« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.28

ほぼ完成

「完成」一歩手前・・・・
Img_8086
(たたんだ状態。広げると、縦206cm×横186cm)

「ほぼ」と言うのは、周りをパイピング仕立てにしたので、裏をまつる必要があるけれど、もしかしたら、2日に先生に見ていただき、キルティングの追加があるかもしれないので、とりあえずしつけで押さえてあるから。

予定通り、4月中にめどがついてよかった。先週は、ジムに4日通った。

3月末に、2週間ジムにも行かず、キルトに集中したら、体重が増え、体脂肪率も増加。
それ以来、高値安定中。それもあって、頑張った~~。

ミシンに向かっていて、ちょっと気持ちが切れると、お菓子を食べてしまう。そして、ジムに行っているんだからと、変な安心感?があり、言い訳?もできて、その回数も増えちゃうんだよね。(いけないいけない。)わかっていてもやめられない、ダメな私。これを区切りに、我慢しなきゃ~~。

連休中は、きっと、作品もできていないだろうからと、旅行・外出の予定はなし。

この連休が明けたら、作品展。

まだまだと思っていたけれど、もうじきだ。

楽しみでもあり、ドキドキでもあり。他の生徒さんの作品が楽しみだ~~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013.04.25

花もいろいろ

キルト没頭中を言い訳に、庭の草取り等、手抜き中。
なれど、花は咲く。ちゃんと咲いてくれる。

金魚草
Img_8080

クレマチス:ハーモニー
Img_8077
咲き始めの可愛い花。

ちょっと時間が経って・・・・
Img_8079
しべが大きくなってくる。

八重なのではなく、重なって開花。
Img_8078

新緑の季節のヤマボウシ
Aimg_8083

果たして、なんなのか?わからないものも成長中。
Img_8081
ここまで来てもわからない。

近況~~。
キルトもひと段落。昨日は日帰り温泉に行って、ボディケアなんていうと聞こえはいいが、アカスリコースを受けて、一皮むけてきた。

今日は、バインディングの準備に入ろうかな?

ジムでは、ヨガのプログラムはほとんど受けなくなってしまったので、土曜日は何が何でもヨガに出る~~。

お気に入りはプール。

火曜日は、初めてプールで顔付け、蹴伸びを習い、金曜日は、ピラティスを受ける前に、プールで自主練。

プールで泳ぐでもない、蹴伸びが楽しい。もっと早くやればよかった。今までやらずにジム通い17年、「人生損したな」と思うくらい、楽しい。

コーチに「顔付けもできるようになったので、初めてクロールに進んでも大丈夫。」と言ってもらったので、キルト展がすんだ5月第2週に、初チャレンジしてみようと思う。

体も心も健やかに。おやつはほどほどに。が当面の標語か・・・・な。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.04.18

アイスコーヒー始めました

キルティングもはかどり、地ざしが終わって、今は飾りのキルティングに。ちょっと気持ちにも余裕。な~~んて、そんなに余裕もないけれど、焦りも少し軽減。
それでも油断大敵。のんびりムードに浸って、バインディングでが間際になるのだけは避けたいな。2日のレッスンには完成させるつもり。

今日は、あまりに暑いので、ミシン休憩にアイスコーヒー入れることに。今年初めて。毎年、連休頃から入れ始めるので、早いアイスコーヒーだ。
昨年の秋、アイスコーヒーの豆を買いだめておいたのが良かったな。

今年は、寒いから暖かいの陽気変わり目が早かったので、モッコウバラの黄色と白色が咲くのが同時。こんなことは、今までなかった。
二階からアーチ。両方が満開だ~~
Qimg_8075
白モッコウバラ、例年はこんなに咲かない。つぼみ期間が長いので落ちてしまうからだ。
今年はツボミから、開花までの時間が短かったので、こんなにたくさん花がついた。

下からアーチ
Qimg_8070
アーチの下を通ると、ほのかにいい香り。

良い季節だな~~としみじみ。

お庭の黄モッコウバラ
Img_8074
黄色は、八重でコデマリのようにこんもり咲くので華やか。

時々庭を眺めつつ、ミシンに向かう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.04.16

プール始めました

四月になって、ジムのスタジオプログラムが大幅に改編されて、いつも参加していた月曜日、火曜日のヨガがなくなってしまった。

代わりに、月曜日は、エアロビ&ボクササイズの45分クラスに参加することに。

火曜日は、骨盤ヨガになって、時間帯も少々変わったけれど、それに出るつもりでいた。
しかし、予定が合わず1度も出られずにいたが、以前のヨガ仲間からの情報では、大混雑で思うように動けないとのこと。

そんなの嫌だなーーーと思っていたら、火曜日のプールに、アクアストレッチと初めてプールのプログラム発見。

マリーナベイサンズのインフィニティプールで、また、泳ぎたいな~、もっと、ましな泳ぎで。と思っていたこともあって、プールのプログラムに参加しようと思い立った。

実は、ちゃんと泳ぎを習ったことがなく、自己流の顔を上げたままの平泳ぎしかできない、私。

耳に水が入るのが怖くって、潜ったこともほとんどないので、今までプールは敬遠していた。

しかし、本日、プールデビュー。

アクアストレッチは、ただのプール内のストレッチで問題なし。

初めてプールは、顔付けの練習から・・・・。

耳に水は入るけれど、何とかなりそう。水の中での運動も悪くない。むしろ、気持ちいいくらい。

食わず嫌いだったな~~。

この歳で、何か新しいことを始めるのって、ちょっとわくわくしていいわ。

目標はクロールの習得。good

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.04.14

黄モッコウバラ

近所の並木道のつつじが色とりどりのお花が咲いてきれい。いつもなら、連休頃なので、今年は早いな。

我が家のモッコウバラも早くって、黄はもちろん白も開花始める。

黄モッコウバラ
Simg_8050

きれいに咲き揃わない・・・・残念アーチ
Img_8042

白モッコウバラ
Simg_8052

私の写真だと伝わらない可憐さ・・・・
Img_8051

予想以上にちびちゃんチューリップ
Simg_8049

*下のコメントにも書きましたが、迷子犬ちゃん4月11日に飼い主さんのところに無事帰りました。本当に良かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.04.09

わんわん騒動

今朝、5時半。夕べご飯を仕掛けてなかったので、早めに起床したら、ジナンが下りてくる。
早いな・・・・・と思っていたら

「おかあさん、あのね・・・・」

キター、この感じは何か不都合なことを言う時の感じだ。

「犬がいるんだよ。」

「えーーー、飼えないよ。」

「違うよ、紛れ込んだんだよ。そこに寝てる。」

ダイニングの窓の下、裏庭にうずくまっている茶色い犬。

聞けば、夕べ10時半頃、裏庭で砂利の音がしきりにするので、ポーちゃんとジナンで確認したらしい。

昨日は2週間ぶりにジムに行った私、エアロビとボクササイズを組み合わせた45分プログラムで運動したので、爆睡していたのだ。

夜中でどうしようもないし、朝になったら、どこかに行くかもとそのままにしていたとのこと。

首輪をしているし、飼い犬みたいだからと近寄ろうとするが、吠えて、うなる。
でも、凶暴な感じではなく、とっても臆病で、どうしていいかわからず困っている感じ。

どうしたらいいだろう・・・・・

朝食の準備をしながら、時々、庭を見ると、裏にいたり、庭さきを歩いたり・・・
でも、階段を下りて外に出ていく気配なし。

困ったお顔してるよね
Simg_8037
ミックス、推定7~10歳くらい、メス

向かいの方にもこの犬を見たことないか聞いたりもしたが、わからず。

探している人がいないかと思って、表に出たら、ワンちゃんを散歩させている人がいたので、思い切って声をかけてみる。
ワンちゃんの飼い主さんは、ネットワークを持っているから、何か手がかりをと思って犬を見てもらう。さすがに愛犬家なので、近寄ろうと話かけたりするけれど、やはり心は開かない。

ちょっと離れたところにお住まいだけれど、後で、自転車でいらなくなったリードと餌、餌箱などを持ってきてくれた。これが後に役立つ。
その方のアドバイスで、警察にお電話すれば、迷子犬を探している人がいればわかるとのことなので、2人が朝食始めてから、そうすることに。

パトカー、原付のバイクが2台。大ごとだ・・・・

迷い犬の届け出はないそうだ。

おまわりさん4人で、ケージに追い詰めようという作戦。
犬もおびえながらも、言うことは聞かない。
騒ぎを聞いてお隣も塀の向こうから見守る。

攻撃はしてこないけれど、素直にケージには入らないよね。

おまわりさんもかまれたくないから手は出さない。犬も庭を行ったり来たり。老犬だからスピードはないけれど。すったもんだ。埒があかない。
おまわりさん・・・・・こんなんで大丈夫か?
厚手の手袋ぐらいして果敢に首輪に手を伸ばしてくれるかと思ったが・・・・・。

そんなこんなしていたら、また、ワンちゃん連れの方が通りかかったので、事情を話したら、「うちの子がいたら、大丈夫かも。」と言ってワンちゃんとともに庭に入って犬の追い詰め作戦に参戦。

そのうち、庭の狭いところに入り込んだので、その方が近づき、前述の愛犬家の持ってきてくれたリードにつなぐことに成功。

署に運ぶのに、このケージに入れて欲しいと、おまわりさん。

するとその方が、「こんなに怯えててかわいそうだから、私が預かります。」と。

えーーー、本当?そうしてもらえるなら、願ったり、叶ったり。
飼い主が見つからなかったら、保健所?と思っていたからだ。

すると、その迷子犬ちゃん、リードにつながっているとはいえ、素直にその方に従い、吠えたり、嫌がったりしない。なんと、なんと、変わり身の早いこと。
そして、その方と、ワンちゃんの1人と2匹で、なんの違和感もなく歩いていくのを皆で見送った。

でも、それで、よかった。皆胸をなでおろす。

これで、飼い主さんが見つかってくれれば・・・・・。

騒動が収まったのが、8時半頃。丁度、ポーちゃん、ジナンの出かける時間だった。

9時半からの新プログラムのヨガに出るつもりだったが、私は、迷子犬のビビりウンチの片づけもあるし、気持ちも切り替えられず、あきらめた。

ちょっとの間だったけれど、いなくなって淋しくなった。

旅行に気楽に出かけたいので、生き物は飼わないけれど、もともとはワンちゃん好きなんだよね。

ジナンも、迷子犬が引き取られたのを見てから出かけたとはいえ、「その後」のことが気になってお昼過ぎ、電話してきた。

「その後」は、

それからちょっと経って、向かいの奥さんと立ち話していたら、また、さっきの方と迷子犬、ワンちゃんが通りかかった。自宅に帰られたと思ったら、まだお散歩中だったんだ。

自分の犬とも相性がよく、仲が良いし、責任もって飼い主さんが見つかるまで預かりますって。確かに、お互いしっぽを振りあって、鼻先を合わせたり、匂いを嗅ぎ合っていた。
飼い主さんがみつからなかったらずっと面倒見てくれるってことなんだよね。

おまわりさんにも、また、会ったみたいで、「一次預かりですぐ署に戻されるなら、今、預かる」よう上から言われたらしく、そこも確認されたらしい。

あの迷子犬は運がいいねと、その旨をジナンにも話して、一安心した。本当にいい方に巡り合ってよかった。

花壇にチューリップ
Simg_8038
ちっちゃ・・・・高さ15~17cm位。お花は5cm位。
もっと大きくなると思った。

なんだろう?新芽~~
Img_8039

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.04.05

昨日、今日のこと

昨日のアトリエレッスンの後、日本橋三越の「キルト展」へ。
和のキルトで、昨今の日本橋界隈や、和の粋などがテーマになっている作品展。

布の使い方、ミシンキルトのラインなど、多くの刺激を受けた。

4時頃到着したのでガラガラ。なんだか、制服の警備員さんがウロウロお仕事しているのが目について仕方なかった。触りませんよ~~~。疑われてるのかしら?と思っちゃいましたよ。

キルトマーケットで少々のお買い物。
Img_8036
本当に少々。おなじみのブースの方に、「買うぞオーラが出ていない。」って。

全くその通り。東京ドーム以降、今のキルトの完成が一大事で、新作のことや小物ことなど考えられず、買った布がそのまま。布を買ってもね~~と思っている。

それにしても、それを感じるのもすごいが、人間ってそういうオーラっていうか、内心も出ちゃうのね。どっちも、こわいなぁ~~。感じる人がすごいんだと思うことにしよう。

キルト展の後は、アトリエの友人と夕飯をいただいて、キルト談義。
こんなひと時もお互い刺激し合えるし、キルトのお話は尽ず、楽しくあっという間の時間。

アトリエで先生にご指導いただいたけれど、ここはまずいだろうというラインに先生の「いいわ~」をいただき、意外だったり、キルトの動かしやすい方向ばかり考えたラインにも、ダメ出しがなく、ほっとしたり。ダメだししてもほどけないからという温情もあったのかもしれないけれど、とりあえず、完成を目指せる。がんばろ~~。4月中完成めざして。

今日は、ほったらかしになっていて気になっていた庭仕事を。
ユリオプスデージーの花がらの始末。
Img_8020
花がらがいっぱい。これが気になって仕方ない。

大まかに剪定ばさみ(大)で、細かいところは花ばさみで1つづつ切り落とす。
次のつぼみがあるのでそれは大事に。

カット後
Img_8022
写真だと変わってないみたいね。結構切りました。
マーガレットも花がらを始末した。

冬よりずっと多くなった株
Img_8023

お庭を見たら、びっくり
黄モッコウバラが咲いていた。
Img_8029
早い!昨年は4月25日のブログに「咲いた」の記事。
Img_8030
咲いたのは、庭のキワに植えてあるもの。


玄関わきのアーチはまだつぼみばかりで咲く気配なし。
Img_8033


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.04.03

気持ちを切り替えよ

この1週間、ジムへも行かず、ミシンと向き合う。

キルトラインはランダム。

これでいいのか、このラインと自問自答。

陶芸で、素焼きまで思う形になりよかったと思っていても、釉薬がけして、いざ焼き上げてみると、その釉薬で「台無し」になることが多い。(素人の私の場合、プロはそれを自在にする。)

そんなことを何度も思い浮かべる。

キルトラインで台無し・・・・になりはしないか?

夕べは夕食の後、ネジが切れて、ミシンを踏まなかった。

そんな思いもあり心がちょっと折れかかったのか?「何事にも自信満々の人」(いるのかそんな人?)がうらやましいなと思ったり。

単に、ミシンに飽きただけかも。

この頑張りは、今週のアトリエレッスンである程度のところまで進めて、先生のご指導をいただくため。いよいよ、明日だ。

今日は、周りの色を決めたりするたたき台を準備しなきゃ。

気分を替えよ~~

=====

Cimg_7707

Cimg_7711

Cimg_7723

シンガポールのらん公園にて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »