«  四月突入 | トップページ | ロングシャツカーディガン »

2016.04.22

松島

17日から一泊で、ポーちゃんの新車の慣らし運転で松島~塩釜に行ってきました。

あいにく、時々雨は降りましたが、観光するときは上がっていたりで、運は良かったかな?

早朝い家を出たのでお昼はには松島海岸に到着。ランチは牛タンと決めていたので、「利久」で「極牛タン」を。とっても美味しかった~~。

その後、西行戻しの松公園へ。これは、車のコンシェルジュから得た情報。
タイミングよくこの時は雨が降っていなかった。

なんと、ここは宮城県桜の名所第5位の場所で、まだ桜を堪能できた。
そこにある「カフェロワン」は、松島の風景と窓いっぱいの桜が楽しめる。
Sdsc_0012
アップルタルトもおいしかったし。

その上にある、白衣観音堂前の広場から
Simg_9728

その後、ホテル一の坊へ。
二十数年前、宿泊。お料理にとっても感動し、またいずれ行きたいと思っていたホテル。

それから今までいろいろなホテル、旅館に泊まったけれど、その時のお料理の感動を上回ることはなかった。同じくらい感動したのは、箱根の山のホテル。そして、志摩観光ホテル。
今回は、板さんも変わってだろうし、まったく同じ感動は残念ながら味わえなかったけれど、やはり、格別。記憶に残るお料理だった。
お料理を出すタイミングや、器との兼ね合い。味付け。やはり手のかけ方を感じるし、昔の流儀は残っていると思った。

一番、いいなと思ったのは、止め椀のお味噌汁。出汁とボタンエビのお頭の香りのハーモニーが抜群で具も凝っていておいしかった。
やはり、来てよかった~。

3時過ぎにはチェックインし、岩盤浴(有料)も楽しめ、食事も大満足で本当に良かった。
Simg_9734
松島は、湾内に点在する島のおかげで、津波の被害は小さかったという。
このホテルも海岸からすぐの場所にありながら1階のみ水没だったとのこと。

翌日は松島の遊覧船で観光。
二百あまりの島々の景観を楽しんだ。
仁王島
Simg_9747

その後は、瑞巌寺を拝観。お堂の中の見事な襖絵は当時のままに再現された物。
滴るような岩絵の具が鮮やかで、絢爛豪華。当時をしのばせる。

宝物館に現物を一部を公開展示してありみることができた。
今は襖絵は保管庫に収納してあるとのこと。

その後、塩釜へ。お寿司の街とのことなので、ランチはお寿司。

板さんとは当然震災のお話しを。実際に津波にあわれた方とのお話が聞けた。
お食事の時の話だから、前向きなお話しになったけれど・・・・
熊本の地震のこともあり、やはり、心に残る。

熊本には、ふるさと納税で心ばかりの応援をしたいと思っている。

|

«  四月突入 | トップページ | ロングシャツカーディガン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/63519707

この記事へのトラックバック一覧です: 松島:

«  四月突入 | トップページ | ロングシャツカーディガン »