2019.01.03

2019年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

ずいぶん、ブログを放置していました。
パソコン自体を起動することが少ないのと、Facebook、Instagramの方に写真を投稿してしまうので、ブログはお留守になってしまう。

富岡製糸場へ行ったのはとても暑い夏。
端折って、それまでの写真を少しUPします。

8月、辰巳国際水泳場でのパンパシフィック水泳を2日間、観戦。A1dsc_1670

9月、スイム合宿に参加。去年に引き続きの担当コーチのから、昨年より余裕ですねとのお言葉を頂いた。やっと、水泳3年生だけれど、まだまだ、速さが出ていないから頑張らねば。
2日間で、みっちり泳ぎ、4泳法の水中撮影をして、自分の泳ぎを見ながら、アドバイスを頂く。
本当に勉強になる。

10月は、孫やお嫁ちゃんと共に山梨へ ブドウ狩り。連休中に行ったので、大渋滞に巻き込まれ、散々な目に。もう、連休のお出かけはコリゴリ。

10月末には、パッチワークの友人とデンマーク旅行。現地のキルターとの交流、キルト展を見に行ったり、と充実の7日間だった。
A2mg_0650_2
お気に入り、ニューハウンの街並み

A3img_0668_2
人魚姫は船から観賞

A4img_0741
コペンハーゲンから電車に乗って、観光したコロンボーン城


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.09

たんばらラベンダーパーク富岡製糸場

8月2日、平日を選んでラベンダーパークへ。

26℃の高原は爽やかで心地よかった。雪のある時に来たいな。
ゲレンデがラベンダー畑。

Tanbara1
駐車場の脇の建物で、「花のキルト展」小関先生始さはじめ、諸先輩の作品と共に、私の作品も展示していただいてました。

「いつでも、どこでも」
Img_0522_s


涼しさと花のかおりを満喫した後は、関越道を戻って上信越道の「富岡」まで足をのばして、富岡製糸場を見学しました。

かねてより、行きたいと思いながら、なかなか行かれなかった場所。
Tomi1

正面。製糸場には駐車場がないので、近隣の駐車場を利用。

修復、保存作業中でしたが、外の建物や中の様子を見学できて、暑い中行ってよかった。Tomi2
工場全体を見渡せる、蚕置場所の修復現場にて


Tomi3
糸取作業所

Tomi4
工場閉鎖まで使われていた糸取り機

続きを読む "たんばらラベンダーパーク富岡製糸場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.24

水泳を始めたきっかけ

行って来ましたマリーナベイサンズ。私が水泳を習うことになった原点。
Facebook_1521808743073
三年前に来たときにこのプールで泳げたらいいのになーとふっと思ったのが、きっかけ。

その時は全く泳げず、写真を撮ってデッキチェアでくつろぐだけだった。

帰国後すぐの4月から水泳を習い、バタフライ以外は完璧とはいかないまでも、25mは泳げるようになったが、半年経ったところで体調を崩し、免疫力低下からプールと温泉は禁止となり、治療に専念。
その後丸二年経って完全に体調が回復したところで、プール再開。
再開してから今、二年半。 通算で水泳始めて三年になった。スイミング三年生だ。
まさか、バタフライまで泳げるようになるとは思わなかった。

泳いできましたー、四泳法。
日中、夜は浸かってる人が多くて泳げないプールだが、早朝は、ガチで泳げるとネットで検索してあった。
Facebook_1521808784369_2
プール開場の朝六時から、八時まではコースロープが張ってあり、泳げる環境。

