« 実用、キルト | トップページ | 11月~ »

2015.10.29

どんぶり鉢の作陶

いつもなら第三土曜日が学校の都合で第四土曜日に活動した陶芸。思う大きさにならないどんぶり鉢にチャレンジ。

大きい飯椀くらいの大きさだろうか・・・・
信楽、赤土
Dsc_06091_2
先月、誤って壊してしまった作品をつぶして土を練り直したので、上の器を引いた残りの土で大き目湯飲みを
Dsc_06111

どんぶり、ほぼ好みの大きさになったが、焼けば縮むだろう・・
Dsc_0610
信楽並土

朝ウィーキングの時に、銀杏を拾った。イチョウの街路樹の歩道を通るけれど、今まで落ちているのを見たことがない。落ちてても良いはずなのにと思っていた。
Dsc_06211
それが、月曜日、これだけ歩道で拾った。

私が拾った時、ビニール袋に銀杏を入れているおじさんに話しかけられた。一昨日くらいにも拾っているのを見かけた気がする方だ。
「結構、拾えましたよ。」
「このまま、この歩道を歩いていたら、ありますかね?」
「今日は、風が強いから落ちてるんじゃないですかね?」

それから、下を見ながら歩いたけれど、落ちてない。全くなし!もう誰かが拾ったあとなのかも。

確か、イチョウの木には雄雌があるはず。
と言うことは、雌木の下にしか銀杏は落ちてないのでは?

そう思って、翌日は上を見ながら歩いてみた。
実の付いた木を、数ある街路樹の中で一本見つけた。
明日から、落ちるのを待って拾おう!
(雌の木が少なそうだ。)

また、その翌日・・・・
街路樹の歩道は、イチョウの木の根元に低灌木が植えてあるので銀杏は見つけにくいとは思っていたが、やはり、そのおじさんは必死に低灌木の根元を手で探りながら銀杏を拾っていた。私がこの木は雌だ!と目を付けた木の下で。

必死だ!まさに、一生懸命!(ちょっと浅ましく見えた)

私は、そこまでして、欲しくないし・・・・

毎朝、きっと、拾いに来てるんだ。だから、何度かお見かけしたんだ。
そして歩道に落ちているのはもちろん、灌木の根元の間からも拾っている。
落ちてるわけないわ~~。そのおじさんが拾ってたんだもの。

謎が解けた。

朝ウィーキング、ジムに行きはじめても、続行中。心身共にリフレッシュするのが気持ちよく続いている。
最近は、家族の朝食と日の出時刻の関係で六時過ぎに歩き始めるようになったけれど。

|

« 実用、キルト | トップページ | 11月~ »

3.陶芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うさぬのやさん、おはようございます‼
どんぶり鉢、焼き上がり♪楽しみですね〜私も窯元巡り探しています。もしかして定番サイズではないのかな(笑)
栗、胡桃から山桃など様々なもの採って来る方、どこに落ちてるか、よ〜くご存知で出遅れると収穫なし…と聞いたことあります‼台風などの翌日は争奪戦とか…

投稿: Naoko | 2015.10.30 07:28

Naokoさま~~
自分の希望の器を探すのは楽しみですが、なかなか思い通りに行きませんよね。
作陶でも、私の腕ではなかなか思い通りに行きませんが、楽しみながら細々続けます。

わかります、木や山の恵みは、早い者勝ちですね。それに、落ちている場所は、決まっているので、争奪戦になるのは必然ですねぇ~。

投稿: うさぬのや | 2015.10.31 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/62572388

この記事へのトラックバック一覧です: どんぶり鉢の作陶:

« 実用、キルト | トップページ | 11月~ »