら、スマホに迷惑メールが来た!

前回は、キルトウィークの初日の朝に来たが、それとは、送信元は違うみたいだった。

でも、「お金が振り込まれる」と言うのは共通。前回なら7500万、今回は金額の明示なし。

誰が見ず知らずの人にお金を振り込んでくれるのだろう・・・・。こんなお話に乗る?ban
内容は無視で、もちろん、URLをクリックなんて絶対しないよ。

前回は、キルトウィーク会場にいていろいろ忙しかったから、すぐにはメール拒否設定ができず、お友達にもメール見せて、お話の種にはしたが・・・・。

結構、しつこく、続けざまに来るんだよね。

もちろん、会場を出てから、メール拒否設定した。そしてそれとは縁が切れたが・・・・

違うところから来ちゃったよ。

今回のは、拒否メアド設定したら、10分足らずでまた来たので、今度はドメインで拒否してやった。

それで、3通目は来てないが・・・・・

ちょっとネット検索で調べたら、もう、メアドが流れているので、いろいろな業者に名簿が次々に回ってしまうらしい。

どこから漏れたかは、不明だけれど・・・・

もちろん、怪しいサイトにスマホでも登録した覚えがないが、レストランの順番が取れるサイトとか、布屋さん・洋服屋さんの情報メールが来るように何件か登録してるからな・・・・

それなのか、関係ないのかわからないけれどな・・・・

いやだな~。気持ち悪いな~~~。

頻繁に続くなら、メアド変更も辞さず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.12.04

キルトジャパン賞

今日の「キルトジャパン」発売日に合わせて、賞状、賞品、掲載本がバックと共に送られてきました~。

まずは・・・・
Img_6902
ブルーのはボビンホルダー。赤いのは、マグネットピンクッション。それに、ツルの鋏。

赤いのが応募作品のバックみたいでしょ?
違うよ~

賞品の「ツールバック」バニティ型。中は・・・・・
Img_6903
2階建てで、上の階は、こんな仕切りが・・・・何を入れる~?
ボビンかな?

下の階は、何もなけれど、コスメバックなら鏡がありそうな場所に、小さいポケットあり。

ミシン愛好者にはうれしい賞品。

作品は「さざ波寄せる」
Img_6109_s
第22回キルトジャパン賞 B部門
ハスバナーバイキング賞

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »