« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013.06.30

鎌倉散策とおしゃべり

北鎌倉円覚寺を横目に、明月院からスタート。朝の10時過ぎでも、結構な人出。世界遺産から外れても鎌倉は人気観光地なんだろうな。

実は、「あじさいの時期に鎌倉へ」は今まで敬遠していたので、明月院は初めて。Dsc_0022
あじさいだけでなく、木立の緑に囲まれているので、散策するとすがすがしく、心が洗われる思い。

Dsc_0014
もっと混んでいると思っていたので、このくらいの人なら、ゆっくり見られるね、位の人出。人を避けて撮影したもの。

デジイチ、忘れて携帯で撮影。あくおすふぉんも案外撮れるね。
Dsc_0020
青いあじさいの多い中、ピンク・・・薄紫に近いピンク。花火みたいね。

だんだん日差しも強くなってきて「あじさいにお日さまは似合わないね、やはり雨だね。散策なら、曇天ぐらいがいいね。」
でも、内心は雨だったら、どこも散策などせず、ランチだけするつもりだった二人。coldsweats01

やはり、例年より雨が少ないせいか、あじさいに輝きが少なく、つぼみもどこかしおれ気味のような気がした。でも、日常から解放され、とても癒されたと思う。

建長寺の前を通り過ぎ、鎌倉までおしゃべりしながら歩く。

宇賀福神社も外せないのでお参り、お銭を洗って来た。

紀ノ国屋の前のフレンチレストラン「丸山亭」にての牛フィレコースのランチ。雰囲気もいいし、おいしかった~~。

この後は、「スワニー」へ。結局、前記事のパンツをはいて行った私。
お友達もスカートから作ってみると、布購入。私も、また、作りたいので麻布を購入。(手持ち布使うんじゃないのかい?と自己ツッコミ。think

良く歩き、おしゃべりした1日。が、これでは終わらない。

夕方帰宅後、学校開放の運営に関しての会議があったので、それに出席。いつもは土曜日の昼間が多いのに、今回は夜だった。結局、帰宅は8時過ぎだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.28

着るか着ないか・・・・

7月中旬に閉店されるコットンフィールドで、「パンツでも作ったらいいよね。」とMちゃんとおソロで買った布。
早々にMちゃんは完成。で、私も、背中を押されて作った~。
Img_8381
注*ウエスト部分は折り曲げて撮影。もっとウエストは太いよ。

型紙は、持っているパンツを参考に起こしてみたけれど、股上部分がちょっとな・・・の着心地。着られるけれど・・・・・。

私は、夏は丈が長く足にまとわりつくのが嫌いなので、膝丈で。ちょっと中途半端だったかも。
だぶだぶ感もそれほどない感じにしてみた。

今度は、ブラウス感覚で着られるものやチュニックにも挑戦したい。布はいっぱいあるんだし。

そうそう、骨董の域に入ったロックミシンを引っ張りだし、20数年ぶりに使った。
Img_8382_2
これを使ってお洋服なんてほとんど作らずじまいだった。
可愛い形のかっぽう着風のエプロンを作ろうと思って衝動買いしたのだった。



前記事の巾着袋は、とても喜んでいただけた。
別れ際にお渡ししたけれど、皆の気持ちは同じで「これからも一年に一度は会いましょうよね。」と・・・・。

のんきさん4人なので誰が設定するんだ~~。グループに率先して計画するキャラがいないから、なかなか話が具体化しないよね。と私を含め、皆、思っていたのかも。

それぞれ予想の都合を言い合う内、「じゃあ、大体、来年の7月の終わりの週、このあたりね。」と、大まかに決めて別れた。これなら、Tさんか、私かが具体化して連絡すれば実現しそうだ。

明日は、ジナン高校時代のママ友と北鎌倉~鎌倉お花めぐりの約束。雨でもないし、あじさいを満喫できそう。いっぱい歩くな~~。でも、楽しみ~~。

この作ったパンツ、着て行こうか、着ないか・・・・ちょっと悩む。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.06.26

巾着への執着?

前回ポーチ作りに使ったジェリーロール・・・・キルトに使いそうもない柄。
何故買ったんだ?と自問してしまう。
これは、使うに限る。

近々、ジナン大学後援会の役員会があって、そこでお知り合いになったお母様3人。
年2回の会合でお会いし、今回が最後。夜の集まりの時は都内一流ホテル、昼の時は、大学内が会場。昼の集まりの時は、お茶して帰り、話も弾んで、私の趣味のお話も多少してたりする。
息子たちが知り合い同士でもなく、大学側からお声がかかってなった役員だから、今後なかなかお会いする機会もなさそう。
袖触れ合うも多少のご縁。何かプレゼントしようと思っていたが、その最後の会合が近くなってしまった。巾着なら大量生産が可能・・・・これは巾着に限る。

そんなわけで、またまた巾着だ。
Img_8380
4枚作った。サイズ縦25cm×横24cm

ジェリーロールを5本横につないで、縦にすると、巾着が2個分取れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.22

どうだろう?

多くの方のアドバイスをいただいて、トマト株の脇芽つみ。
脇芽つみなんて生易しいものではない。バッサリ株の整理。
Img_8336
前記事の写真と比べたら一目瞭然。すっきり!このくらいしないと、青いトマトに日が当たらない。一応、小さいけれど・・・・実はついているんだ~。
手前は青シソ。

Img_8337
たくさんつらなっている実は、先になっている小さいものを落とした。これで残った分の収穫ができるのかしらん?

ねじり草のネジネジがくるくる回っている~~
Img_8341

先週の陶芸の時、粘土が柔らか過ぎ、腰がへたってしまうので、今日までじっくり粘土を硬くしながら様子を見た。硬くし過ぎると、形が整えられなくなるので、その辺の按配は気をつけながら・・・
Img_8342
ビニール袋に入れて。

まだ少し柔らかったので、新聞を丸めて腰の部分を支えながら乾燥も進めて、
Img_8343
やっと、思う形になってきた。

これはどんぶり用。口径は、18cm高さ8cm。
今使っているどんぶりがすっぽり、入る大きさなので、焼き上がりの縮みを考えると、欲しい大きさより、小さくなっちゃうかも。

信楽の赤土。電動は使わず、てびねりで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.06.18

不得手なんだ・・・・

大きくなり過ぎたトマト株
Img_8312
支柱を何本か立てて茎を支えたけれど、これでいいのか?ぼうぼうだ。
間引きすべきなのか?
シソとバジルも結構大きくなってきたけれど、それを上回る想定外の成長を見せるトマト。
中玉トマトに手を出すべきではなかったな。
やはり私は、向いてないんだな・・・。

不明だったお花は
Img_8292


つぼみが上がってきて
Img_8307
桔梗のようだ。桔梗は秋ではなかったか?

この季節のお楽しみ、
ねじり草
Img_8309
手入れの悪い芝生に結構生えてきている。
我が庭では、市民権を得ているので、抜かれることはない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013.06.15

本焼き、本日、焼き上がり

朝、窯のふたを開けてパチリ
Cimg8299
きれいに焼き上がっている。

上から順に取り出していく。
私の作品多し。
Cimg8300
猫ちゃん柄のお皿は、お友達の物。それ以外は私の~。

とりあえず、蓋物を撮影
Cimg8301

家に帰っって改めて撮影。沢山あって、陶器市かっ!と突っ込む。

信楽の赤土で作陶したもの
Img_8302
大鉢と小鉢3個 透明(長石)釉薬は緑がかる
手前の薄い色のもは、白萩かな?黒いのは織部かな?
メモしてあったのは1部で、最後の方は急いでちゃんと書き留めてなかった。

煮物、サラダに使う。

家で撮影すると、グレーがかって見える?
信楽の並土
Img_8303
透明+織部
白萩のみ
茶わん蒸しに使いたくて作った物。

赤土で織部釉薬の梅干し入れ
Img_8304

その他、雑器になってしまうか・・・・なもの
Img_8305

湯豆腐、薬味入れ位には使える?
Img_8306
白萩+織部 透明+織部とか、織部で模様を多少入れたつもりが、全く釉薬が浮いてこなかった。

2種類の釉薬の組み合わせは難しい。
素人の悲しさ。勉強不足だ・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.14

新聞バック

昨日のアトリエで、新聞バックを作った。
四国にある「道の駅」でエコのために作り始めたとのこと。そちらのインストラクターの方から直接ご指導いただきながら、新聞を折って糊付けして作った。
Img_8300
あらかじめ、バックにしたい新聞のカラーページを4月頃から保存しておいた。
大きいバックは、ジャスコのCMページ使用。
「人生は後半戦がおもしろい。」
まさに私の心情・・・今の気持ちにどんぴしゃり。
子供たちも成長して、ほとんどを自分の時間に使える。

ジムに行く時、子育て中のお子さん連れママを見て、「私も子育てに一生懸命だったな。大変だったけれど、これがあってのこの生活だな。」と思う。そしてエールを送る。
だが、「もうできない・・・・」とも。happy01

小さいバックは、インストラクターさんから提供された英字新聞で。

楽しく作業できて、新聞だけでできてるなんて、話のタネになるね~。

先月の作品展打ち上げの時の先生や皆で撮った写真をクラスの方に差し上げた~。
Img_8301
お一人分で数枚あったので、こんな風にまとめ たの~。
本当は10人分位作ったのだけれど、今、手元に残る2人分をパチリ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.06.06

小さいポーチ

昨日の夕方から本体のパッチワークしてキルティング、そして今日はポーチを縫い上げた。

20cmファスナー使用。
Img_8299
横 約20cm 縦11~12cm

ちょっと地味目の色合いになっちゃった。
moda のジェリーロールを使ってみたくってその中からの布チョイス。coldsweats01
約6.5cmでカットしてあるので、4本縫い合わせて20cmという単純な考え。
これを2つづつ、一気に4個作った~~。

2つは撮影前に、お友達に発送する荷物に入れてしまって、「シマッタ!」でも、クローンみたいにそっくりだから、いいわ。

ここから水泳のお話。

=====

続きを読む "小さいポーチ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.03

粗忽者

そっそかしいにもほどがある・・・・

最近はお中元・お歳暮は早めに発注し、そして先方様にはこちらの指定した頃届けてもらう。のパターンが多い。
ネットで注文することもあるけれど、商品券などが手元にある場合は、デパートに出向く。

先日届いた、デパートのお中元の資料。もうそんな頃だなぁ~~と。
いつ行こうかな?そうだ、今度の月曜日、車で行って、ジム帰りに寄ってくるもの良いわ。と・・・・。それに、水着も買いたいし。
ちょっと面倒だけれど、予定通り今日行くことに。

が、催事場は、何か違う物産展の広告がエスカレータ脇に貼ってある。

???もしかしてまだ?そうだよね、6月もまだ3日だよ。

案の定、まだだった。お知らせを確認してから行けばいいものを・・・・。

でも、いいや。お友達に袋物、ポーチと共にお菓子を送りたいので、それも買いたかったし。

そして、水着売り場。そうだ、これも目的の一つ。
今までは、上下別々になる、フィットネス用の水着。
やはり、泳ぐにはワンピース型の方が泳ぎやすいとアドバイスされたので、お勧めの型を購入。柄はついているけれど、この型だと「泳ぐ気満々な感じ」になる~~~。まだ泳げないのに~~。恥ずかしいけれど、いいや、肩から下は見えないんだし。

「お中元を贈ろうと、来たんですよ。まだでしたね。」
「でも、ギフトセンターで、受けたまわれますよ。」と・・・・

又来るもの面倒なので、そうした。混んでないし、良かったわ。

結果的に行ったのは無駄にならなかったけれど、二度手間になるところだった。気をつけよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.02

量産の日

今日は、巾着づくり。
Img_8297
大4個、小6個。

Img_8298
大のサイズ、縦25cm×横21cm
小のサイズ、縦11cm×横13cm

先日から、ミシンの自動糸切りの調子が悪い。大きな音がして装置は作動しているけれど、糸が切れない。

ボビンのあたりの埃を綿棒で取り除いてみても、改善しないので、思い切って、針板を上げて掃除することに。
Img_8295
こんなことは初めて。

Img_8296
ある、ある~、大量の糸、綿ぼこり。

綿棒とぼろ布できれいにして、ミシン油をさして・・・・・

試し縫い。巾着の縫い仕事の続きをするけれど、まだ自動で糸が切れない。
ただ、ミシンの調子がいい。音も縫い味も軽くなった。

糸切りについてはオーバーホールが必要かな?と思っていたけれど、だんだんに、自動で糸も切れるようになった。元通りの自動糸切りになった。

良かった~~。でも、いづれ、オーバーホールは必要なんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.06.01

梅雨に入って・・・

今日は曇空。

トマトの成長の速さにびっくり。
Img_8290
2株茂って、青いトマトの実もついている。

チョココスモス
Img_8291
秋ではなく、今咲く?秋は、つぼみを虫に食べられ、ほとんど咲かなかった。春は天敵の虫がいないのかな?

秋に植えて、枯れて、また復活したもの。
Img_8292
いまだに何が咲くのか、まったく見当もつかない。
お楽しみのお花。

ハイビスカス
Img_8293
暖かくなった4月頃から外に出し、この前の植木仕事の時、鉢の土を入れ替えた。
そのためか、新芽の勢いがまし、花芽も出てきた。

この時期のお楽しみ、可憐な小夏椿
Img_8294
ほんの5~6cmのお花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車に乗って・・・

自転車でジムに通い始めて、5か月が経った。
早いこと。その間、雨でマイカーで行ったのは1回。
ジム行きの日に雨が少なかったのと、雨で行く気をなくしたのが確か1~2日あったかな?

自転車で、駅前の国道(歩道が狭い)を走るのが嫌で、少々の遠回りでも細い住宅街の道を使っている。

人<自転車<自動車

の中間、自転車。

歩行者には気を使っている。時々だけれど、買い物の都合で駅前の人の多い歩道を走る時は特に。

大体、歩行者の歩く速度を予測して、横切る時は後ろを通るか前を通るか、決めている。(スピードも歩行者に合わせるし、危ない時は、自転車をひいて通る。)

時々、いるんだよね、突然、踵を返して反対方向に歩き始める人。
横断歩道でこっちに歩いてくるのかと思うと、細い歩道上で止まって携帯いじり始めたり。「渡らんのかい?」って突っ込みたくなる。

道を広がって歩いている小さい子供連れ。車通りの少ない道は、やりたい放題の歩行者も多い。

細い道で、自動車は来ないと予測しているのか、脇道から、突然、自転車が飛び出してきてびっくりしたり。

心の中で突っ込んだり、「危ないでしょ?」と小さい聞こえないような声で言ったり。

昨日は、高校生が自転車を方向転換しようとして、私の自転車にぶつかりそうになって、「危ない!」と言って自転車を飛び下りた。

「すみません。」っと言ったけれど、「気を付けてよ。」と聞こえるように言った。だって、あんまり、周りを気にしな過ぎでしょ?

自転車って案外危険。自動車より、危険ではと思う。
加害者にも被害者にもなる。それを実感する5か月だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »