« 親子ボール | トップページ | 素焼き »

2015.11.19

どんぶり鉢の高台削り

今週の土曜日は、陶芸の活動日。
それに間に合わせるべく、家に持ち帰ったどんぶり鉢の高台を削り出した。

前回の活動日に一つだけ、乾きが不充分な上に口が薄く、逆さにして削れない鉢があったので、持ち帰って宿題になっていた。

ビニール袋に入れておくと、乾ききらずに、いい感じに削れる状態になる。
ついつい、後回しにして、今日まで来てしまった。

今度の土曜日は素焼きの窯入れがあるので、削って乾かさないと・・・・。

やればすぐにできるのに、ギリギリまで引き延ばす悪い癖。Cimg9522

大きさは、このくらいの物が欲しいから、小さくなっちゃうな。
サラダにはちょうどよさげな大きさになるかな。

風邪は、やっと先週末位から咳が止まった。
月曜日からプール再開!

今度から風邪は、喉が痛いくらいでプールは休んで早く治すようにしよ~。

|

« 親子ボール | トップページ | 素焼き »

3.陶芸」カテゴリの記事

コメント

うさぬのやさん、おはようございます‼
高台削り…作陶の工程も色々ありますね。
焼き上がると縮む事を考えて作るのは難しそうですが、それも楽しみの1つでしょうか。
私も今、喉の痛みありちょっと、おとなしくしてますよ(笑)

投稿: Naoko | 2015.11.20 07:38

Naokoさま~~
お返事遅くなりました~。ごめんなさい~。
高台削りは、乾いてからなのですぐにできずに後回しになります~。

そうなんです。出来上がりは作陶から二~三割くらい縮みます。それを想定して作るのですが、なかなかそれが難しいです。でも、楽しみでもありますね。

喉が痛いのは用心ですよね~~。

投稿: うさぬのや | 2015.11.25 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/62707617

この記事へのトラックバック一覧です: どんぶり鉢の高台削り:

« 親子ボール | トップページ | 素焼き »