シンガポールが常夏の国でも三月早朝の水温は低くて、あまり泳げないんじゃないかと心配していたが、杞憂だった。
試合で使う水深二メートル以上のプールの方が冷たい(27~28℃) 。たぶん、30℃はあると思う。
水面上は150mが繋がっているようにみえるプールだが、水深20~30㎝までの高さの壁があって、水中で50mで三つに分かれている。
そのうちの真ん中の区画にコースロープが張られる。
一回目の早朝、50mを泳いでいる人は、私ともう一人。
二回目の早朝は、三人。笑 皆さん、泳ぎに来てない。
私は500~700mは泳いだ。貸し切り状態で気持ちよく泳げる。水はきれいとは言えないけれど。泳ぐ気の人はゴーグルしてるのですぐにわかる。
連れ合いに撮影もしてもらって、フォームのチェック。 夜明けが七時頃で、そのころから徐々に人が増えてくる。

これでシンガポールに来た一つの目的を果たした。

Facebook_1521808805352
プールギリギリからシティ側の夜景

Facebook_1521808819276
日の出は、プールの反対ジャグジーのある側、ガーデンバイザベイの海から。
この日は雲が多く、雲の切れ間からの日の出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.19

コスモワールドへ

7月16日は、久し振りにお買い物イベントでパシフィコ横浜へ。ついでに、コスモワールドまで足を伸ばして、コスモクロック21(大観覧車)に乗ってきました。
Dsc_0749

横浜港に大きい客船が静かに入っていく様子がみえたけれど、近年、このくらいだと、大型客船とはいわないのかしらね?
Dsc_0748

この辺りは、結構なにぎわい。やはり、観光地なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.14

お出かけシリーズ

7月になって全然更新していなかった。
このところ日曜日にぽーちゃんとお出かけ続き。日曜日に縫い物もできなくて・・・

6月25日日曜日は、雨にもかかわらず、新東名を走り、SAの海鮮丼を食べて、時間があったので、そのまま富士宮焼きそばをおやつに食べに行ったのであった。

7月2日日曜日は、B級ランチ旅で沼津漁港へ。貝焼きやお刺身を楽しんだ。そのあと、沼津御用邸のお庭へ。
珍しいのは、カシワバアジサイ。
_20170713_073746
このドライブは私の車で出かけ、急きょ、お嫁ちゃんとお孫ちゃんを連れて行く事になったので、免許証をポーちゃんは持っておらず、全行程私がドライバー。お気楽お昼寝タイムがないのは、きついね。それに、お孫ちゃんを乗せていると、気を遣うね~。何かあったらいけないし。

9日の日曜日も、東京へ。最近、私もアルコールを頂くので電車で出かけた。
ランチは月島もんじゃとお好み焼き。
その後は増上寺を参詣して、東京タワーに上がった。_20170714_175837
下が見えるこのガラス、上に乗るのが案外怖い。見てると怖くないんだけれど、乗るとすぐに普通の床に戻る。

その後、浅草寺へ。知らないで行ったのだが、ほうずき市開催中で、その時にお参りすると、なんと四万六千日も毎日お参りしたのと同じだけのご利益があると言われているそうだ。
_20170714_180218
増上寺に続いて、ここでも御朱印を頂いた。

その後、夕飯はウナギを頂いて帰宅した~。
暑かったけれど、たまには電車のお出かけもいいね、飲めるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.11.03

お出かけと編み物

10月最後の日曜日、ノープランランチ日帰り旅にお出かけ。

久しぶりに東名を走ろうということで、富士五湖巡りも候補にあったが、寒かったので富士宮方面に決定。

まずは、朝霧高原の道の駅では、柿やお野菜などを購入。

その後、白糸の滝へ。何度も来ているし、数年前も来ているけれど、清らかな風景を見ましょう~。
Aamg_9869
曇りだったので、こんな感じの写真に。
紅葉には早いので、観光客は少なめかな?

音止めの滝
Aamg_9877
前日は雨だったので水量が多いような気がする。

富士宮へ戻って、浅間神社に駐車して、神社前の焼きそば横丁(?)へ。
ここは、フードコートのようになっているので、好みのお店で焼きそばや餃子、スイーツを注文すると、テーブル席まで注文の物が出来上がると持ってきてくれるので、ポーちゃんとシェアして三店の焼きそばを食すことに。
まずは、
富士宮やききそば学会の焼きそば
_20161103_122226
案外あっさり目。

すぎ本の焼きそば。
_20161103_122316
イカと豚肉~。富士宮で一番古い焼きそば屋さんとか。
ここのは味がしっかりして、麺もちもち。

むすびやの塩焼きそば
_20161103_122251
あっさり目でおいしい。

その後、ぜんざいもいただいた。食べすぎ~。

浅間神社の社務所でご朱印帳をみつけた。
Aamg_9888

最初の一ページに
Aamg_9889
ありがたい。ご朱印帳デビューを飾っていただいた。

この後、新東名の経由で帰宅~。この日は渋滞にもあわず、ラッキーでした。

昨日、編み上げ。スパキー帽子のキッズ版。
Aamg_9887
あまり糸で編んだので、配色はイマイチ。大きさのお試しということで。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.17

新潟、塩沢へ

「塩沢牧之通りを彩る和のキルト展」を見に、14~15日でお友達と共に新潟塩沢へ行ってきました。
塩沢の景観はとっても素敵。再開発で電柱をなくすために電線を地下に埋めて、建築物も統一感を出して建て替え、街並みを江戸の雰囲気にしたそうです。

郵便局
Img_9808_s

雪が降る街なので、雁木という雪よけのために家々の軒から庇(ひさし)を長く差し出して造り、下を通路とするものを設けてあり、それがまた風情がある。
今でいう、アーケードですね。
看板も木造りで雰囲気がいい。
Img_9816_s

キルトは通りに面して展示してあったり、店内に展示してあったり。
各店を見て回りますが、それぞれのおうちのしつらえや調度品にも目が行き、キルト以外も楽しめました。

お泊りは、越後湯沢の「ホテル双葉」。色々なお風呂があってゆったり、のんびり。

二日目は、国宝の火焔型土器を見に十日町市博物館へ。
ここは、個人使用であれば撮影OK。
Img_9831_s
これは第1号土器。他にも笹山遺跡出土品も合わせて国宝指定。
そのほかジオラマもあり、越後縮の資料もあり、見ごたえのある展示でした。

十日町名物のヘギそばを小嶋本店で、マイタケの天ぷらと共にいただきました~。

楽しくて充実の旅、やはり、お友達との旅もいいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.11

長瀞

昨日、長瀞へ。行ったことがないのと、6月19日にぶらっとランチで沼津港へ「海鮮焼き」を食べに行ったので、反対方面へ。
まずは、定番のライン下りから
Aimg_9757
案外、流れが穏やか

梅雨の晴れ間で快晴、川を渡る風が心地よかったImg_9762
3kmを20分で下る。船頭さんが舵を取り後は流れに任せて。下った船はトラックに載せて、川上まで運ぶそう。

その後、ランチは長瀞駅前のお蕎麦屋さんで。
B級グルメに代表されるランチはないようなので・・・・
そこのお蕎麦屋さんは山盛りの野菜天ぷらが売りだった。Dsc_0090
トマト、ゴーヤなど初めて天ぷらで食べるものがゾロゾロ。ポーちゃんと二人でも天ぷらは食べきれなかった。ごめんなさい。駅前のお蕎麦、たじまやさん

かき氷に行くにはおなか一杯なので、宝登山(ほどさん)のロープウエイに乗ることに。
山頂は木陰が涼しくさわやか。
こんな風景~
Aimg_9781

この後、上長瀞の阿佐美冷蔵金町本店へ。ここは天然氷のかき氷の有名店。
しかし、天然氷は今季もうないので純氷で代替だそう。(ないものはしょうがないわ)

それでも、ちょっと待つかしら?と思っていたけれど・・・・
近所の有料駐車場にぎしっりの車。管理のおじさんに思わず「これ皆さん、氷屋さんへ行ったの?」と聞いてしまった。そうなんだって。びっくり。
この時点で2時。大行列~。1時間は待つわね。などと前に並ぶカップルさんとお話し。
一人じゃないし、若冲展よりは待ち時間は短そうだから、なんとか耐えられそう。

1時間待って入店~。
私はこおり小豆、黒蜜付き
Koori
ふわふわの氷に自分で、小豆、秘伝蜜、黒蜜をかけて楽しみます。
このオリジナルシロップで大人気になったそう。
確かに普通のかき氷と違う。氷なのに冷たい感じがない。ふわふわの雪のよう。

ポーちゃんは、苺ミルク、メロンミルク、白桃ミルクの3つの味が楽しめるミルクスペシャル。

この後、道の駅により野菜を買い込んで帰宅。

月に1度くらいは、ポーちゃんに付き合ってあげないとね、の日曜日でしたが、初めてづくしだったので、良いお出かけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.22

松島

17日から一泊で、ポーちゃんの新車の慣らし運転で松島~塩釜に行ってきました。

あいにく、時々雨は降りましたが、観光するときは上がっていたりで、運は良かったかな?

早朝い家を出たのでお昼はには松島海岸に到着。ランチは牛タンと決めていたので、「利久」で「極牛タン」を。とっても美味しかった~~。

その後、西行戻しの松公園へ。これは、車のコンシェルジュから得た情報。
タイミングよくこの時は雨が降っていなかった。

なんと、ここは宮城県桜の名所第5位の場所で、まだ桜を堪能できた。
そこにある「カフェロワン」は、松島の風景と窓いっぱいの桜が楽しめる。
Sdsc_0012
アップルタルトもおいしかったし。

その上にある、白衣観音堂前の広場から
Simg_9728

その後、ホテル一の坊へ。
二十数年前、宿泊。お料理にとっても感動し、またいずれ行きたいと思っていたホテル。

それから今までいろいろなホテル、旅館に泊まったけれど、その時のお料理の感動を上回ることはなかった。同じくらい感動したのは、箱根の山のホテル。そして、志摩観光ホテル。
今回は、板さんも変わってだろうし、まったく同じ感動は残念ながら味わえなかったけれど、やはり、格別。記憶に残るお料理だった。
お料理を出すタイミングや、器との兼ね合い。味付け。やはり手のかけ方を感じるし、昔の流儀は残っていると思った。

一番、いいなと思ったのは、止め椀のお味噌汁。出汁とボタンエビのお頭の香りのハーモニーが抜群で具も凝っていておいしかった。
やはり、来てよかった~。

3時過ぎにはチェックインし、岩盤浴(有料)も楽しめ、食事も大満足で本当に良かった。
Simg_9734
松島は、湾内に点在する島のおかげで、津波の被害は小さかったという。
このホテルも海岸からすぐの場所にありながら1階のみ水没だったとのこと。

翌日は松島の遊覧船で観光。
二百あまりの島々の景観を楽しんだ。
仁王島
Simg_9747

その後は、瑞巌寺を拝観。お堂の中の見事な襖絵は当時のままに再現された物。
滴るような岩絵の具が鮮やかで、絢爛豪華。当時をしのばせる。

宝物館に現物を一部を公開展示してありみることができた。
今は襖絵は保管庫に収納してあるとのこと。

その後、塩釜へ。お寿司の街とのことなので、ランチはお寿司。

板さんとは当然震災のお話しを。実際に津波にあわれた方とのお話が聞けた。
お食事の時の話だから、前向きなお話しになったけれど・・・・
熊本の地震のこともあり、やはり、心に残る。

熊本には、ふるさと納税で心ばかりの応援をしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.22

東京ドーム初日

昨日行ってきました~、東京ドーム。

主に作品を見てい歩いたので、買い物は本のみImg_20160122_100314
下の2枚はパンフレット。図録とモダンキルトの本を購入。モダンキルトには小関先生のサイン入り。

TVでキルト展の様子を放映予定。

22日金曜日、BSNHK
午後0時~0時45分

だそうです~~。

土曜日、雪が降っても少量と予報が出たようだ。予報が当たりますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