« たんばら花のキルト展 | トップページ

2018.08.09

たんばらラベンダーパーク富岡製糸場

8月2日、平日を選んでラベンダーパークへ。

26℃の高原は爽やかで心地よかった。雪のある時に来たいな。
ゲレンデがラベンダー畑。

Tanbara1
駐車場の脇の建物で、「花のキルト展」小関先生始さはじめ、諸先輩の作品と共に、私の作品も展示していただいてました。

「いつでも、どこでも」
Img_0522_s


涼しさと花のかおりを満喫した後は、関越道を戻って上信越道の「富岡」まで足をのばして、富岡製糸場を見学しました。

かねてより、行きたいと思いながら、なかなか行かれなかった場所。
Tomi1

正面。製糸場には駐車場がないので、近隣の駐車場を利用。

修復、保存作業中でしたが、外の建物や中の様子を見学できて、暑い中行ってよかった。Tomi2
工場全体を見渡せる、蚕置場所の修復現場にて


Tomi3
糸取作業所

Tomi4
工場閉鎖まで使われていた糸取り機

工員さんたちの健康、教育などの福利厚生にも気を遣っていた工場で、女工哀史よりは労働環境が良かったそうだ。
その一端、診療所
Tomi5

女工さんたちの寮など

Tomi6 
充実の群馬日帰り旅でした。
これ以降の予定は、パンパシフィック水泳の観戦、病院(定期健診、整形受診)や飛込練習と忙しい8月になる。

|

« たんばら花のキルト展 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23874/67036825

この記事へのトラックバック一覧です: たんばらラベンダーパーク富岡製糸場:

« たんばら花のキルト展 | トップページ