« やっと日常に戻る | トップページ | 台湾第二日目 »

2014.11.19

洗濯機と台湾旅行第一日目~

ドラム式をやめて、縦型全自動洗濯機に。
おかえり~、縦型!

新しいのを買うのは、ちょっともったない気もしたけれど、月曜日に設置してもらい、洗濯してみて、ホッとした。
お水をたっぷり使っての洗濯。仕上がりも柔らかい気がする。替えてよかった。

火曜日は病院のはしご。歯科医院と大学病院。それだけで疲れてしまった。

台湾旅行の備忘録・・・・・第一日目。

成田空港も家族で出かけるときは車で行っていたけれど、羽田空港も車で。
羽田から早朝飛ぶ便なので、車以外なら宿泊しかないんだろうけれど。駐車場の収容台数が増えたから、繁忙期でなけば安心。

ちゃんと、駐車スペースの番号を駐車券に書き留める。

ポーちゃんが調べると旅行中の四日間はずっと雨だという。

案の定、台北(松山空港)に着いたら小雨だった。

ホテルに荷物を預けた時に傘を出しても良かったが、折り畳みだと使いにくそうなので、コンビニでビニール傘を購入。

雨ならば、どこぞを歩き回るより故宮博物院に行ってしまおうと決める。

その前にランチをと、お隣の新光三越へ。インドや韓国、日本料理の飲食店が多い。軟弱私たちは、日式のトンコツラーメン店に。私は免疫力がまだ弱いので屋台のお店は利用できない~。
日本語は通じないけれど、メニューが漢字+写真なので、希望のものが食べられた。

台北駅前の地下で直結している「シーザーパーク台北」にしたのだからと、早速、「台北駅」からMRTで「士林駅」へ。

初MRT、座席はプラスチック製ぽく座席数が少ない印象。席がほとんど埋まり、立っている人も多い。が・・・・席が一つ空いていたので、座る。が、座った席は青、ほとんどの席はブルー。あれ?なぜだろう?と席の後ろを見ると「博愛座」=「priority‐seat」日本で言う「シルバーシート」だった。
この後、何度もMRTに乗るけれど、このシートはたいがい空いている。

つまり、台湾の方は、ここには座らない。お子さんや年配のために空けているのだ。ブルー6席に対して青2席の割合。混雑していても、座っていない。感心した。

駅からはタクシーで。
台湾はタクシーの初乗り運賃が安い。駅から故宮まで130台湾元。行先は、駅で「こきゅう」と言ったけれど通じた。「こきゅう」は日本語読みだよね、きっと。

以前はツアーで来たので入り口から違う。門前で下車して少し歩く。団体バスは、建物地下に入ってすぐ入場できる。
Simg_8945
たっぷり二時間以上は歩き回る。特に感動したのは、やはり陶・磁器のセクション。石器時代の陶器に酔った。力強い。使うためだけに作られたもの。また見たいなぁ。

全部は見切れないけれど、今回はいろいろなジャンルのかなりの展示品を見たと思う。家具まであるのは知らなかった。

次は、近くの行天宮へ向かう。雨はやんでいた。士林駅迄タクシーでMRTで行天宮駅まで行く予定。

入り口で留まっているタクシーに「士林駅」のメモを見せると、「ちょっと待って。」とのこと。
そこに留まっている人たちは、長距離狙いのよう。それで、外の道を走る流しのタクシーを呼んでくれた。乗車拒否なんだろうけど、親切だ。

捕まえてもらったタクシーに乗車。「士林駅」のメモを見せる。
たぶん、日本語交じりに「その後はどこに行く?」と聞かれたと思うので、「ぎょうてんぐう」と答えたけれど、わからない。即座にメモに「行天宮」と書く。

「駅まで130元。行天宮まで、170元」の内容のことをおっしゃったと思う。

「オーケー。それなら、行天宮迄お願い。」となる。
結果的に、180元だったけれど、早かったし、MRTの初乗り20元~なのだから、タクシーで良かったのだ。「クイックリー。サンキュー。シェイシェイ。」と言って降りた。案外通じるのね。

行天宮は、ものすごい参拝者。お祈りの仕方がわからない私たちには、難しそうでとてもお参りはできなかったので、なるべく近くまで行き頭を下げてきた。
行くことに意味があったので、それで良しとする。

調べてあった行天宮そばの、フカヒレ、アワビ、のお店を探すが見当たらない。MRT駅そばという地図の印だけで、ポーちゃんが書いた住所メモを私が忘れたのだ。MRT駅の入り口なんてたくあんあるよね。

とりあえず、疲れたしホテルへ戻ることにする。

ホテルの部屋は、Wi‐Fiがサクサク。調べたら、行きたかったお店がわかったので、タクシーで向かうことに。これも、住所のメモを渡せばOK!

フカヒレ
Scimg8875
大きいよ~。これは一人分。

私はフカヒレとアワビコース。ポーちゃんがフカヒレと伊勢海老コース。
フカヒレは大きいのを一人づづで、アワビ、エビは半分こわけっこ。
日本で食べるより、安いけれど、いいお値段だよ~~。
味は付けは薄目。でも、素材がいいのでおいしい。ほんと幸せ~~だった。
このお店は、ネット調べても出てくるし、ガイドッブックにも載っているので、日本語も通じる。

食事後、今後いつ雨になるかわからないので、やんでいる今、夜市へ行っておくことする。

このお店は、やはり、駅そばだった。MRTで士林夜市へ。Bcimg8879
台湾最大の夜市とのこと。広さが一番なんだろな~。全部は見切れないよ。
欲しいものもそれほどないし・・・見て歩いて楽しむ~。
帰りはまた、また、MRTでホテルへ。

ホテルの部屋は禁煙。ルーフガーデンでポーちゃんの喫煙に付き合う。

Bcimg8883_2
遠くに見えるのが台北101
MRTで数駅くらい離れてるかな?

20階最上階のお部屋だったので、ルーフガーデンに続く階段に近いのは良かったかも。

そんなこんなで、台北第1日目の夜は更けていった。

台湾の方は博愛座に座らない、降りる人が降りてから乗るなど感心しつつ、気持ちのいい国だな~と再確認して就寝した。

|

« やっと日常に戻る | トップページ | 台湾第二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/60679431

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機と台湾旅行第一日目~:

« やっと日常に戻る | トップページ | 台湾第二日目 »