« 2016年 | トップページ | 東京ドーム初日 »

2016.01.20

焼き上がり

月曜日の積雪はたいしたことがなく、助かったけれど、又また、雪が降るそうな・・・・
それも、土曜日。この日は東京ドームのキルト展に行く予定。どうなるんだろ・・・・。
朝、降っていたら、行かないことにする。

先週の土曜日は陶芸の活動日。窯出し~。
私は素焼きのした作品の半分、約10個に釉薬をかけて、窯入れした。

まずは急須三きょうだい。ひらがなにしたのは、姉妹なのか、兄弟なのか・・・・どっちとも言えないので。
Img_9960
信楽並土、白萩釉。
小さめだし、蓋の取っ手が持ちにくい。小さすぎた。そして最大の欠点は、注ぐ時に、きれいにお湯が出てこない。注ぎ口の形状、太さ、根元のカーブ具合など、どこかが悪いのだろうと思う。完全な失敗作。
大きさは使いやすそうなのだが・・・・


Img_9961
信楽並土。赤織部。
お湯切れもいいし、形もいいのだけれど、小ぶり。一人用になってしまった。

Img_9959
信楽並土。青銅釉。
大きさの1番大きく、お湯の出方だ一番きれい。欠点は、蓋と本体の大きさが悪く、蓋の形が悪い。なんてことでしょう・・・・。

お急須は、今後、まだまだチャレンジしたくなりそうだ。

長いお皿シリーズ、2枚
Img_9964
信楽並土。織部で模様に長石透明釉。

あまり土で作った湯呑
Img_9962
グレー御影。長石透明。

Img_9963
信楽赤土。口元に織部、長石透明。

|

« 2016年 | トップページ | 東京ドーム初日 »

3.陶芸」カテゴリの記事

コメント

うさぬのやさん、こんばんは〜
沢山、焼き上がって来ましたね‼
急須も様々作られてすごいです〜
窯元でお高い茶器のセット購入して、急須の使い勝手にがっかりしたことありました…
成型は本当に難しそうですね。

投稿: Naoko | 2016.01.20 20:02

Naokoさま~~
ありがとうございます。たくさん焼き上がりました~。
急須は成形の微妙なところで、お湯の出方やキレ影響があるとわかりました。それに蓋の取っ手も大事でした。
まだまだ、修行が足りません。

投稿: うさぬのや | 2016.01.22 09:43

おひさしぶりです。
陶芸再開されたのですね!
作品を楽しみにしていますね。

投稿: 陶片木 | 2016.01.30 18:13

陶片木さま~~
お久しぶりです。細々と続けています。
先生についていないので、上達はままならないですが、楽しくお仲間とやっています。月1回の活動がちょうどいいです。

投稿: うさぬのや | 2016.02.01 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/63093627

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き上がり:

« 2016年 | トップページ | 東京ドーム初日 »