« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.21

焼き上がり

今日は、陶芸の活動日。体調が万全ではないので、焼き上がりの作品を取りに顔出し。

さんま皿(長いお皿)2枚。
Img_9180
サイズ 横32cm縦10cm

同じように見えて、模様が微妙に違うんだ
Img_9181
サイズ横30cm12cm
どちらも、信楽並土、釉薬は織部で櫛で模様を付けてある位置に色付け後、透明(長石)

どんぶり2個
Img_9183
土は仁清。白い食器向きの土。釉薬は、兎の斑(うのふ)を垂らしてから、透明(長石)をかけたけれど、はっきり模様でず。考えてみたら、白に白だものね。狙った通りにならず、残念。2つともほとんど同じなので、1つだけ。
サイズ、直径約20cm高さ7cm

お急須
Img_9188
信楽赤土に兎の斑(うのふ)釉薬。大きさは、結構大きい。

お茶碗4つ
Img_9185
土は赤御影・・・これは、今回初めて使った土。この土は釉薬でいろいろな表情が出ることがわかり、サークルの中で高評価。
サイズ直径12cm高さ7cm  この土は収縮率が高いので、想定の大きさよりかなり大きく作ることがポイント。
釉薬は、織部に透明。

その他3つは
Img_9186
同じ赤御影土で、中に兎の斑で外に透明
サイズほぼ同じで、直径12cm高さ7cm

すべて、手びねりで作陶。もう少し体調が回復したら、電動ろくろをぶん回したい。

それをやるには、土練りにも体力が必要。ぼちぼち、行ける時にお皿でも作って楽しもう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015.02.19

ニット帽(スパイキー風、Ver.2)

あり糸で編み上げたスパイキー風帽子、改良版。Img_9135
毛糸のピエロ(後正産業)で購入のファインメリノ。3色。5号針。

Var.1は、ネックウォーマーの1模様分を余分に編んで、伏せ止めしたものを縫い縮めたが、仕上がりがきれいではなかったので、模様編みの後は表編みを続け、減目して頭頂部を編んで縮めた。こちらの方が断然いい仕上がり。
最後の2段くらい青色(紺)が足りななくなったので、グリーンの糸を使った。それもよかったかも。
なので、かぶり口にも、グリーンで細編み2段編み加えた。そして、2色の糸を使い切れた。満足!

母の糸巻き機をもらった。
Img_9175

ちょっと古い型だけれど・・・・。
糸巻き機はほとんど使わないが、あれば便利なものだから、新規に買うにはもったいない。高いしね。

そこで、年老いた母に「ある?」と聞いておねだりして、GET!

靴下用毛糸の1玉を二つに分けた毛糸を巻きたかったのだ。
Img_9177
まだ編んでいない方の毛玉。

編み始めたものは、もう巻けない。糸巻き機は、最初の糸が中に入って外に外に巻いていく構造。だから編み始める前に、巻かないとね。

今回は間に合わなかったので仕方ないな~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015.02.14

近況、こんなことしてます

寒い寒いとばかり、ちょっと調子悪いなぁ~と思うと横になることも多いけれど、手編みとミシン楽しんでます。

手編みは、段染め糸から離れて、手持ちのファイインメリノでスパイキー帽子にチャレンジ。
あり糸なので、色合わせが難しいけれど、毛糸の消化が目的なので、出来上がりが悪くても仕方ないな~~。
Cimg9125

靴下のつもりで編み出したけれど、模様、色合いが地味目。Cimg9127
ハンドウォーマーにしよ。
編み図の目数を調べたらこのままの目数でOKだ。

編み物は時々編む、の合間仕事なので完成はいつになるか・・・・
編み続ければいつかはできるだろう。

ミシンも作業中
Cimg9128

ミシン縫い、やはり好きだ。角が出てピチッと縫えると気持ちが良い。こんな心地よさを味わいたくて続けてるんだなぁと思う。キルトも縫わないとね。

集まりすぎる裁ちを落とし、没切り布。
並べて何かできないかしら・・・・とこっちもしたい。Cimg9129

何しろ、使い切れないほどの布。消費しなきゃ・・・・・。
捨てるに捨てられないんだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.02.09

ニット帽(スパイキー風)

スパイキーネックウォーマーを参考にして、お帽子に編み上げ。 頭頂部の仕上げが、イマイチ綺麗でないので工夫の余地あり。 取り合えず被って、病院へ。そんなに違和感ないと、家族の意見。ニット帽は、同じような感じになるから、変わったのを被るのも楽しいし。 1423461330820.jpg モデルは、ジナン。 アプリのココログから投稿

2月10日追記
毛糸のピエロ(後正産業株式会社)プロバンス・オランジュ(50g)色番NO,7 1玉と10~15g
4番棒針。5号で編んでも良かったかも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015.02.03

ネックウォーマー

スパイキーネックウォーマー編み上げ。
ベルンド・ケストラーさんのキットです。
Cimg9117

毛 糸 ウール75%ナイロン25%。撚りほとんどなし。編みにくい。靴下の毛糸もその配合だけれど、撚ってある分糸が割れて編みにくいことは少なかった。
私は首にピタッとしたものをすると肩こりするので、これは首にはしないな~。ヘアバンドにする。

スパイクの編み方がわかったので、帽子を編む参考する。

ベルンド・ケストラーさん、検索結果。
男性、ドイツの方で横j浜在住でニットのご指導されてるようです。

何と今度の木曜日TV出演されるようです。偶然発見。

放映日時: 「すてきにハンドメイド
         2015年2月5日(木)
         NHK Eテレ 21:30~22:00

スパイキーの編み方ではなく、ガーター編みでの作品のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.02.01

靴下編み

靴下編み上げ~。初めてのチャレンジ。しかも中細糸なので細いからできるかな~と思っていた。
Cimg9115

後正産業(毛糸のピエロ)カメレオン カメラ カラーNO.2
ウール75% ナイロン25% 2号、3号棒針
100gのうち 80g使用。 ピエロさんでいただいたニット本の編み図通りに編んだ。
かかとはピエロンさんの公開している動画を参考して。
2号3号棒針なので、なかなかはかどらないけれど、時間の空いた合間合間に編んだ。

段染め糸って、二つで1組の場合柄合わせが重要ね。違っても良いけど、合っていたほうが良いかも。

この糸は繰り返しのパターンが何種類かあって色だけ合わせたのではだめだった。

同じ種類で編む、次の靴下は最初から柄合わせしてしまおう。

100gの糸をほぼ半分くらいに分ける
Dsc_02961

左側の糸かたまりAの最初の糸口と同じ色を右側の糸かたまりBから引き出しながら探し出し、同じピッチで続くかどうか確認し、Bの糸口を確定する。
Dsc_0297
見つけた。思ったより引き出さず済んだ。

Bの方の糸口に印をつけて、袋に入れてからまないよう保管
Dsc_0298

次はグリーン系。

そして、昨日ぽっちったスパイキーなネックウォーマが今日配送予定。

こっち編んじゃうんだろうな~~。


2月20日追記

母の糸巻き機をもらった。
Img_9175

Bの方のこんがらかりそうな糸を巻き取った。
Img_9177
これで安心。

Aの方は編み始めているのでそのまま。ビニール袋に入れたまま、糸が絡まないよう注意して編む。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »