« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.28

年賀状の小ネタ

来年は未年。
年賀状には羊がマフラーしているデザインが・・・
Dsc_02041

これは、12年前編み始めたマフラーが編みあがったということなんだって~。

ラジオで小耳にはさんだ小ネタ。御存じの方も多いでしょうね~。

12年前の年賀はがきの画像見つけました。
Nenga_2
編み物してますね~。

私も夏に編みあがらなかったサマーニット、何とか年内に編み上げましょう~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014.11.27

戻って来た

昨年のインターナショナルキルトウィーク横浜の作品「お陽さまに愛されて」が先日帰宅。

1年間、長野、大阪、北海道と巡回して、最後はアメリカ、ヒューストンのキルトフェスティバルに展示されて戻って来た。
Aacimg8934
「2014International quilt festival/Houston」での展示の写真はグランプリを受賞された落合さんに撮影依頼。
英語でのタイトルは「Laved by the Sun」となってました。

1年「あっ!」という間だった。いろいろあったこの1年。次の1年もがんばろ~。
思いも新たにする年の暮れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.26

徒然なるままに

昨日は、一人で日帰り温泉に行ってきました。

免疫力落ちてるから、プール、温泉は我慢してきました。

でも、前回の血液検査で白血球の数値は平常値を上回ってました。勝手に、ゴーです。

旅行も主治医に聞かず、自己判断で「温泉ではないし飛行時間は3時間ちょっと(行き)だし」と行っちゃうし、生物もその前に食べちゃいました。その前までは、じっと1年3か月我慢しましたから。

岩盤浴は体が温まり気持ちいい、フットケアも受けて、高速道路使って帰ってきてのんびり。温泉はいいわぁ。また行きたいな・・・

年賀状のこと・・・・
パソコンが突然壊れて、年賀状の住所録、失う。バックアップ取ってないのが悪いんだけれど。古くは、XPのパソコンが生きてるので、そこから移行も考えたけれど、自宅用の住所だけなら100件満たないから、入れ直しすることに。インストールされてるソフトだと郵便番号で変換すれば楽だし・・・。
先日からちょっとづつ。
ソフトも前に使っていたのとは違うので、入力法を探りながら。マニュアルとか読まないし。慣れたら、サクサク。

住所の入力完了~。昨年、年賀状印刷する前に、住所録の一覧表を印刷してあったり、表から入力できたので楽だったのかな。

問題は、賀状のデザイン。
悩むな~~。昨年(2014年用)は体調が良くないので、既製の印刷で注文してしまった。

今年は、オリジナルでやりたいな。色がいまいちでも気にいた写真にしてしまおうかな・・・

ウォーキングのこと
今朝は雨でお休み。歩けないと物足りない感じ。
日の出が遅くなり、家を出る時間が変わると、いつも出会う方にも会わなくなる。
このところりスの姿も見かけず、寂しいな~と思ったら、昨日、真上の電線を伝っていった。

台湾リスですね、たぶん。日本リスは、胸に白い模様が1つあるそうだから。胸まで見えることはあまりないけれど、このあたりにいるのは多分、台湾リス。

庭仕事のこと
月曜日、ポーちゃんが芝生の手入れ・雑草取りとしている間に、私は花壇の夏草の片づけをし、チューリップの球根を植えた。
50球。黄色のチューリップ。
春になってどんなふうに咲くかな~。

今夜はシチュー。寒いので温かいシチューは楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.23

台湾第4日目(最終日)

台湾最後の日は、雨模様。傘がいるようないらないような。
持ってきた折り畳み傘はスーツケースに仕舞って、買ったビニール傘を持って歩いて最後に捨ててもらうことにした。

再び、迪化街へ。
Dcimg8917


永楽市場のそぐそばのリボンのお店を見忘れてたので、再訪。
Dimg_9052_2
「和藝装飾」ここでは、お花がつながっているリボンを、5ヤード。

もう一つのお店で、このリボン。
Dsc_01751
「介良」
台湾の民族衣装の雰囲気のリボンが多かったが、私は使いこなせそうもないので、かわいい系で。ここのお店は、バッグ材料、資材を扱っていて、浅草橋にある手芸問屋さんの感じ。

近くに「印花楽」もある。素敵なものいっぱいのお店。
Dsc_01711
厚手の木綿布を記念に~。布も前だったらもっと買ってたな~。最近、布は買わないから。(洋服地以外)

そんな風にお店を見ている間、ポーちゃんはこの市場の前のベンチでビールとおつまみ買って待っててくれた。「出来上がっちゃうよ~。」などと言っていた。
Dimg_9054

日本でなんでも材料は手に入るから、わざわざ来ることもないけれど、異国の手芸店をのぞくのは、ワクワク。そんなささやかな楽しみを存分に味わった、今回の旅。

ポーちゃんをほってもおけないので、乾物を扱う商店街に。
Dcimg8913
ここは、日本でいう看板建築風の建物が並ぶ、風情のある街並みで好きだ。

ポーちゃん、干しホタテをが欲しかったらしいが、表示の重さだと多すぎるので、前回はあきらめていた。私が、「小口でも分けてくれるよ」と言っているのに、信じてなかった。

やはり、少し目にして売るって言ってくれるお店があって、購入。
日本の北海道産の干しホタテなんだけれど、なぜか日本より安いって、ポーちゃん。

次はやはり、もっと見たかった永康街へ。タクシーを捕まえ、行先は、「鼎泰豊」にする。わかりやすいから。

お店の前に着いたのが大体11時半頃。待ち時間は20分だって。
再び、入場整理券をもらって、注文品決め。
小籠包のお店も、もっと足で探せば、おいしくてお安いお店があるんだろうけれどねぇ~。

待っている間に、私はまたまた、秋恵文庫へ
Dcimg8919
お休みらしい。が、この前はシャッターが降りて暗かったが、明るいのに閉まっている。
未練を残しつつ、パチリ。入りたかったなl~。

食事を終えて出てみると、雨が降っていた。

雨の永康街散策。
Dcimg8924
面白い建物が多く、雑貨店、カフェ、レストランが多い。もっとお散歩したかった街。

Dcimg8923

この後、ホテル経由で松山空港から羽田空港。

到着して駐車場でひと悶着。
駐車券にメモした駐車番号は「4439」だが・・・・
A-439とか B-439  で通常は頭はアルファベット。ブロックがいくつかあり、そのアルファベットでブロックがわかる。

サー大変。車の場所がわからない。カートに積んだ荷物をひとまず止めて、ポーちゃんが各ブロックの該当番号を探しに歩く。

私は、来た時のことを思い出し、スロープの場所に行って「下から上がってきてすぐ右側」と歩いてみたら、あった!

下の番号を見たら、Aの文字のペイントの一部がはげて、4に見えてる。

ポーちゃんに「見て!どう見ても最初は4だよね?」

「確かにそう見える。」

他のスペースも4に見えるよう文字がはげていた。

見つかってよかった。

今度は、書く時気をつけよ。いい教訓を得た私であった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.22

昨日のパーティと台湾第三日目

昨日は竹下通りにあるレストランで小関先生のバースディパーティ。
大勢が出席する先生の「ある年齢記念のパーティ」。アトリエ生徒やキルト関係者、先生のお友達等々。こんな盛大なパーティが開かれるのは、先生のお力とお人柄。素敵なパーティでした。
いつもきれい素敵でキュートな先生。幾久しいご健勝とご活躍を心から祈念しています。
先生がプレゼントされたバラの花束。こんなに豪奢な花束を今後見ることはないだろう。と撮影~~
Bcimg8928
バラの本数を数えると先生のご年齢がわかります・・・・。

お開きの後、お茶して帰り、入浴後お蒲団に入ったのは11時半。旅行以来、夜更かしすることも多く・・・・。
が、遅く寝れば、お目覚めは遅くなり、5時半。この頃、5時45分頃(暗いうちよ)家を出るので、いつも通りウォーキング。私の体調を心配してくださった方も多く、ご心配おかけしました~。元気でやっております。今夜は銀座で早めの忘年会なので、連日の夜更かし。

台湾第3日目
連日の雨予想だったのに、台湾に着いた時に雨だっただけで、2、3日目と晴れか曇り。雨でなく本当にラッキー。

この日は淡水へ。
本来は十分へ行き、天燈上げをしたいところだけれど、十分瀑布が整備中で見学できないので、次回へ持越し。(次回あるかどうかわからないが)

その前に、MRTの一駅分は離れていないところにある、手刺繍を扱うお店に行きたいので、そこまでは歩くことに。

住所と地図を頼りに探して、そのお店は近いらしいが見当たらない。誰かにお聞きしようとしたら、喫茶店の女性店主らしき人が出てきたので、聞いてみると、「そのお店はないわ。」というようなお答え。ちょっと日本語まじりの身振り手振りで、ほとんどお互い勘で話してる。
「何を売っているお店?」
「バッグ。」
「お茶?」
自分の持っているバッグを指してみた。
そしたら、わかったようで・・・一緒に歩き出した。「連れてってくれるんだ。親切だね。」とポーちゃん。

お店は少し歩いて角を曲がって何軒目かだが、閉まっていた。ガイドブックには、7時半オープンとあった。早くて変だなぁとは思っていた。

そしたら、そのビルの管理人さんに何時に開くか聞いてくれた。

8時50分から9時ごろ開くよとのこと。あと30分。待とうということになったので、親切に教えてくれた方は喫茶店なんだからそこで、お茶して待つことに。

台湾の方は本当に親切。

お店は、シルクと手刺繍の商品がいっぱい。センスもいいが値段もいい。結局、刺繍+ビーズの薄いスカーフを購入。
お店女性店主は、日本語ができるので、ガイドブックを見てきたことを話して、その記事を見せてあげた。でも、2年前に来た時に買った本だった。
2年前は確かにオープンは7時半だったんだって。最新号買ってくるべきだったね。

そのお店からMRTの「善導寺」駅に近いのでそこから淡水へ。

淡水は台北からMRTで35分で行かれる河畔の港町。
Bimg_9010
駅から水辺を歩いて、「紅毛城」へ。フェリーや舟乗り場があり、対岸への遊覧乗船もできる。
気持ちの良い散歩道。平日なので人影まばら。
Ccimg8904


なが~~いソフトクリーム
Bimg_9011
これショートサイズ。味は・・・・・乳脂肪分0%だよ。

水辺の散歩道から、山側に進路をとって、紅毛城へ。

Bimg_9021
石造りのステキな建物。熱帯気候の台湾で夏の頃、とても涼しいだろうな。

城塞とてしても使ったらしく大砲!
Bimg_9024

後から置いたんだよね?木靴のオブジェ
Bimg_9027

スペイン人が築き、のちにオランダ、鄭成功、清朝と持ち主が変遷。清時代には、英国領事館だったそうだ。風光明媚な所。

英国領事館のなごり?
Bimg_9029
館内は模様替えのため拝観できず。わぁ、残念!
横浜山手、神戸の異人館のしつらえの雰囲気。見たかった。

駅まで水辺の道ではないところを歩いて戻る。

途中の脇道に市場。夜市ではなく、食材の市場。ものすごい活気。
Bimg_9042

Bimg_9044
野菜は、根菜、葉物野菜など。

両脇のお店に買い物客。その中央部をスクーターがどんどん走る。
Bimg_9046
ボーっとしてたらぶつかるよね~。

果物屋さんも多く、探したけれどマンゴスティンはなかった。

Bimg_9037
お寺。

淡水でのランチは駅前ビルの中。日式のとんかつチェーン店で。うふふ。屋台はダメよ、ダメダメ、なので。
ビールをいただいたポーちゃんはこの次に行く予定の「西門街」はパスしてホテルに戻り休みたいとのこと。
いいですよ~~。私は足つぼマッサージにも行きたいし。待っててもらうのも気が気じゃないので。

と淡水からMRTに乗り、台北駅で別行動に。

私は西門街に向かった。ここは、日本でいうと原宿の様かな?ファッション街ってことだし。
Ccimg8907

西門紅樓

Ccimg8908
日本統治時代、日本人建築家近藤十郎による建物。現在は劇場。

ざっと商店街を見て、MRTで台北駅に帰る。

足裏マッサージは台北駅コスモスホテルそばのビルにある「知足健康中心」へ。60分コースで、癒してもらった。安心だし、ツボで反応したところをあとで図解の紙に記して教えてくれる。次もここにしよ。

ホテルに戻ると、すっかりお休みできたポーちゃんは、夜市に行こうかという。

近くて行きやすいのは、寧夏路夜市かな?とMRTで近くまで行き、歩くことに。
迷って、遠回りしてクタクタ。タクシーに乗ったほうがよかったね。
なんとか、夜市到着。夕飯は屋台ではなく、お店で。
高級ではない鉄板焼き
Ccimg8911
普通の大きさのえびだけれど、おいしかった。それに鮭、鶏と牛肉のコース。
お野菜、お豆腐の焼いたのや、もやし料理など。

日本語のメニューはあるけれど、通じはしない。

料理の味付けを漢字で聞かれて、「辛、中、甘」で、中を「ちゅう」といいながら指差したが、辛かった~~。「ちゅう」って発音は辛いになるのか?もともと「中」は私にとって辛い味付けなのか?「甘」にすればよかったよ。

この日の歩数計の数値は2万5千歩。最近の最高記録だろうね。

なぜかというと、帰りも駅が近そうだと思って歩き出し・・・・
だって、新生三越のビルが見えてるから。
そしたら、MRT(地下鉄)の反対側に出るのに、地下街を遠回りすることになったから。

この日、なぜか一度もタクシーに乗らなかった。

疲れてクタクタの一日。足裏マッサージしてるから頑張れたのかね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.21

台湾第二日目

旅行中も早起きさんな私。7時には朝食ビッフエへ。台北駅を見ながらゆっくり一時間近くもいてたくさんいただいてしまった。

今日は念願の迪化街へ。ホテルからはMRTで1~2駅分くらいなのでお散歩がてら歩く。
ちょっと歩いたら、「小熊媽媽」手芸店の看板発見!
所在地のメモはあっても地図上でどこかわかりにくかったので見つかって良かった!
Aimg_8953
迪化街の手前あたり。Pの看板の向こうに発見。

「小熊媽媽」9時からオープン。
ビーズの在庫が多い。パッチワーク用品は少なめ。何が欲しかったかというと・・・・
Dsc_01731
ワイヤー口金=支架口金 日本よりこれは安いと思う。サイズもいろいろ。
日本語の少しわかる人がいらっしゃる。ここでは、フエルトを花形にカットしたものも買った。

写真は2軒分。がま口の口金2つは道すがら見つけた別のお店のもの。玉の色が気に入ったのでささやかに購入。個々のお店は日本製の布を多く置いてあった。ファンシーなものかわいい柄が多かったな。

本来の目的地「永楽市場」の場所がいまいちわからないので、セブンイレブンで飲み物を買って店員さんに印刷した永楽市場のメモとレトロな迪化街の街並みの写真を見せて聞いてみた。
「少し先を右に曲がる。」と身振り手振りで教えてくれた。

もう近くまで来ているとわかったので、買った飲み物を店先のベンチで飲んでいたら、お店にいた年配女性のお客さんが、もう一度道を教えてくれて、なんとなく一緒に行ってあげると言ってるようだった。

ポーちゃんと、「えっ?わざわざ案内してくれるってこと?」と顔を見合わせた。

優しい~~。一緒に歩き出したけれど、中国語わからないしね~。話しながら歩けないのが残念。

ほどなく、永楽市場の前へ。「ここよ。」と
そして、街並み写真の場所はちょっと先の左手の建物と教えてくれた。
「シェイシェイ。」
台湾は親日家が多いのは知っていたけれど、親切だし道徳心が高い人が多いと感じる。

Acimg8892
布屋さんがいっぱいの永楽市場2階。まだ閉まっているお店もあったけれど、くまなく見て回る。
台湾の花柄布をささやかに2枚とウール地。
Dsc_01801
ダブル幅なので1ヤード(90cm)購入。台湾はアメリカと同じヤード表示。花がコード状に刺繍っぽく刺してある。スカートかプルオーバーにしよ~。

3階は、インテリアファブリックのお店とミシンと縫子さんのいる仕立て屋さんがたくさん並ぶ。

1階は、食べ物屋さん。

市場を後にしてだらだら歩いていると、からすみなどを売る乾物屋さんの並ぶ商店街へ。
ここも日本語で話しかけられる。
からすみは苦手なのでドライフルーツの袋売りを購入~。

迪化街での買い物後は、タクシーで「龍山寺」へ。タクシーは利用しようと思ったらすぐに捕まる。それだけ台数が多い。

龍山寺山門。台湾ていうか中国様式の建築だね~。(当たり前か~)
Bimg_8956
ここでも大勢の参拝客。台湾独特のろうそく・お線香をお供えするお祈りの仕方はチャレンジできず。難易度が高いと思う。ここもまた、お近くまで行き、頭を下げる。社務所(日本式に言うと)があってお守りも売っていたので、購入。私はもちろん「健康長寿」。御利益がありますように・・・・

ランチは永康街の鼎泰豊へタクシーで向かう。
前は台北101店だったのでぜひ本店に行きたかった。

台湾と言えば少し前、再生油の事件が報道されたが、「鼎泰豊」は20年前まで油の卸屋さんだったので、再生油は全く使ってなかったとのことで、人気がますます上がったらしい。

でも、大人気で待ち時間があると聞いていた噂通り。12時半で100分待ちだって~~。
2時回っちゃうね。でも、朝食をいっぱいいただいておなかいっぱいなので、待つことに。
番号札をいただいて、その番号が電光掲示板に表示されるので、他を散策したりもできる。

番号札とともに、混雑時は注文票ももらえるので、メニューを見ながら前もって決めて、受付の方に渡しておける。混雑してなければ、席に着いてから注文票に書いてもOK。Cimg8895
順番番を待つ間、近所を散策。滞在中UPした本を買ったのは、お隣の本屋さん。
NHKの骨董番組「温故希林」で紹介された「秋恵文庫」もすぐそば。探して行ってみたらお休み。採算度外視してる骨董を見られるカフェなので、「さもありなん。」残念だが、次回のお楽しみだわ。

ガイドブックに載っているセンスのいい、値段もとっても良いお店をのぞいたりして永康街を少しフラフラ。

100分も待たずに一時半を少し回ったところでご案内。
たくさんいろいろ注文し過ぎで、「多いですよ。」なんて言われて注文を減らした。

小籠包
Cimg8900
チャーハンもおいしかった。減らしたのにいろいろ食べて、おなかいっぱい。
ビールまでいただいたポーちゃんは、「夜の九分ツアーまでホテルへ帰って休もう。」

はいはい。午前中は私の買い物につき合わせたしね。

九分は、台北からちょっと離れていて、フリーで行くならタクシー利用が便利らしいが、帰りは混雑して捕まらないこともあるらしいので、九分のナイトツアーに申し込んでおいた。
バスで、約一時間ちょっとくらい。

九分の夜の情景が見たくて今回の台湾行きを選んだ。前回は朝訪れた。
その日も雨は降っていなかった。そしてこの日の夜も。とても雨が多いところで、八割がた雨だという。それだけは、ラッキーだ。傘は持ってきているが。

千と千尋の神隠しの建物・情景のモデルになったと言われているが・・・・
実際は、スタジオジブリが公式に認めている場所のリストにはない。が・・・

赤い提灯がぶらさがり、坂道の両脇にお店が並ぶ様子は似ていないこともない。

しかし、それはどちらでも私には関係ない。この哀愁のある風情を見たくてくるのだから。

Aimg_8991

Aimg_9004

朝昼と食べ過ぎ、バスのシートベルトに締め付けられておなかが痛いポーちゃんの希望で、自由時間歩き回らず、ここでお茶する。高山茶のセットが、いいお値段。お茶は自分でお湯を注いでたくさん飲めるけれど、なんか短時間だともったいない。フリーで来ればよかった。

Aimg_9001
夕暮れ時に来て、下の海の風景を楽しんで、提灯に明かりがともる頃、九分の街並みやお店を散策するのがいいかも。

この後、台湾料理を食べて、「松山夜市」によって各ホテルに送迎。

また、また、夜市~。ここの夜市では、革製品のお店があったので、小銭入れを買ってもらった。屋台の食べ物屋さんは魅力的でも、おなかがいっぱいで見てるだけ~~だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.19

洗濯機と台湾旅行第一日目~

ドラム式をやめて、縦型全自動洗濯機に。
おかえり~、縦型!

新しいのを買うのは、ちょっともったない気もしたけれど、月曜日に設置してもらい、洗濯してみて、ホッとした。
お水をたっぷり使っての洗濯。仕上がりも柔らかい気がする。替えてよかった。

火曜日は病院のはしご。歯科医院と大学病院。それだけで疲れてしまった。

台湾旅行の備忘録・・・・・第一日目。

成田空港も家族で出かけるときは車で行っていたけれど、羽田空港も車で。
羽田から早朝飛ぶ便なので、車以外なら宿泊しかないんだろうけれど。駐車場の収容台数が増えたから、繁忙期でなけば安心。

ちゃんと、駐車スペースの番号を駐車券に書き留める。

ポーちゃんが調べると旅行中の四日間はずっと雨だという。

案の定、台北(松山空港)に着いたら小雨だった。

ホテルに荷物を預けた時に傘を出しても良かったが、折り畳みだと使いにくそうなので、コンビニでビニール傘を購入。

雨ならば、どこぞを歩き回るより故宮博物院に行ってしまおうと決める。

その前にランチをと、お隣の新光三越へ。インドや韓国、日本料理の飲食店が多い。軟弱私たちは、日式のトンコツラーメン店に。私は免疫力がまだ弱いので屋台のお店は利用できない~。
日本語は通じないけれど、メニューが漢字+写真なので、希望のものが食べられた。

台北駅前の地下で直結している「シーザーパーク台北」にしたのだからと、早速、「台北駅」からMRTで「士林駅」へ。

初MRT、座席はプラスチック製ぽく座席数が少ない印象。席がほとんど埋まり、立っている人も多い。が・・・・席が一つ空いていたので、座る。が、座った席は青、ほとんどの席はブルー。あれ?なぜだろう?と席の後ろを見ると「博愛座」=「priority‐seat」日本で言う「シルバーシート」だった。
この後、何度もMRTに乗るけれど、このシートはたいがい空いている。

つまり、台湾の方は、ここには座らない。お子さんや年配のために空けているのだ。ブルー6席に対して青2席の割合。混雑していても、座っていない。感心した。

駅からはタクシーで。
台湾はタクシーの初乗り運賃が安い。駅から故宮まで130台湾元。行先は、駅で「こきゅう」と言ったけれど通じた。「こきゅう」は日本語読みだよね、きっと。

以前はツアーで来たので入り口から違う。門前で下車して少し歩く。団体バスは、建物地下に入ってすぐ入場できる。
Simg_8945
たっぷり二時間以上は歩き回る。特に感動したのは、やはり陶・磁器のセクション。石器時代の陶器に酔った。力強い。使うためだけに作られたもの。また見たいなぁ。

全部は見切れないけれど、今回はいろいろなジャンルのかなりの展示品を見たと思う。家具まであるのは知らなかった。

次は、近くの行天宮へ向かう。雨はやんでいた。士林駅迄タクシーでMRTで行天宮駅まで行く予定。

入り口で留まっているタクシーに「士林駅」のメモを見せると、「ちょっと待って。」とのこと。
そこに留まっている人たちは、長距離狙いのよう。それで、外の道を走る流しのタクシーを呼んでくれた。乗車拒否なんだろうけど、親切だ。

捕まえてもらったタクシーに乗車。「士林駅」のメモを見せる。
たぶん、日本語交じりに「その後はどこに行く?」と聞かれたと思うので、「ぎょうてんぐう」と答えたけれど、わからない。即座にメモに「行天宮」と書く。

「駅まで130元。行天宮まで、170元」の内容のことをおっしゃったと思う。

「オーケー。それなら、行天宮迄お願い。」となる。
結果的に、180元だったけれど、早かったし、MRTの初乗り20元~なのだから、タクシーで良かったのだ。「クイックリー。サンキュー。シェイシェイ。」と言って降りた。案外通じるのね。

行天宮は、ものすごい参拝者。お祈りの仕方がわからない私たちには、難しそうでとてもお参りはできなかったので、なるべく近くまで行き頭を下げてきた。
行くことに意味があったので、それで良しとする。

調べてあった行天宮そばの、フカヒレ、アワビ、のお店を探すが見当たらない。MRT駅そばという地図の印だけで、ポーちゃんが書いた住所メモを私が忘れたのだ。MRT駅の入り口なんてたくあんあるよね。

とりあえず、疲れたしホテルへ戻ることにする。

ホテルの部屋は、Wi‐Fiがサクサク。調べたら、行きたかったお店がわかったので、タクシーで向かうことに。これも、住所のメモを渡せばOK!

フカヒレ
Scimg8875
大きいよ~。これは一人分。

私はフカヒレとアワビコース。ポーちゃんがフカヒレと伊勢海老コース。
フカヒレは大きいのを一人づづで、アワビ、エビは半分こわけっこ。
日本で食べるより、安いけれど、いいお値段だよ~~。
味は付けは薄目。でも、素材がいいのでおいしい。ほんと幸せ~~だった。
このお店は、ネット調べても出てくるし、ガイドッブックにも載っているので、日本語も通じる。

食事後、今後いつ雨になるかわからないので、やんでいる今、夜市へ行っておくことする。

このお店は、やはり、駅そばだった。MRTで士林夜市へ。Bcimg8879
台湾最大の夜市とのこと。広さが一番なんだろな~。全部は見切れないよ。
欲しいものもそれほどないし・・・見て歩いて楽しむ~。
帰りはまた、また、MRTでホテルへ。

ホテルの部屋は禁煙。ルーフガーデンでポーちゃんの喫煙に付き合う。

Bcimg8883_2
遠くに見えるのが台北101
MRTで数駅くらい離れてるかな?

20階最上階のお部屋だったので、ルーフガーデンに続く階段に近いのは良かったかも。

そんなこんなで、台北第1日目の夜は更けていった。

台湾の方は博愛座に座らない、降りる人が降りてから乗るなど感心しつつ、気持ちのいい国だな~と再確認して就寝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.16

やっと日常に戻る

昨日は陶芸の活動日で、素焼きの窯入れをしてから、夕方、電気量販店へ行ってきて、一息ついたら夕食の支度(キムチ鍋)、夕食、片付けを終えたら、すっかり疲れて、9時にはご就寝。

今朝は、6時半頃起きて、10日間中断していた、朝ウォーキングを再開。

やっと日常に戻った気がする。

この10日間に起きたことを順番に記事にできたらしていこうと思う。いろいろあった・・・・

問題は1つ1つ片づけていこう。気に病まないことにしようと、言い聞かせながら、困難に対処。そうしたら前向きになれた~。

まずは、5日より以前に作ったお洋服から~~~
Dsc_01861
スワニーの型紙で。イタリア製のウール。手触りの良さと色が気に入って購入。W幅90㎝の着分。衿のデザインが気に入って作ったもの。

欲しかったジャンパースカート
Dsc_01871
夏に作った衿付のチュニックの型紙を衿なしにして型紙を取り直した。
これが案外着易い。素材は厚みがあってウールみたいだけれど、綿。洗ったら縮むかしら?100㎝幅2mの着分。

上のジャンパースカート(チュニック)の裁断の残り方は縦長で、袖とはぎのある後ろ身頃が取れそうなもったいない形。買い足せばワンピースができそう。

そこで、また、スワニーに同じ布を買いに行って、作ったワンピース。
Dsc_01851
スワニーの型紙にて。

仕立てあがってみると、ウエスト部分が太くって、しっくりこないので、紐を付け加えて、後ろで縛る形に直した。
でも、やはり、来てみるとイメージが違う。このデザインが作りたくて買ったお気に入りのウール生地は、チュニックに変更。

それがこれ
Dsc_01881
この生地で、上のワンピを作るつもりだったけれど、最初に作った丸い衿のデザインと次のチュニックを合同にして、袖もつけて1枚で着られるように型紙をつ取り直した。
ワンピでも、パンツをはいても着られる丈にした~。

これらを仕立てる前に、7日のアトリエレッスンの準備をして、6日からのキルトウィーク備えていた。

そんな中・・・・・
その1週間前から、洗面所のシャワー蛇口からのポタポタと水漏れしているのは気になっていて、パッキンの取り換えだなと思っていた。

そして5日・・・・蛇口からだけでなく、ワンハンドルレバーの根元から筋に水が漏れていることに気付いた。

これは業者に頼まなきゃ・・・・
よくポストに入っているマグネットのところではなく、サイトで調べて、見積もりは無料というところにしてみた。

来た業者によれば、パッキンは普通のひねるタイプの蛇口だけだそうで、このワンハンドルの水栓は、中にカートリッジが入っていてそれを交換だけれど、7年経っているので、同じものはあるかどうかわからず、取り替えても直らない場合があるので、シャワー蛇口や水栓ごと交換、約8万円で、値引きして6万円くらいだという・・・・・

「へぇ~。そうなの?築8年で蛇口全取り換えは納得いかないので、ハウスメーカーに相談したい。」と言って交換は保留にした。

ポーちゃんもどうした?などと電話して来たり、家に戻って、ハウスメーカーの電話番号を探してくれたりしたが、あいにくの水曜日でそこは休業。

さてどうしたものか・・・・6万円か~~~もったいないな。

そういえば、蛇口のメーカーが、有名な T とか I じゃない V と水道業者が言っていた。

サイト探してみよう・・・・

あった!あるんじゃない。「お客様相談室」も。

電話して、水栓の型番号を言ったら、部品もあるし、直るという。

部品代が、4000~5000円、出張・技術料6000円くらいの計11000円くらいだそうだ。

ネットで調べると、部品を買って自分でも直せるらしいが、レンチも必要だし、余計なことして器具に傷をつけてもと、出張をお願いする。

しかし、翌日から外出続きからの旅行なので、帰国翌日の午後に予約した。次男が留守番だけれど、やはり、私がいないと。
それに、ジナンは2F洗面所を使っているので、1F洗面所は、私たちがいない間、洗面台下の元水栓を閉めていけば問題ない。

