« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.30

更新のネタがなく・・・

ブログ更新、ご無沙汰のうちに、9月が終わる~。
今月の陶芸は、スイミングの少人数レッスン優先で欠席してネタにならず・・・・。
お花も季節の移行期で咲いているものなく・・・・。
針仕事はボチボチしていたけれど、ネタにできるものもなく・・・・・。

そんなこんなで10月を迎える。

夏は駆け足で行ってしまった。

この夏は、プールが楽しかった。
季節が進んで気温が下がったら、このペースで行くかどうかは疑問ではあるけれど、泳げるようになったのは、この春~夏の成果だ。

この先のことはわからない。
コツコツと日常を詰めあげて行くだけだ・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013.09.12

遅ればせの旅行写真

このブログ、自分の備忘記録にもなっていて、時々、あの時どんなだったかな?と見返したりもできるので、北海道旅行の写真を投稿~。

千歳空港からレンタカーで札幌市街へ。
まずは、時計台。
Simg_8445
ボランティアの方が、時計台をバックにそれぞれのカメラで集合写真を撮ってくださる。
3人で記念撮影。ジナンはちょっと嫌がっていたけれど、せっかくだからと・・・・。
これには、写っていないけれど。

そして、ランチは味噌ラーメン。ジナン検索のネットでの有名店へ。う~~ん、おいしいんだよね?私は、普段味噌ラーメンは頂かないので、他のとの比較はできないんだ~~。でも、「豚の角煮」はかなりの美味。

その後・・・HTB(北海道テレビ放送)へ。
ジナンと私がローカル番組「水曜どうでしょう」のファンで、グッズを買いに。
聖地テレビ局裏の平岸高台公園からHTBを望む。Simg_8453
なんてミーハーな・・・・。

初日の宿泊地、トマムに向かう。また、千歳に戻り道東道をひた走る。ここで無駄に気付く。空港と札幌市街地、トマムの位置関係をちゃんと考えてなかったな~。

トマムには4時過ぎには到着。小雨。タワーに宿泊し翌朝の雲海の絶景に期待する。
4時半には、雲海テラスゴンドラ乗り場行きの巡回バスを待つ。この日は、台湾からの観光客が百数十人と聞く。

雲海テラスは雲中で、雲が下に見えて流れるという希望の雲海は見られず。
記念撮影用の標識。
Simg_8454
雲海がきれいに見える確率の方が少ないので、救済のためこれがあるとジナン。
そうなのかも。また、来ればいいとは、だれも言わない・・・・。遠過ぎ、確率が悪そうなので、また来たとて、観られるとは限らんしね。

1300mの山頂からゴンドラで残念な気持ちと共に下山。
Simg_8457
夏のスキー場。トマムでは1回スキーしたことがあった。
かすかに見えるツインタワーがホテル。
雲海はこのホテルの真ん中の高さぐらいに発生して流れる。あ~~~、観たかった。
この旅の1番の目的だったのだから。

トマムを後に、富良野へ。
Simg_8462
ふらのプリンで有名なフラノデリスへ。ここでは、カフェでプリンやチーズケーキいただき、店頭限定の宅配セット(プリン&ドーブルフロマージュ)を注文。本日(12日)配送。本当においしい。現地で味わい、また、帰宅しても味わえた~~。カフェ席から望む富良野の景色もさわやか。

この後、美瑛をドライブ。
Simg_8464
曇天で雲が重い景色。

Simg_8466
美瑛経由で旭川に出て高速に乗り、小樽を目指す。

この旅で1番長距離走る日だった。でも、4時過ぎにはホテルに着いた。
ホテルに車を置いて、小樽運河へ。
Simg_8477

小樽運河から堺本町通り散策
Simg_8482
古い街並に郷愁

Simg_8490
北のウォール街と呼ばれ、金融、商業が栄えた町。
廃線跡も名所?看板の後ろは心霊写真ではないよ~。女の子2人連れが写真撮影していた。

この線路際の変わったお店。閉店で中は見られなかった。Simg_8494
面白オーラ満載だった。

この後、「政寿司本店」へ。お寿司もおいしかったけれど、イカ刺しを卵黄にウニを溶いてたれにしていただくのも絶品。ウニ茶碗蒸しもね。

2日目の宿泊、小樽のホテルはプールを使えたので、かるーくジナンと泳ぐ。泳げることをジナンに見えてもらえたのが良かった。ジナンとプールに入ったのは小学生以来。中学生になったら、プールは送り迎えだけでよかったから。彼も泳ぎは上達していたわ。

翌朝は、ニシン御殿、旧青山別邸の見学
Simg_8500

建物内は撮影禁止。室内の誂えが見事。木材、ふすまの絵、陶器など、お金に糸目をつけなかった様子が伝わる。調度品も名品がずらり。見ごたえたっぷり。
ニシンが捕れなくなりその後の青山家は没落したという・・・・栄華を極めこれだけの別邸を建てても、人手に渡ったり、子孫のその後はほとんどわからないという。

せっかくなので、遠回りにはなるが、積丹半島を走る。
島武意海岸。山側の駐車場から徒歩で崖のトンネルを抜けて、海岸が望める場所に出る。Simg_8506

200段以上はありそうな階段を下りて、海岸へ。
Simg_8517
砂浜なしの石ころばかりの海岸線。

下った階段は上がる。結構きつかった~。

神威岬、泊を経て、積丹半島でうに丼をいただき、第3泊目洞爺湖温泉のホテルに向かう。

政寿司の板さんに、洞爺湖温泉に泊まるなら、途中のふきだし公園で名水を飲んだらいいと勧められた。京極、ふきだし公園。
Simg_8531

名水100選に選ばれている名水。
Simg_8533
冷たくてまろやか。
マイナスイオンたっぷりの癒しの場だった。

心が洗われるようだった。
Simg_8538

洞爺湖は雨に煙っていた
Simg_8544
ブロンズ像の上に鳩。なぜに?

最終日は洞爺湖を後に函館に向かう。とりあえず、雨なので、一路函館を目指すことに。
函館五稜郭タワーに上がり、上から。
Simg_8551
雨と聞いていたが・・・・

函館駅裏の駐車場にレンタカーを止め、どんぶり横丁市場で、またまた、うに丼。イカ刺し。
その後、徒歩で金森倉庫へ
Simg_8561

そのまま、元町も散策。
Simg_8572
坂道を楽しみ、教会を見学しながら、だらだらと坂を上がれば、もう函館山のロープウエイも近い。

函館山展望台のカラス
Simg_8578
海を見てるんか?

夜景はさぞかしきれいなんでしょうね
Simg_8583
雨予報もなんのその、時々日も差して、雨の心配は全くなし。
函館山のロープウエイ乗り場から駐車場までは、タクシーで戻る。

空港から近いので、トラピスチヌ修道院へ。
Simg_8588
俗世から隔絶された教会内の修道女の方々の様子は写真で。
美しい建物は観光客の騒々しさと一線を画しているようだった。

ここでは、シスター手作りの羊毛の針刺しを
Simg_8592
お守り代わりにしたいな。

ジナンと3人で楽しかった北海道旅行。ドライバー3人で楽だったかも。食べたい物を食べて、観たいところを気ままにみられた。

それにしても、北海道のドライバー、飛ばすね~~。

3泊4日、総ドライブ距離約950km。また、行きたい。こんどは道北中心で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.09.07

近況~~

水曜日夜、北海道から帰宅。
木曜日、アトリエレッスンに出かけた。
金曜日、早朝から出かけて病院を受診(検査結果等のお話)お昼に帰宅。
ごはんを食べていたら、歯の詰め物が取れる。
即、歯科に電話・・・・その日の5時が空いていた。
受診。詰め物を接着、で済んだ。
これで1日が終わる。
病院のはしごで疲れて、いつもの早寝以上の早寝。

そんなこんなで、ネットにつなぐ気持ちの余裕なしでした。

今日は午後から、スイミングの少人数「背泳ぎ」。5名で有料の単発レッスン。頑張ります~~。

北海道は、子供達が一緒に行ってくれてる頃(ジナン中学卒業まで)、毎年スキーに行っていた。でも、空港、スキー場の往復しかしなかった。
夏の北海道は、私は修学旅行と家族でバスのツアー旅行を1回。道北を除けば、有名な観光地はその時巡ったのかも。
今回は、気楽なレンタカー旅行。ホテルを予約してあとは思いつくまま。
主な目的は、ジナンの希望の「トマムの雲海テラス」。
あとは、小樽の「政寿司本店」
函館の海鮮丼。
そんなざっくり旅。

旅行中、自分がドライバーでない時に車の中から、スマホから投稿。
コメントいただきありがとうございました。旅行中はお返事出来ず申し訳なかったです。

時間ができたら、他の写真を投稿する予定です~~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013.09.04

函館山

函館山
北海道旅行のしめくりり。函館山。
風爽やか。絶景なり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はるばる来た、函館

はるばる来た、函館
洞爺湖は、雨。
函館も雨予報で、観光はしんどいと思っていたら、晴れて来た。
五稜郭タワーより。

これから、金森赤レンガ倉庫街へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.03


積丹半島、島武意岬海岸。
波穏やかな海。絶景!
お昼は、ウニ丼で満腹。
洞爺湖に向けて、爆走中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.09.02

美瑛

美瑛
昨夜泊まったトマムリゾートを出て、富良野から、美瑛に。レンタカーで気ままな旅。

曇天、雨が降らないだけ良しです。

今夜宿泊の小樽向けて、ひた走ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

がっかり、雲の中

がっかり、雲の中
がっかり、雲の中
晴天の中、雲海が低い位地に発生すると、絶景が見えるはずだった雲海テラス。

残念な気持ちを、頂いた絵はがきにしたためた。
山頂ブルーポストに投函すると、ちゃんと切手を貼って郵送してもらえる。エアーメールもオーケー。
この日も台湾からのツアー客が大勢いらしてたけれど、皆、投函してるようだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雲海テラス

雲海テラス
トマムリゾート、雲海テラス。
5時30分現在、雲中で、視界悪く雲海は発生してない。無念。気温13度。
日の出を迎えたら、お日さまの光位は、みえるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »