« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016.02.23

ホームページのこと

ホームページが消滅するとあって、今後どうするか考えていて、ふと思った。
リンク集に載っている他のサイトはどうなっているのかと・・・・。

クリックしてみれば、ほとんど8~9割がた、リンク切れ。つまり、サイトは消滅しているか、URLが変わっている状態。で、リンクされているサイトでも、最新情報を更新されているのは、「La clochette」くらい。他は私と同じく数年前から更新されていない。

もはや、ご商売しているわけでもなければ、ホームページなんて必要ない。ブログなどSMSでもう充分なのだわね。

もう面倒なことはしたくないので、「うさぎの布あそび」は消滅させてしまおうと思った。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016.02.22

焼き上がり第2弾

先日の土曜日、焼き上がった作品を持ち帰ってきた。
まずは、一連のサンマ皿(長い皿)
Img_9979
3枚が入れ子の様に重なる大きさ。ということは全部同じ大きさには作れてないってことだよ。
信楽並土に釉薬は織部で模様をつけて、透明の長石。

鉢と湯のみ。
Img_9980
土はグレー御影、鉢の縁に織部で全体は透明長石。
湯のみは前回のブログに載せていた。

ちょっとかけた鉢
Img_9981
グレー御影に釉薬は白萩。呉須でちょっと模様書いてみた。
これは、素焼きが上がった時に、私が不用意に持って端を欠かしてしまったもの。
釉薬との相性のお試し。

どんぶりと大ぶりご飯茶碗
Img_9982
信楽赤土に白萩釉
少なめのおうどんならいけそうな丼の大きさになった。

どんぶり
Img_9984
信楽赤土に透明長石釉。
どんぶりには小さめ、ご飯茶碗には大きすぎ、鉢には深すぎ。何とも難しい使い勝手を持つ、逸品に仕上がる。

どんぶり
Img_9986
土は半磁器土の仁清。
呉須で点を書いて透明長石。
今まで作ってきたどんぶりの中で、高さと大きさが思ったようにできた物。
この大きさをもう1~2こ作りたい。

どんぶり
Img_9983
土は仁清で白萩釉薬。
どんぶりは上の物より少し小さめ。

何とか、陶芸も細々続けている。やはり、土の趣味をなくすのも寂しいので、もう少しやりたい。月1回のペースがちょうどいいかも。

衝撃のお知らせを受けた。
Niftyのホームページのサービスシステムが変更になり、現在のサイト「うさぎの布あそび」は消滅するとのこと。
手続きすれば新たなサービスへ移管できるけれど、URLが変わるんだから、サイト中のページリンクを全部変更しなければならない。
そして、大事なことは、新たにアカウントを取って、また、その設定から全部やりなおし。
考えただけで面倒くさい。
ここ何年も更新してないサイトなんて、もういらないか・・・・。
それとも、新規に作るかだな。

このお知らせだって、もっと前から来てたのによく読んでなかった私。

2000年、ネットを始めたころの情熱はもう戻らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.17

色々あったこと

この前の日曜日、朝ウォーキングの時、ポケットに入れていた家の鍵を落としてしまった。

家に戻って気づいたので、私は自転車で、ジナンはバイクで、歩いた道をたどったけれど、鍵はなかった。もの小一時間しか経っていないのに・・・・。

後で、警察や、公園管理事務所に聞いたけれど、届はなかった。町内会に聞いていないけれど、そこに届いていたのかなぁ。

結果、錠前を交換した。ドアのメーカーのサイトから取り寄せて交換。業者に頼むより安く済んだと思う。

それ以降、鍵は首からぶら下げてウォーキング。
もう、落としたくない!

昨日、今日とスイミング。このところ、2km近く泳いでいる。ゆっくりと楽しみながら。
でも、よく食べるので、体重は増え気味。今日はお風呂の後でヨガの時のお知り合いに出会った。「お久しぶりだけれど、ほっぺがふっくらしたわね~。」と。
体重の増加を見抜かれてしまった~。えへへ。
金曜日もまた、バシャバシャ泳がなきゃな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016.02.14

イヤホンホルダー

朝ウォーキングの時に使用している、ウォークマンのホルダーを作り替えてみた。
本体は、ぴったりサイズのプラスチックのカバーをしてあるけれど、歩くと汗をかくので湿気を吸ってくれるフエルトのフォルダーも必需品。
Img_9970
昨日に引き続き、原毛をトントンしてみた。

イヤホンフォルダーをお揃いで。これは初めて作ってみた。Img_9972_2
すっきり収まる。
私は、ウォーキングの時と自分の車に長距離乗る時しか使わないので、コードはバラバラの状態で、玄関に置きっぱなしなしにしているので、必要を感じなかった。

裏で合体。
Img_9971
歩く時、これは必要がないので、面ファスナーで取り外せるようにした。

面ファスナーは在庫を使ったので、色がグレー。
Img_9973
見えないから・・・・いいんだもん。

ジナンに見せたらきっと言うだろう、「手作り感満載だな」と。
あるもので作るのが、信条。これでいいのだ。

ブルーのも。
Img_9969
これは裏。ポーちゃんのはプラスチックのカバーだけなので、落とさないよう金具をつけてみた。

本体にコードを巻き付けているポーちゃんを見て、それは良くないだろうと思っていたので、私はしなかったのだが・・・・。案の定、ちょっと前に、イヤホンが壊れて買い替えた。

だから、今回、フォルダーを作って見たかったのだけど、検索すると、可愛い形の品もあるが、案外シンプルな形も多いので、ただの四角に。革製もいいかな?と思っている。

使ってみて、改良していく。簡単に作れるんだし。もっと早く気づけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.13

アクセサリ

手芸ガチャをピンにぶら下げてチャームにしてみた。
Img_9967_2
シャッぺスパンの2つ糸巻きは、お友達からの頂き物~。ミシン狙いだけれど、当たらず。
握りばさみも欲しいなぁ。

昨秋、オータムマーケットで買った、フエルトのお花パーツをイヤリングにしてみた。Img_9966


以前作った毛糸のラリエットは丸まって具合が良くないので、裏にフエルトを当てお花らしく見えるようにし、上のパーツもフエルト針で止めてみた。Img_9968
ぶりっこ度アップだな。

年末行った兵馬俑展の写真
Dsc_0046_1
この日、歩いて17474歩。
中国には見に行かないだろうと思って上野へ。
兵馬俑の迫力は伝わったけれど、やはり数に圧倒される迫力を味わうには、現地に行かねばならないんだろうなと実感した。
しかし、どれだけの部どまりだったののかわからないが、あの大きい俑を想像を絶する量、焼き上げる力はものすごい。技術力のみならず、労働力を考えた時、どれだけの人間が働いたのだろうか?「数は力なり」なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.07

ハンドクラフト展

日本橋三越で開催の下田直子ハンドクラフト展に。
Dsc_02741_1
すてき~。素敵で細かい手仕事。それに、こんな図案とこの手芸テクニックを合わせるんだ~とアイデアにも脱帽。
実際作業の前にかなり図案を練って材料を吟味なさるよう・・・・
私はといえば、ほとんど考えなしに、すぐ作業にかかってしまう。
もっと練ろう。足元にも及ばないけれど、もうちょっと考えてから何事も進めようと思った。

図録のみ購入してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.01

近況

1月も終わってしまった。なんて忙しかったんだろう。
外出も多いし、プールもある。その上、母、叔母、妹とランチにも。
中華街の状元樓へ。どうせ、出かけるなら、大好きなフカヒレだ。Dsc_02421_2
2月8日の春節用のお飾りかも。

量より質重視のプレミアムランチコース。
前菜の後は、炒め物、
そして、フカヒレ丸ごとのあんかけ茶碗蒸し
Dsc_0245
本当においしい!

この酢豚のお肉がおいしい。
Dsc_0247
このお店は、大皿で盛り付けてくるけれど、テーブルで個別のお皿に取り分けてくれる。
サービス料、別途必要なだけあるね。

このほかに、ウニ小籠包、チャーハンが出てきて、量より質重視をうたったランチなれど、十分な量。

デザート
Dsc_0248

皆、満足のランチだった。

週、3日のプール。有料レッスンの後も1時間は練習しているので、お仲間に「よく練習するわ~~。」と言われてしまった。
主にバタフライだけれど、スピードも遅いし、ばたばたするので、初心者コースとはいえ、5m置きに続けて泳ぐような時はできない。あまりコースに人のいない時間で、人迷惑にならない時に必死に練習。
で、25mを足をつかずに泳げるようになった。泳ぎ切れば、息はゼイゼイだけれど。
でも、息継ぎはできているんだよね。じゃないと25m泳ぎ続けられないし。
見ていたお仲間の方々は「息継ぎしてるじゃない~。長くやっていてもなかなかできないのよ。」と・・・・そうなの?
多分、私のは「なんちゃってバタフライ」だと思うけれど・・・・。キックとカキの微妙なタイミングはこれからコーチにみてもらって修正すればいいと思う。

バタフライは、カキとキックのリズムだと泳いでいて思う。うまくいった時は気持ちよくスッと進む。楽しくて仕方ない。

泳いで帰宅するとぐったり。そんな、こんなで、パソコンも縫う方も、おろそか・・・・。

いいのかな・・・・こんなんで・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »