« 洗濯機と台湾旅行第一日目~ | トップページ | 昨日のパーティと台湾第三日目 »

2014.11.21

台湾第二日目

旅行中も早起きさんな私。7時には朝食ビッフエへ。台北駅を見ながらゆっくり一時間近くもいてたくさんいただいてしまった。

今日は念願の迪化街へ。ホテルからはMRTで1~2駅分くらいなのでお散歩がてら歩く。
ちょっと歩いたら、「小熊媽媽」手芸店の看板発見!
所在地のメモはあっても地図上でどこかわかりにくかったので見つかって良かった!
Aimg_8953
迪化街の手前あたり。Pの看板の向こうに発見。

「小熊媽媽」9時からオープン。
ビーズの在庫が多い。パッチワーク用品は少なめ。何が欲しかったかというと・・・・
Dsc_01731
ワイヤー口金=支架口金 日本よりこれは安いと思う。サイズもいろいろ。
日本語の少しわかる人がいらっしゃる。ここでは、フエルトを花形にカットしたものも買った。

写真は2軒分。がま口の口金2つは道すがら見つけた別のお店のもの。玉の色が気に入ったのでささやかに購入。個々のお店は日本製の布を多く置いてあった。ファンシーなものかわいい柄が多かったな。

本来の目的地「永楽市場」の場所がいまいちわからないので、セブンイレブンで飲み物を買って店員さんに印刷した永楽市場のメモとレトロな迪化街の街並みの写真を見せて聞いてみた。
「少し先を右に曲がる。」と身振り手振りで教えてくれた。

もう近くまで来ているとわかったので、買った飲み物を店先のベンチで飲んでいたら、お店にいた年配女性のお客さんが、もう一度道を教えてくれて、なんとなく一緒に行ってあげると言ってるようだった。

ポーちゃんと、「えっ?わざわざ案内してくれるってこと?」と顔を見合わせた。

優しい~~。一緒に歩き出したけれど、中国語わからないしね~。話しながら歩けないのが残念。

ほどなく、永楽市場の前へ。「ここよ。」と
そして、街並み写真の場所はちょっと先の左手の建物と教えてくれた。
「シェイシェイ。」
台湾は親日家が多いのは知っていたけれど、親切だし道徳心が高い人が多いと感じる。

Acimg8892
布屋さんがいっぱいの永楽市場2階。まだ閉まっているお店もあったけれど、くまなく見て回る。
台湾の花柄布をささやかに2枚とウール地。
Dsc_01801
ダブル幅なので1ヤード(90cm)購入。台湾はアメリカと同じヤード表示。花がコード状に刺繍っぽく刺してある。スカートかプルオーバーにしよ~。

3階は、インテリアファブリックのお店とミシンと縫子さんのいる仕立て屋さんがたくさん並ぶ。

1階は、食べ物屋さん。

市場を後にしてだらだら歩いていると、からすみなどを売る乾物屋さんの並ぶ商店街へ。
ここも日本語で話しかけられる。
からすみは苦手なのでドライフルーツの袋売りを購入~。

迪化街での買い物後は、タクシーで「龍山寺」へ。タクシーは利用しようと思ったらすぐに捕まる。それだけ台数が多い。

龍山寺山門。台湾ていうか中国様式の建築だね~。(当たり前か~)
Bimg_8956
ここでも大勢の参拝客。台湾独特のろうそく・お線香をお供えするお祈りの仕方はチャレンジできず。難易度が高いと思う。ここもまた、お近くまで行き、頭を下げる。社務所(日本式に言うと)があってお守りも売っていたので、購入。私はもちろん「健康長寿」。御利益がありますように・・・・

ランチは永康街の鼎泰豊へタクシーで向かう。
前は台北101店だったのでぜひ本店に行きたかった。

台湾と言えば少し前、再生油の事件が報道されたが、「鼎泰豊」は20年前まで油の卸屋さんだったので、再生油は全く使ってなかったとのことで、人気がますます上がったらしい。

でも、大人気で待ち時間があると聞いていた噂通り。12時半で100分待ちだって~~。
2時回っちゃうね。でも、朝食をいっぱいいただいておなかいっぱいなので、待つことに。
番号札をいただいて、その番号が電光掲示板に表示されるので、他を散策したりもできる。

番号札とともに、混雑時は注文票ももらえるので、メニューを見ながら前もって決めて、受付の方に渡しておける。混雑してなければ、席に着いてから注文票に書いてもOK。Cimg8895
順番番を待つ間、近所を散策。滞在中UPした本を買ったのは、お隣の本屋さん。
NHKの骨董番組「温故希林」で紹介された「秋恵文庫」もすぐそば。探して行ってみたらお休み。採算度外視してる骨董を見られるカフェなので、「さもありなん。」残念だが、次回のお楽しみだわ。

ガイドブックに載っているセンスのいい、値段もとっても良いお店をのぞいたりして永康街を少しフラフラ。

100分も待たずに一時半を少し回ったところでご案内。
たくさんいろいろ注文し過ぎで、「多いですよ。」なんて言われて注文を減らした。

小籠包
Cimg8900
チャーハンもおいしかった。減らしたのにいろいろ食べて、おなかいっぱい。
ビールまでいただいたポーちゃんは、「夜の九分ツアーまでホテルへ帰って休もう。」

はいはい。午前中は私の買い物につき合わせたしね。

九分は、台北からちょっと離れていて、フリーで行くならタクシー利用が便利らしいが、帰りは混雑して捕まらないこともあるらしいので、九分のナイトツアーに申し込んでおいた。
バスで、約一時間ちょっとくらい。

九分の夜の情景が見たくて今回の台湾行きを選んだ。前回は朝訪れた。
その日も雨は降っていなかった。そしてこの日の夜も。とても雨が多いところで、八割がた雨だという。それだけは、ラッキーだ。傘は持ってきているが。

千と千尋の神隠しの建物・情景のモデルになったと言われているが・・・・
実際は、スタジオジブリが公式に認めている場所のリストにはない。が・・・

赤い提灯がぶらさがり、坂道の両脇にお店が並ぶ様子は似ていないこともない。

しかし、それはどちらでも私には関係ない。この哀愁のある風情を見たくてくるのだから。

Aimg_8991

Aimg_9004

朝昼と食べ過ぎ、バスのシートベルトに締め付けられておなかが痛いポーちゃんの希望で、自由時間歩き回らず、ここでお茶する。高山茶のセットが、いいお値段。お茶は自分でお湯を注いでたくさん飲めるけれど、なんか短時間だともったいない。フリーで来ればよかった。

Aimg_9001
夕暮れ時に来て、下の海の風景を楽しんで、提灯に明かりがともる頃、九分の街並みやお店を散策するのがいいかも。

この後、台湾料理を食べて、「松山夜市」によって各ホテルに送迎。

また、また、夜市~。ここの夜市では、革製品のお店があったので、小銭入れを買ってもらった。屋台の食べ物屋さんは魅力的でも、おなかがいっぱいで見てるだけ~~だった。

|

« 洗濯機と台湾旅行第一日目~ | トップページ | 昨日のパーティと台湾第三日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やったフランスから帰って来ました。

九份いいですねぇ

今回は個人で行かれたんですよね、
安い便があればわたしも行ってみたいなぁ……

帰ってきたばかりなのにまた行きたくなってきました。

投稿: らぼ | 2014.11.22 01:05

らぼさま~~
おかえりなさい~。フランスは良かったでしょうね。私も行きたいです。

個人旅行ですが、ホテル指定だとかえって、パックツアーより旅行代お高いんですよね。それに、移動と食事のたびに出費なので、断然高くなりました。でも、その分自由がきいて楽しかったです。

安い弾丸ツアーで、チャレンジするのもいいかも。

投稿: うさぬのや | 2014.11.22 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/60688089

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾第二日目:

« 洗濯機と台湾旅行第一日目~ | トップページ | 昨日のパーティと台湾第三日目 »