やれやれ・・・・とりあえず、出費も抑えられたし、納得の修理代だ。

そして、6日の木曜日朝、洗濯機下に少しの水溜れ。洗剤を入れるときこぼした?
それにしても、おかしいなぁ~。
と、洗濯機下に雑巾を差し込んでみれば、漏れてる。明らかに漏れてる。

なんで、水漏れの連鎖?何の関連の根拠もないのに。

量販店の安心修理保証の切れた、7年目のドラム式洗濯機。
壊れるなら、期間内にしてほしいもんだ。

車でキルトウィーク会場に行く前に、メーカーに修理見積もり依頼の電話。

お出かけ続きだけれど、見積もりだけは旅行前にしてもらい、修理か買い替えか決めたい。

結局、来てもらう日時の折り合いがついたのは、8日夕方。

キルトウィークの最終日、お友達と一緒に閉場時間までいたけれど、お茶も飲めず、心残りだったが、車で家に向かう。
慌てていたのか、高速の入り口を間違える・・・・焦る。
何とか、ナビを頼りに、ぎりぎりの時間に間に合った~。

結局、モーターの軸の周りから漏っているので、モーター自体のお取替えで、2万円だそうだ。
ドラム式は節水だが、汚れ落ちに疑問もあり、機械も重いので、家自体に良くないだろうと思っていたので、これを機に買換え決定。

修理見積り出張費3240円のお支払。以前あった給水ポンプつまりの時にも来てくれた、メーカーのメカニックマン。物腰が柔らかく、優しい口調が誠実そうで安心感もあり信頼度マックス。好感度が高かった前の方が来てくれたらいいなと思っていたら、今回もその方だった。
次もこのメーカーの洗濯機にしよ~~~。ってか・・・ メカニックマン呼ばないほうがいいだろ・・・・っ!

そんなこんなで、洗濯機は急いで決めらないので、帰ってきてからの保留。

漏れは、ほんの少しで、時々気を付けて拭けば、洗濯できるので何とかなるし。

そして、旅行から帰った金曜日に、ネットで洗濯機の価格やスペックを調べて機種を限定。
そのメモを持って、土曜日の昨日、現物を確認に量販店へ。

ちょっと洗濯機を見ていたら、店員にお声かけられ、ネット価格のメモを基に商談してくれて、調べに行っただけだが、結局、そこで購入~。
月曜日に来ることになった。
今朝洗濯して、これが最後。

月曜日には漏らない洗濯機で洗濯できる~~~。

木曜日には水栓の修理もあっという間に終わっているし、これで、我が家の水難の対処は済んだ。やれやれだ・・・・・

フリーで楽しかった台湾の写真を明日以降、徐々にUPしたいな~。どうかな~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.11.12

今日、帰国

二日目夜の九分。雨も降らずラッキー。
1415754524706.jpg


その後、夜市へ。

三日目は、朝から淡水へ。

1415754526477.jpg

その後、西門のファッション街をざっと見て、ホテルソバの足つぼマッサージで疲れを取り、夕食はまた、寧夏路夜市へ。この日の歩数、25000歩。MRTでの移動で一度もタクシーを使わず!

連日、夜市。すっかり夜更かしさんになった。なのに、早起き。足つぼマッサージで
睡眠不足って言われた。図星です。

今夜、羽田空港へ到着予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.10

台北二日目

今日は、行きたかった、油化街で
布や手芸材料を買えて大満足。

遅いランチは、県泰豊信義店(本店)で。


1415604375172.jpg


待ち時間、お隣の本屋さんで買った本。
調べてあって、題名のメモで探してもらった。

1415604373588.jpg

この後はナイトツアーで、九分へ。
今回、夜の九分へ行きたくて決めた旅行の一番楽しみ。雨、降らないと良いな。

これだけは、オプションツアーを申し込んでおいた。帰りの交通の便が心配だったので。
一旦、ホテルに戻って休憩の後、集合場所へ行く。ホテルのお部屋は、無料Wi-Fiがサービスでサクサク繋がる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台北

土曜日まで、キルトウィーク横浜を楽しみました。
バッグ部門で入選した作品を展示していただきました。

1415578820103.jpg

リュックにもなるようになってます。3wayだよん。

昨日から、台北。
台北駅前のホテルより。

写真は夜の台北駅
1415577944899.jpg

故宮博物院、士林夜市を楽しみ、フカヒレ、アワビを食しました。

フリーなので、のんびり、気ままです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »